単身花日

単身花日【最終回ネタバレ感想】原作とは違う結末に衝撃!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「単身花日」の最終回(12月9日放送)は、ついに運命の最終回を迎えました。

単身赴任先で紡がれた三角関係の行方や、過去の秘密が明らかになる中、物語はチャペルでの衝撃の懺悔に。

感動と興奮が渦巻くこのエピソードで、物語の結末が明らかになります。

それでは、ドラマ「単身花日」の最終回のあらすじネタバレ、感想をまとめました。

Contents

「単身花日」これまでの全話あらすじ

「単身花火」第1話のあらすじ

ハウスメーカー「サンバスホーム・ハウジング」の営業マン・桜木舜(重岡大毅)は、鹿児島に単身赴任することに。鹿児島の懐かしい空気を感じる中、初恋の相手・武田花(新木優子)に再会。同窓会のバツゲームで制服を着ることになった舜と花は、あの頃のように街中を走りぬけ、中学時代の感情を思い出す。

「単身花日」第1話ネタバレ

「単身花火」第2話のあらすじ

ある日、妻が突然鹿児島を訪れ、慌てふためく舜。妻と花が一触即発?な食事回に肝を冷やす。妻ゆり子と娘の花菜が帰京し、舜は家族を大切にしようと決意。鳥貝と家呑みの約束をして、ゆり子の作り置き料理を並べていると、玄関のチャイムが。そこに花の姿があり・・・。

「単身花日」第2話ネタバレ

「単身花火」第3話のあらすじ

舜の家を訪れた花は、ダンスを一緒に踊り、舜と一緒にいることで心が穏やかになると涙を流す。一方、舜は契約確実だった仕事を片山に奪われ、喫茶店へ彼を誘いチョコレートパフェをぶっかけてしまう。鳥貝とスナック「花日」を訪れると、中学時代の同級生清水めぐみと再会。彼女は、花には天性の魅力「おぼこフェロモン」があると意味深発言。泥酔した舜を花が自宅へと運び、朝まで付き添う。一方、妻ゆり子は、「カエルのぬいぐるみ」に小型マイクを仕込み舜に渡そうとする。そんなゆり子にもある男が近づき・・・。

「単身花日」第3話ネタバレ

「単身花火」第4話のあらすじ

舜が朝目覚めると、昨夜送ってくれた花が覗き込む。妻のゆり子からの電話を受ける中、花は新婚夫婦のように掃除をしたり食事を作る。会議で東京に戻った舜は、もう花に会いたくなっている気持ちに「恋」だと気づく。さらに父親から舜が幼稚園の頃にも鹿児島に住んでいたことが有り、幼なじみの桐野花という女の子がいたと聞き、運命のいたずらに驚き・・・。

「単身花日」第4話ネタバレ

「単身花火」第5話のあらすじ

舜は鹿児島に戻り、妻と娘を大切にすると心に決める。舜の部屋で料理をする花を連れ出す片山直哉。 舜はめぐみの店へ行くと片山とが現れ「父は殺された」と告げ、幼い頃の花が父を刺した光景が頭から離れない。一方、めぐみは舜にキスし初恋の相手が舜だったことが明らかに、舜は混乱から逃れ仕事に没頭するも、営業先の女性が花の夫の母だった。義母は、結婚式の写真を眺め、息子と舜の類似性に驚いていた。

「単身花日」第5話ネタバレ

「単身花火」第6話のあらすじ

舜は、妻・ゆり子への罪悪感と花の無邪気な言動に揺れ動き、仕事に没頭するも、営業成功で花とその義母・武田綾子と再び縁が交わる。ある日、花が自身の過去を打ち明け、同時に片山の脅しの言葉が頭をよぎり、花と片山に秘密があることを察知。花からの旅行誘いに戸惑いながらも、友人のアドバイスが頭をよぎり、舜は初恋に翻弄される日々が続く。舜と花の関係が深まる中、ゆり子は怒りの炎を抱き、行動を開始する。

「単身花日」第6話ネタバレ

「単身花火」第7話のあらすじ

桜木舜は、初恋の相手・武田花との“初恋を殺す旅”に出発。友人の鳥貝の言葉に胸を打たれ、花と妻・ゆり子とのあいまいな関係に終止符を打つ決意を抱く。旅行中、花の笑顔や美しい浴衣にドキドキする舜。夜になり、花に話したいことがあると切り出すが、花はなかなか本題に入らず、舜は声を荒げてしまう。カエルのぬいぐるみに仕込んだ集音マイクで、ゆり子は二人の行動を監視。花から届いた突然のメッセージに動揺するゆり子。一方、ライバルの片山は舜と花の連絡不通にイラつきつつも、動き出す。

「単身花日」第7話ネタバレ

「単身花火」第8話のあらすじ

花は舜の部屋にいさせてほしいと頼み、同棲が始まる。平穏な生活が続く中、ある晩、花の帰りが遅くなり、舜が夕食の準備中をしていると扉が開く。舜が笑顔で出迎えると、現れたのは舜の妻・ゆり子だった。舜と花は最大の窮地に立ち、特製アヒージョの前で緊迫した状況に。一方、花は片山に電話し、ある場所に来るように告げる。

「単身花日」第8話ネタバレ

 

「単身花日」の最終回あらすじ

ドラマの物語は、単身赴任先の鹿児島で初恋の人である武田花(新木優子)と同棲生活を楽しんでいた桜木舜(重岡大毅)に妻・ゆり子(高梨臨)が現れ、予想外の展開が待ち受けていました。花は舜とゆり子を連れてチャペルへ向かい、ここでの結婚式が彼女の夫・武田健一との最後の幸せな瞬間だったことを告白します。

花の言葉に驚く舜とゆり子の前に、息を切らせた片山(田中樹)が登場し、花と片山が抱える壮絶な過去が次第に語られます。夫が航海から帰る予定だと言う花に対し、ゆり子は武田についての疑問を投げかけ、花が告白する真実への期待が高まります。神様の前で繰り広げられる感動の懺悔が物語のクライマックスとなり、最終回に向けて全ての謎が解き明かされます。4人の運命は果たしてどうなるのか、単身赴任ラブサスペンスの結末が迫っています。

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/tanshin_hanabi/story/0009/

 

「単身花日」最終回ネタバレ

花とともにチャペルへ向かった舜とゆり子。

そこで花は、この場所が夫の武田健一と結婚式を挙げた場所であり、「幸せだった最後の日」と語り始めます。

舜とゆり子は花の言葉に戸惑っている最中、息を切らせた片山(田中樹)が駆け込んできます。

片山が語り始めた過去に舜は胸を締め付けられ、さらに花が夫の帰国について語ると、ゆり子は疑問を投げかけます。

片山の抑制を振り切り、花は告白の幕を切り開いていきます。

花の母は片山の愛人だったことが明らかになります。

花の母の元に頻繁に出入りしていた片山の父が、他の愛人の怨みによって花と片山の前で命を落とす悲劇が繰り広げられました。

花の母は精神を病み、片山は花を守るために尽しました。

 

中学時代に舜に心を奪われた花でしたが舜が転校し、

高校では母親が再婚し、新しい父親は花を女として見るようになり、不適切な扱いを受けます。

健一との出会い

大学入学後、教師になり、自分の道を切り開いた花の前に、

めぐみの恋人である健一が現れ、驚くほど舜とそっくりでした。

花は健一と結婚しましたが、健一が自分を見てくれないことに絶望し、二人で死を選ぶことを提案します。

激しい言い争いの末、健一の手に持つナイフが胸に突き刺さります。

花は動揺したまま片山を呼び寄せると、遺体を森に埋葬し・・・。

舜との再会

そんな中、鹿児島に単身赴任してきた舜と再会した花。

過去の真実を正直に告白する覚悟を決めたのです。

花は、舜とゆりこの子供に生まれたかったと打ち明け、

舜と男女の関係になろうとは一切思ってなかったことは信じてほしいとゆりこに頭を下げました。

 

舜とゆりこに伴われ、警察に向かった花と片山。

しかし、正当防衛が認められず、罪を償うことを余儀なくされます。

原作とは違う結末に!?

舜の鹿児島赴任が終わる頃、花からトマト届きます。

刑期を終えた花と片山はトマト農家を営み、新しい生活を始めていました。

初恋を終わらせることができたと実感する舜。

すると、窓の外には美しい花火が打ち上がります。

 

しかし、舜が東京に戻ると、ゆりこが他の男性と一緒にいる光景に遭遇します。

ゆりこは再び舜に近づき、「初恋を殺す」と耳打ちします。

舜は予測できない運命に立ち向かうこととなり・・・。

「単身花日」最終回(11月18日放送)の感想

「単身花日」最終回は、ラストはそうきたか・・・という内容でした。

原作では、刑期を終えた花と片山は博多でおでん屋という話しのようでしたが、鹿児島でトマト農家を営んでいましたね。

 

花の秘密が明らかになり、花はとっても可愛らしい人だけど、壮絶な過去があって、胸が苦しくなりました。

ただ、花が舜に対してそんな思いで見ていたのかと思えば、花のこれまでの行動に合点がいきますね。

でも舜は、初恋の花と再会して、やっぱり男を自覚していたし、花への恋心は隠すことはできませんでした。

ゆりこさんの恨みは怖かったですね。

原作とはちょっと違う内容になっていて、音楽もスリル満点な雰囲気を醸し出していました。

 

なにより、花というキャラクターを新木優子さんが演じることで、

花がいったい何を考えているんだろうとドキドキしたし、

一方でスルリと舜を交わして無垢な笑顔を見せたり、いろんな魅力がある女優さんだなと思いました。

もちろん、舜役の重岡大毅さんも表情豊かで、単身花日を楽しめました。

「単身花日」の原作ラスト結末は?

単身花日【ネタバレ最終回】原作とドラマの結末は違う?「単身花日」は、漫画家いわしげ孝による日本の漫画作品です。 重岡大毅さんと、新木優子さんによるドラマ化され、話題になっている作品で...

「単身花日」の子役まとめ

単身花日|武田花の中学時代役は誰?原作の花のエピソードも紹介!新ドラマ「単身花日」が、30代男女の愛を描く問題作として注目されています。 単身花火で、主人公・武田花(新木優子)の中学時代を演じ...
単身花日|片山直哉の中学時代役は染谷隼生くん!プロフィールと出演作品まとめ新ドラマ「単身花日」で田中樹さん演じる片山直哉の中学時代を演じる子役は、染谷隼生さんです。 ヒロイン花をめぐり、舜と片山直哉はライ...
単身花日|鳥貝拓也(中学時代役)高村佳偉人くんのプロフィールと出演作品まとめ10月14日(土)、待望のドラマ『単身花日』が放送スタートします。 この衝撃的な問題作は、禁断の四角関係に巻き込まれていく物語です...

単身花日主題歌「絶体絶命」

「単身花日」のキャストなどまとめ

役名 役柄
桜木舜(さくらぎ しゅん)〈32〉【重岡大毅】 ハウスメーカー「サンバスホームハウジング」の営業マン。中学時代を過ごした鹿児島へ単身赴任し、初恋の相手・花に再会する。
武田花(たけだ はな)〈32〉【新木優子】 中学教師。旧姓:桐野。中学時代に惹かれ合っていた初恋の相手・舜と鹿児島で17年ぶりに再会。夫は一等航海士でほぼ一人暮らし状態。
片山直哉(かたやま なおや)〈32〉【田中樹】 舜と花の同級生。鹿児島にある中小ハウスメーカーの営業マン。
桜木ゆり子(さくらぎ ゆりこ)〈32〉 【高梨臨】 舜の妻。内装のデザイナー。
鳥貝拓也(とりがい たくや)〈32〉【前原瑞樹】 舜と花と直哉の同級生。「サンバスホーム・ハウジング」鹿児島支店の営業マン。舜の同僚で、友人。
鳥貝裕子(とりがい ゆうこ)〈32〉【金澤美穂】 舜と花と直哉の同級生。拓也の妻で、花の同僚教師。
桜木花奈(さくらぎ かな)〈7〉【宮崎莉里沙】 舜とゆり子の娘。
折口麗子【小沢真珠】 鹿児島のマダム。愛犬を抱いている。
公式サイト 公式HP
公式SNS 公式X

公式Instagram

https://kokodora.com/2023/09/25/paripikoumei-cast/

きのう何食べた?シーズン2【キャスト相関図】キャスト変更は誰?ドラマ「きのう何食べた?」のseason2がスタートします! シリーズ化するほど大人気の「きのう何食べた?」は、毎回美味しい料理と...
ONEDAYキャスト相関図|トリプル主演と豪華すぎるキャストに驚愕!フジテレビの10月からの新月9ドラマは『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』がスタートします。 主人公は、二宮和也さん、大沢たかおさ...
家政夫のミタゾノのキャスト相関図【2023年新キャスト】桜田ひよりさんが抜擢!「家政夫のミタゾノ」は、2023年10月に待望の第6シリーズがついにスタートします。 今回は、火曜9時のゴールデン帯で放送されるこ...

https://kokodora.com/2023/10/12/sukihana-cast/

うちの弁護士は手がかかる【キャスト相関図】平手友梨奈さんのエリート弁護士役に胸アツ!「うちの弁護士は手がかかる」が10月13日よりスタートします。 フジテレビ系の金曜21時の連続ドラマ枠が約54年ぶりに蘇り、主演に...

\31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かりません/

※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

前のページ次のページ

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。