さよならマエストロ

さよならマエストロ【最終回ネタバレ】俊平と響のラスト結末は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

日曜劇場「さよならマエストロ」の最終回(3月17日放送)は、ついに響がバイオリンを再開しました!

晴海フィル最後の講演が近づく中、シュナイダー先生が倒れたという連絡が入ります。

果たして俊平はドイツへ帰るのでしょうか?

それではドラマ「さよならマエストロ」最終回のあらすじネタバレと感想です。

Contents

「さよならマエストロ」最終回の見どころ

  • 俊平と響の夢の共演はあるのか?
  • 俊平はドイツへ戻るのか?
  • 俊平は妻とやり直すのか?
  • 晴海フィルはやっぱり解散?

「さよならマエストロ」最終回ネタバレ

「さよならマエストロ」最終回あらすじ

音楽が繋ぐ絆

5年ぶりに心を通わせた俊平と響。雪解けした2人の様子に、海と大輝も安堵の表情を浮かべます。

音楽を通して、2人の間に再び温かい感情が再び芽生え始めます。それは、長い間凍っていた心が解けたような、春の訪れのようでした。

海と大輝の喜び

海と大輝は、俊平と響の関係が修復することをずっと願っていました。2人の笑顔を見て、彼らの願いが叶ったことを実感し、心から嬉しく思います。

仙台オケフェス遠征資金集め

晴見フィルは、仙台で開催されるオケフェスへの遠征資金集めに奔走!しかし、目標金額は高く、道のりは険しいものでした。

蓮の行動

そんな中、蓮は古谷と大輝と共に、ある場所へ向かいます。それは高校時代のラジオ番組のプロデューサーでした。しかし、断られてしまいます。

小村の支援

蓮の行動に突き動かされた団員たちは、晴見フィルの存続方法を模索し始めます。

するこ、小村(西田敏行)が、楽器を売って数十万円を寄付してくれました。

離婚届

文学と音楽を愛し、指の麻痺にも負けずに、愛する人への思いを音楽にした曲を作ったシューマン。

俊平は志帆のアトリエを訪れ、離婚届を渡しました。

絵を描く志帆を見る度に、志帆は前に向かっていると実感しながらもなかなか決心がつかなかったけれど、結婚して家族ができて幸せだったことを感謝する俊平。

響がバイオリンをまた弾来始めたと報告します。

俊平も志帆も、嬉しくて、ほっとして、涙が溢れます。

その後俊平は、古屋に離婚を報告し、二人を応援すると言います。古屋は、ずっと俊平と友人として一緒にいたいと願いました。

離婚の報告

その夜、俊平と志帆は、子どもたちに離婚の報告をしました。

海は、うちの家族にはこの方が似合うし、響と仲直りしたならそれでいいと言います。

志帆はふと、ウィーンの大学が冬休みで帰ってきたはずだけど、辞めるのか?というと、俊平はすっかり大学のことを忘れていました。大学を無断欠勤していた俊平!

志帆は、やっぱり俊平にはマネージャーがいないとだめだと呆れます。

すると、マネージャーの鏑木がやってきて、ドイツのシュナイダー先生が倒れたと言います。

危険な状態が続くも、やっと意識を取り戻したと言います。

シュナイダー先生への想い

俊平は、音楽家としてシュナイダー先生から多くのことを学び、尊敬していました。

彼に出会わなければ、音楽に出会うこともなかったはす。俊平の音楽人生に大きな影響を与えてきました人物です。

響は、鏑木に意見を聞くと、本心としてはすぐにでもドイツに行って欲しいけれど、俊平の人生だし、晴海フィルで音楽をしている表情も楽しそうだと答えます。

晴見フィルへの責任

一方、晴見フィルは存続をかけて最後の公演の練習をします。しかし、俊平は、心ここにあらずだと指摘されます。

俊平は演奏する「ライン」という曲について、「希望」だと言います。自分のような人間が指揮者になっていいのか?と悩んだ時、シュナイダー先生は音楽を愛しているなら、ゆっくり自分のペースでいいと言ってくれたのです。

俊平にとって、「ライン」は、この世界は美しいと希望をくれる曲でした。

苦渋の決断

俊平は、シュナイダー先生と晴見フィルの間で苦悩します。

仙台に着くと、ドイツのシュナイダー先生から連絡が入り、ドイツ語で会話する俊平。

団員たちはこのまま俊平を引き止めていいのか?と話し始めます。草野球チームに大谷を抱えているようなもの。

古屋は、自分たちにできるのは俊平の背中を押すことだと提案します。

響は、父の時間を私が止めてしまったけれど、もう自分の夢に向かって欲しい思いでいっぱいでした。

新生晴海フィル

俊平が会場につくと、天音が指揮を振っていました。

古屋は、俊平をクビにしました。世界に羽ばたいて欲しい!自分たちも精一杯後を追うと言います。

晴海フィルには、「最強のコンマス=響」が入っていました。

俊平は、晴海フィルのみんなや、家族と過ごせたことが楽しくて、音楽は人の心を救うことができるとは、こういうことだと実感したと感謝を伝えました。

演奏が終わると、鏑木が飛行機の時間だ!と俊平を呼びに来ます。

俊平は急いで会場を後にし、「さよなら!マエストロ!!」と見送るみんなに、また戻ってくると約束するのでした。

「さよならマエストロ」最終回の感想

日曜劇場「さよならマエストロ」の最終回は、感動的なラストに心揺さぶられたのではないでしょうか。

美しい旋律は、ドラマの世界観をより一層深め、心に響き渡りましたね。

西島秀俊さん演じる主人公の言葉は、優しさに溢れ、一つ一つが心に深く突き刺さりました。

そして、芦田愛菜さん演じる娘の成長ぶりは、まさに天才の名にふさわしい演技でした。

まさに、重厚感あふれる、最高のラストでした。

さよならマエストロ【俊平はドイツへ行く?】最終回結末予想!ドラマ「さよならマエストロ」は、主人公・俊平が、自分の夢だったドイツへ行くかどうか、決断に迫られています。 ただ、俊平は自分の夢のせい...
さよならマエストロ【俊平と志帆が離婚】二人が選ぶ道とは?ドラマ「さよならマエストロ」は、主人公の俊平(西島秀俊)と、妻・志帆(石田ゆり子)が離婚するのか、しないのか、その行方が気になります。...

https://kokodora.com/2024/03/12/sayonaramaestro_harumi/

「さよならマエストロ」キャスト相関図

引用:https://www.tbs.co.jp/sayonaramaestro_tbs/chart/

 

さよならマエストロ【キャスト相関図】画像付きで登場人物全員を徹底解説!日曜劇場「さよならマエストロ〜父と私のアパッシオナート〜」が、2024年1月よりスタートします。 西島秀俊さんと芦田愛菜さんの父と...
さよならマエストロ息子海役の大西利空さんのプロフィールや出演作品まとめドラマ「さよならマエストロ」は、世界的指揮者の俊平の家族の再生を描きます。 その中でも、大西利空さんが演じる息子の海は、家族再生の...

「さよならマエストロ」のキャストなどまとめ

役名 役柄
夏目俊平(なつめ しゅんぺい) 西島秀俊 主人公。元指揮者。娘との関係に悩む。若くして海外で活動し、数々の著名なオーケストラと共演してきた天才マエストロ(指揮者)。5年前に起きた“ある事件”をきっかけに家族は俊平のもとを去り、俊平自身は音楽界から離れていた。
夏目響(なつめ ひびき)〈20〉芦田愛菜 俊平の娘。晴見市役所総務課に勤務している。5年前の“ある事件”をきっかけに俊平とは不仲。
森大輝(もり だいき)宮沢氷魚 トランペット奏者。努力家だが、演奏に難がある。響と同じ市役所の観光課に勤務。
内村菜々(うちむら なな) 久間田琳加 ティンパニ奏者。大学生。高校時代のトラウマがある。
古谷悟史(ふるや さとし)玉山鉄二 団長。ファゴット奏者。晴見市役所観光課の職員。響の上司。俊平を指揮者として招聘。
近藤益夫(こんどう ますお)津田寛治 コンサートマスターでバイオリン奏者。建設会社の社長。指揮者志望で俊平を快く思わない。
夏目志帆(なつめ しほ)石田ゆり子 俊平の元妻で響と海の母親。画家。俊平を晴見フィルハーモニーの指揮者に推薦する理由がある。
夏目海(なつめ うみ)大西利空 俊平の息子。フランス生まれの帰国子女。高校2年生。父と姉の関係をさり気なくフォローする。
谷崎天音(たにざき あまね)當真あみ 高校2年生。楽天的。音楽経験はゼロだが晴見フィルハーモニーに入るが、ある秘密を抱えていて……
小村二朗(こむら じろう)西田敏行 カフェ「うたカフェ二朗」の店主で、大輝の祖父。晴見フィルハーモニーの最古参で、俊平とも過去に深い縁がある。
倉科瑠李(くらしな るり)新木優子 フルート奏者。恋愛絡みで事件を起こして数多のオケをクビになってきた。狙った獲物は決して逃がさない通称“カルメン”。
鏑木晃一(かぶらぎ こういち)満島真之介 物語の鍵を握る謎の男。5年前の“ある事件”を知っているようで近づく。晴見フィルに大きな波紋を呼ぶ。
公式サイト 公式HP
公式SNS 公式X

公式Instagram

脚本 大島里美

「凪のお暇」「妻、小学生になる。」など

 

\2024年1月スタートのドラマ/

2024年1月ドラマ!月9日曜劇場などキャストあらすじを総まとめ2024年1月、新しい年が始まると共に、新しいドラマの季節がやってきます。 この記事では、2024年1月にスタートする新ドラマの魅...

リビングの松永さん

新空港占拠

厨房のありす

大奥

春になったら

君が心をくれたから

さよならマエストロ

おっさんずラブリターンズ

\31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かりません/

さらにU-NEXTは無料でお試しでも600円分のポイントが付くよ!

※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

第9話次ページ

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。