リバーサルオーケストラ

リバーサルオーケストラ最終話ラスト結末は?【ネタバレ視聴率】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ『リバーサルオーケストラ』(2023年1月11日放送スタート)の各話あらすじ、視聴率などをまとめています。

Contents

ドラマ「リバーサルオーケストラ 」はどんなストーリー?

崖っぷちだけど、音楽が好き!

夢を追う生き方は難しいけど、面白い!!

ステージを降り、超地味に生きてきた“元”天才ヴァイオリニスト・谷岡初音(門脇麦)が、

毒舌マエストロ・常葉朝陽(田中圭)に巻き込まれ、ポンコツオーケストラ「玉響」を一流オケに大改造!?

音楽を身近に感じ、スカッとする一発大逆転の音楽エンターテインメント!!

ドラマ「リバーサルオーケストラ」の全話あらすじ

第1話あらすじまとめ

埼玉県のはずれにある、のどかな街・西さいたま市。

街では音楽での地域活性化を図るべく、市長・常葉ときわ修介しゅうすけ(生瀬勝久)の旗振りで、立派なシンフォニーホールを建設中。

市役所の広報広聴課に勤務する谷岡たにおか初音はつね(門脇麦)は、ホールの4月オープンを告知するポスター配布のため、公民館にやって来る。

そこで行われていた地元のオーケストラ『児玉交響楽団』――通称『玉響』の公演を覗いた初音は、驚愕の光景を目にする…!

5年ぶりに帰国した人気ヴァイオリニスト・三島みしま彰一郎しょういちろう(永山絢斗)がニュースで騒がれる中、初音は自宅のレッスン室でひとりヴァイオリンを奏でる。

市役所にいるときとは別人のように楽しそうな表情。

実は彼女は、「天才」の名をほしいままにしたヴァイオリニストだったのだ。

しかし、とある理由で10年前に表舞台を去っていて…。

一方、父・修介に強引に呼び戻され、ドイツから帰国したばかりのマエストロ・常葉ときわ朝陽あさひ(田中圭)は、玉響の練習場にいた。

のんびりムードでやる気のない団員たちを厳しく叱責する朝陽。

団員たちは、突如就任した悪魔のような指揮者に戦々恐々としている。

玉響を見捨てようとする朝陽だが、初音の存在に気づき、彼女を【ポンコツ改造計画】に巻き込むことに。

逃げる初音、追う朝陽。

怒濤のスカウト攻撃がスタートする…!!

ステージを降り、ひっそり生きてきた“元”天才ヴァイオリニストが、毒舌マエストロに巻き込まれ、ポンコツオーケストラを一流オケに大改造!?

一発逆転の音楽エンターテインメント、いよいよ開幕!!

引用元:https://www.ntv.co.jp/reveorche/story/

リバーサルオーケストラ【1話ネタバレ】パクリ説覆す面白いドラマ!

 

第2話あらすじまとめ

地元のポンコツオーケストラ“玉響”にコンサートマスターとして加入した初音はつね(門脇麦)

ソリストとオケのコンマスは弾き方も役割も大きく違って不安も多いが、それと同じくらいワクワクもしていた。

初音の加入でのんびりしていた玉響メンバーにも活気が出てくるが、フルートのあおい(坂東龍汰)だけは相変わらず遅刻してやる気を見せない。

悪びれる様子もない蒼の態度にマエストロ・朝陽あさひ(田中圭)はイラ立ち、団員たちも内心不満を抱えていて…。

そんな新生・玉響の初公演が急きょ2週間後に行われることになった。

さっそく練習を始めるが、朝陽は蒼のフルートに「話にならない」とコテンパンに駄目出しすると、初音に蒼の遅刻の理由を探るよう命じる。

嫌々ながらも従う初音は、練習後の蒼をこっそり尾行。

そこで初音が見たのは…?

蒼の遅刻のワケを知った初音と玉響メンバーは、蒼が抱える問題を解決するために動き出すが…!?

リバーサルオーケストラ【2話ネタバレ】門脇麦バイオリン経験は?

 

第3話あらすじまとめ

初音はつね(門脇麦)あおい(坂東龍汰)を下宿人として家に招き、妹・奏奈かんな(恒松祐里)と3人での同居生活が始まる。

本番に向けて盛りあがる玉響に、突如悪い知らせが飛び込んでくる。

ティンパニの木之崎(篠崎史門)があいさつもなく辞めてしまったのだ。

吹奏楽発表会の本番まであと4日…オケの大黒柱であるティンパニがいなくなり、玉響は大ピンチ!

練習後、初音は朝陽あさひ(田中圭)からメモを渡され、そこに書かれた藤谷耀司ふじたにようじという男をティンパニとしてスカウトしてくるよう命じられる。

玲緒れお(瀧内公美)と蒼とともに東京のライブハウスを訪ねた初音は、

そこでドラムを叩く藤谷をじっと見ているうちに、ふと思い出し……「あ――っ!!」。

果たしてその人物とは…!?

リバーサルオーケストラ│きのさきの後任ティンパニは誰?【3話ネタバレと感想】

 

第4話あらすじまとめ

初音はつね(門脇麦)の復帰ステージ会場に三島みしま(永山絢斗)が現れ、突然のハグ!

思いがけない再会に硬直する初音に、三島が囁いた言葉とは…!?

初音と三島は幼い頃から同じヴァイオリン教室に通う、幼なじみだったのだが…。

発表会の成功で自信をつけた団員たちは、もっと大勢の人にオケの存在を知ってもらうために「出張オーケストラをやろう!」と大盛り上がり。

自分たちからいろんな場所に足を運んで演奏するのだ。

朝陽あさひ(田中圭)も「オケと市民との距離が近くなる」と賛成し、初音に実施案を提出するよう命じる。

同時に定期演奏会の準備も進めたい朝陽は、

演奏会の曲をチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルト(通称チャイコン)に決め、初音をソリストに指名。

初音にとっては小学生の頃から弾いているオハコの曲だったが、10年前に逃げ出したステージで弾くはずだった曲でもある。

初音はミスを連発し、スランプに…。

一方、ヴィオラのみどり(濱田マリ)は家庭とオケとをうまく両立できずに悩んでいた。

大学受験真っただ中の一人娘・亜美あみ(凛美)はろくに口を利いてくれないし、夫も音楽が“仕事”だと思っていない。

まともな練習場所もなく苦労しながらも、なんとかオケを続けたいみどりだが、演奏会への出演が危ぶまれる事態が発生する…!

定期演奏会を前に問題山積!果たしてポンコツオケの打開策は――!?

引用元:https://www.ntv.co.jp/reveorche/story/

リバーサルオーケストラ|三島(永山絢斗)と初音の関係は?【4話ネタバレと感想】

 

第5話あらすじまとめ

玉響の練習場に突然現れたかおり(相武紗季)は、朝陽あさひ(田中圭)の頭をぐしゃぐしゃになでて久々の再会に大喜び。

果たして2人の関係とは…!?

かおりの勢いにあぜんとする初音はつね(門脇麦)たちは、小野田おのだ(岡部たかし)の報告にさらにどよめく。

シンフォニーホールとのフランチャイズ契約を懸けて、4月のこけら落とし公演で高階フィルと対決することが決まったのだ。

勝敗は審査員票と観客票で競うという。

実力差は明らかだが朝陽はそもそも負けるとは思ってないようで、団員たちも、

「玉響ファンを増やすためにも、まずは来月の定期演奏会を頑張ろう!」

とみんなが気を引き締める中、玲緒れお(瀧内公美)は突然現れた恋敵のかおりに闘志を燃やす。

そんな玲緒に藤谷ふじたに(渋川清彦)はイラ立ち…。

初音は定期演奏会に向け、チャイコンの練習に励むが、納得のいく音がなかなか出せない。

小学生の頃はあんなに楽しく上手に弾けていたのに…初音は自分がもどかしくて仕方ない。

 

そんな中、玉響に不測の事態が起こる。

いつもの練習場が本宮もとみや(津田健次郎)の嫌がらせで使えなくなってしまったのだ!

練習場所を確保したと言う朝陽に案内されてやった来た場所は、まさかの朝陽の自宅、常葉酒造で…!?

さらに朝陽は、10日後に横浜で開催されるバレンタイン・ガラコンサートに急きょ参加することを表明。

世界一辛口で有名な音楽評論家が出席する注目度の高いコンサートだ。

高階フィルにさえも辛口採点を下した評論家をうならせ、“高階越えを目指す”と宣言する朝陽。

その演奏曲は――「カルメン組曲」。

練習してきたチャイコンではないことに戸惑う初音と団員たち…果たして朝陽の思惑は…!?

引用元:https://www.ntv.co.jp/reveorche/story/

リバーサルオーケストラ【5話ネタバレ感想】相武紗季は何役?

 

第6話あらすじまとめ

玉響は1週間ぶりにいつもの練習場に戻り、初音はつね(門脇麦)の左腕もすっかり良好。

 

来週のバレンタインガラに向けてさあこれから!という大事な時に、

チェロの玲緒れお(瀧内公美)は公演に出ないと言ったまま練習にも現れない。

団員たちの間では朝陽あさひ(田中圭)にフラれたからだとウワサが立ち始める。

初音は朝陽たちと一緒に玲緒のマンションを訪ねるが、玲緒は「これから合コンに行く」と出掛けようとして取りつく島もない。

朝陽が好きなのは初音で、モチベーションがなくなったと言う玲緒。

初音に対する気持ちを聞かれた朝陽の答えに、初音は…。

一方の本宮もとみや(津田健次郎)は玉響がバレンタインガラに出演することを知り、また邪魔をしようと何かを思い付いたようで…。

そんな不穏な空気が漂う中、朝陽は練習後にティンパニ・藤谷ふじたに(渋川清彦)をある場所へ誘う。

そこで藤谷が目撃したのは…!?

チェロ不在のピンチと本宮の悪巧み…さらに三島みしま(永山絢斗)も初音を挑発する行動に出て…!?

果たして玉響のバレンタインガラは成功するのか――!?

引用元:https://www.ntv.co.jp/reveorche/story/

リバーサルオーケストラ【6話ネタバレ】朝陽と蒼が恋のライバルに?!

 

第7話あらすじまとめ

突然のテレビ出演のオファーに三島みしま(永山絢斗)の悪意を感じ、返事に迷う初音はつね(門脇麦)

だが、市長・修介しゅうすけ(生瀬勝久)の勢いに負け、出演を受けてしまう。

小野田おのだ(岡部たかし)からは、市役所を辞めて正式に玉響の団員になってほしいと誘われ、プロの演奏家になる覚悟を問われる初音

 

しかし、三島の会見を発端にネット上で初音の過去が暴かれ、

10年前のステージ逃亡を非難するコメントも…。

 

心配した両親が谷岡家に帰ってくるが、同居中のあおい(坂東龍汰)に仰天!

 

一方の朝陽あさひ(田中圭)は、定期演奏会の交響曲を『ベートーヴェン 交響曲第5番 運命』に決定。

さっそく練習を始めるが、オーボエ・穂刈ほかり(平田満)の演奏に納得がいかない様子。

そんな中、朝陽は初音をある食事会に誘う。

それは、藍子あいこ(原日出子)、三島、三島の父・光太郎こうたろう(加藤雅也)も同席する、地獄のような食事会で…!?

追い込まれた初音は、玉響メンバーとも衝突してしまい…。

 

いよいよ、初音と三島の過去も明らかに!

生放送での“直接対決”!!天才ヴァイオリニスト・谷岡初音、完全復活なるか――!?

引用:https://www.ntv.co.jp/reveorche/story/

リバーサルオーケストラ|カルメンと蒼の告白【6話ネタバレ2/15】

 

第8話あらすじまとめ

初音はつね(門脇麦)穂刈ほかり(平田満)の事故を知り、あおい(坂東龍汰)と一緒に病院へ駆けつける。

幸い穂刈は足を痛めた程度だったが、穂刈と2人暮らしの妻・冴子さえこ(宮崎美子)が抱える事情を知ることに。

穂刈の力になろうとする蒼に、朝陽あさひ(田中圭)は「家庭の事情に深入りするべきではない」と忠告するが…。

玉響は穂刈不在のまま定期演奏会の練習をするが、穂刈の抜けた穴を簡単には埋められず、その存在の大きさを痛感する。

そんな玉響の現状を本宮もとみや(津田健次郎)に逐一報告する裏切り者の影―――。

杖をつき不自由な穂刈のため、蒼は穂刈の家を訪ね、家事の手伝いを買って出る。

しかし、穂刈は退団を考えているようで、心を痛める蒼。

そんな蒼の優しさと一生懸命な姿に初音は、告白の返事をする決意をし…。

そんな初音の携帯に、三島みしま(永山絢斗)から着信が――。

初音の恋の行方は!?穂刈の進退は!?愛する妻へ捧げる演奏に感涙必至…!!

引用:https://www.ntv.co.jp/reveorche/story/

リバーサルオーケストラ|スパイ発覚と初音の告白【8話ネタバレ感想】

 

第9話あらすじまとめ

好きな気持ちを打ち明けた初音はつね(門脇麦)に、朝陽あさひ(田中圭)の返事は…!?

 

定期演奏会を満席にできないと解散させられてしまう玉響は、練習の傍ら、チケット完売作戦に動き出す。

SNSのキャンペーンを展開したり、来場者プレゼントを用意するなどアイデアを出し合い、事務方の小野田(岡部たかし)もここが自分の頑張りどころだと宣伝に奔走する。

だがその裏で、本宮もとみや(津田健次郎)による妨害作戦が着々と進み、土井どい(前野朋哉)も怪しい行動をしていて…。

定期演奏会のチケットはついに全席完売!解散はなんとか免れた!

…と喜んだのも束の間、完売したのに客席が埋まらないという事態が発覚する。

本宮の策略で玉響は絶体絶命の大ピンチに…!!

解散か、存続か、『運命』の定期演奏会の行方は――!?

引用:https://www.ntv.co.jp/reveorche/story/

リバーサルオーケストラ【9話ネタバレ感想】あさひが高階フィルへ移籍!?

 

最終話あらすじまとめ

負けたら解散――
打倒・高階に燃える玉響は、運命のこけら落とし公演に向けて朝陽あさひ(田中圭)の厳しい指導に必死に食らい付く。
自分たちの演奏がどんどん良くなっていることを実感して、オケのムードは高まるばかり。
全体練習の後も、初音はつね(門脇麦)は朝陽に呼ばれてマンツーマンで演奏について話し合う日々。
『チャイ5』の表現方法やオケの引っぱり方など話しながらも、2人だけの時間を楽しむ初音。

 

そんな中、朝陽が高階へ移籍するというウワサを耳にする。

そんなことはあり得ない、と気にも留めない初音だが、朝陽が高階フィルと接触していると知り、胸騒ぎがして…。

モヤモヤが晴れない初音は、高階フィルのゲストコンマスを務める三島みしま(永山絢斗)に会って真相を確かめてみるが、三島は何も知らない様子。

やぱり移籍の話はただのウワサ…?

 

公演前日、「明日は、堂々と誇りをもって、玉響の音楽を聴衆に届けましょう」。

朝陽の心強い言葉に、オケのボルテージも上がり、朝陽と初音はがっちりと握手を交わすが――。

たった4か月前はバラバラだったポンコツオケと、ステージに立つことすらできなかった天才ヴァイオリニストが、いよいよ日本一のオーケストラと一騎打ちの舞台へ!

思いよ届け!一発逆転のオーケストラ、ついに感動のフィナーレ!!

引用:https://www.ntv.co.jp/reveorche/story/

リバーサルオーケストラ【最終回ネタバレ】朝陽と初音はくっつく?対決の結果は?

 

「リバーサルオーケストラ」の最終回予想

初音がオケを引っ張る存在に?

元天才バイオリニストの初音は、妹の病気がきっかけで表舞台から去りました。

でも、妹の後押しもあり、オーケストラで音楽を再開します。

やっぱり音楽が好き!

その思いは変わらず、オーケストラで音楽活動をするうちに、

オケのメンバーたちを取り巻く問題を解決したり、実力・人格ともに信頼を得て、

玉響を引っ張る存在になりそうです。

初音と朝陽の恋

初音と朝陽は、「恋」に発展していくと思います!

表舞台から去った初音は、目立たないように超地味に生きてきましたが、

オーケストラで音楽を再開することによって、夢を追い、

どんどん綺麗になっていくのではないでしょうか。

そんな初音を側で見ている朝陽は、惹かれていくのは必然。

初音と朝陽は、音楽を通して「同じ夢」に向かうかけがえのない存在になるのでは?

ドラマ「リバーサルオーケストラ」の視聴率一覧

ドラマ「リバーサルオーケストラ」の視聴率一覧です。

放送回 放送日 視聴率(%)
第1話 1/11 6.8
第2話 1/18 6.6
第3話 1/25 6.2
第4話 2/1 6.3
第5話 2/8 6.5
第6話 2/15 6.3
第7話 2/22 6.7
第8話 3/1 6.6
第9話 3/8 6.4
最終話 3/15 6.8

放送後、随時アップデートします。

 

ドラマ「リバーサルオーケストラ」のキャスト登場人物

谷岡初音(たにおか はつね)役【門脇麦】

主人公。元天才ヴァイオリニスト。10年前、突如表舞台から姿を消し、現在は西さいたま市役所・広報広聴課の職員として働いている。

常葉朝陽(ときわ あさひ)役【田中圭】

児玉交響楽団の変人マエストロ。

ドイツを拠点に音楽活動を行っていたが、現職の西さいたま市長である父・修介から玉饗立て直しを依頼され、初音の姿を見てスカウトする。

三島彰一郎(みしま しょういちろう)役【永山絢斗】

日本屈指の人気ヴァイオリニスト。初音の幼馴染。

 

児玉交響楽団【通称:玉響(たまきょう)

小野田隼(おのだ はやて)役【岡部たかし】

玉饗の事務局長。朝陽の実家の家業「常葉酒造」の元番頭。

朝陽に頼まれて初音を探し当て、地方公務員法に抵触するヴァイオリン教室の副業を指摘し、初音が玉饗へ参加する状況に誘導する。

佐々木玲緒(ささき れお)役【瀧内公美】

恋多きチェロ首席。

庄司蒼(しょうじ あおい)役【坂東龍汰】

遅刻魔のフルート首席。

桃井みどり(ももい みどり)役【濱田マリ】

受験生を抱える母でもあるヴィオラ

穂刈良明(ほかり よしあき)役【平田満】

オケ最年長のオーボエ首席。

土井琢郎(どい たくろう)役【前野朋哉】

セカンドヴァイオリン首席。クラシックオタク。

松本弓香(まつもと ゆみか)役【行平あい佳】

第1ヴァイオリン。

ヨーゼフ役 【ロイック・ガルニエ】

トランペット首席。超楽天家のムードメーカー。

 

周辺人物

谷岡奏奈(たにおか かんな)役【恒松祐里/幼少期:渡邉愛乃】

初音の妹。初音と2人暮らし中。幼い頃、心臓の持病で倒れたのを契機に、初音がヴァイオリン演奏を辞めてしまったことに責任を感じ、姉の音楽活動の再開を願っていた。

本宮雄一(もとみや ゆういち)役【津田健次郎】

市議会議員。次期市長の座を狙い、常葉市長の評価を落とそうと、彼が力を入れる玉響の活動をことあるごとに邪魔する。

高階藍子(たかしな あいこ)役【原日出子】

スーパーゼネコン「高階組」の会長。日本一と名高い「高階交響楽団」のオーナーで、西さいたま市のシンフォニーホールの建設にも関わる。

常葉修介(ときわ しゅうすけ)役【生瀬勝久】

朝陽の父。西さいたま市長。西さいたま市のシンフォニーホールのこけら落としとなる玉饗のコンサートが満員にならなければ市長を辞職すると本宮市議に啖呵を切ったため、息子の朝陽を日本に呼び戻し、演奏に難がある玉饗の立て直しをお願いする。

常葉康子役【石野真子】

朝陽の母。急病で倒れたとドイツで活動する朝陽に連絡が入るが、玉饗立て直しのため、朝陽を日本に呼び戻すための狂言であった。

谷岡丈雄役【利重剛】

初音と奏奈の父親。2年前に夫婦で長野県佐久市に移住し、家庭菜園を楽しみセカンドライフを満喫中。

谷岡祥子役【奥貫薫】

初音と奏奈の母親。

 

放送開始日 2023年1月11日スタート
放送日時 毎週水曜 夜10時
放送局 日本テレビ系列
脚本 清水友佳子

「彼女はキレイだった」「最愛(4.7.9話)

音楽 清塚信也
  • 音楽監修 – 新井鷗子
  • オーケストラ監督 – 榊原徹
  • オーケストラ監修 – 沢尻竜典
  • 演奏収録指揮 – 田中祐子
  • ヴァイオリン演奏 – 高木凛々子
  • ヴァイオリン指導 – 上地芙実、三木希生子
  • ヴィオラ指導 – 中村紀代子
  • チェロ指導 – 上地さくら
  • フルート指導 – 青沼愛
  • オーボエ指導 – 山内ことね
  • 指揮指導協力 – 水戸博之(指揮)、江上菜々子(ピアノ)、相川陽子(ピアノ)
  • オーケストラ協力 – クライス音楽事務所
  • 医療監修 – 中澤暁雄
  • 法律監修 – 川滿健太郎
  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団が劇中の「児玉交響楽団」として撮影に全面協力
話数 10話

\2023年冬ドラマ/

https://kokodora.com/2022/12/11/getready_cast/

夕暮れに手をつなぐ【キャスト相関図】広瀬すず&永瀬廉ドラマは期待できる?ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」は、2023年1月よりTBS火曜ドラマ枠でスタートします! 広瀬すずさん主演で、永瀬廉さんとの共演が...
100万回言えばよかったのあらすじ原作脚本まとめ|佐藤健ドラマはいつから?ドラマ「100万回言えばよかった」が、2023年に放送されることが決定しました! 主演は、井上真央さんで、佐藤健さん、松山ケンイチさん...

https://kokodora.com/2022/12/21/hoshifuru_yoruni%e2%88%92cast/

https://kokodora.com/2022/12/19/themis%e2%88%92cast/

罠の戦争【キャスト相関図】草彅剛の復讐劇は登場人物が生き物シリーズ!2023年1月スタートの新月10ドラマは「罠の戦争」です。 主演は、草彅剛さんで、「銭の戦争」「嘘の戦争」に続くシリーズものになり...

https://kokodora.com/2022/12/18/ninja_cast/

https://kokodora.com/2022/12/16/sukisukiwanwan%e2%88%92cast/

https://kokodora.com/2022/12/20/hamaruotoko%e2%88%92cast/

リバーサルオーケストラ【キャスト相関図】門脇麦が天才バイオリニストに?新月9ドラマ「リバーサルオーケストラ」が2023年1月からスタートします! 主演は、門脇麦さんです。 地元のポンコツなオーケ...

\31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かかりません/


※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

前の記事 次の記事

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。