ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜

ドラマONEDAY考察!勝呂寺誠司(二宮和也)の正体に驚愕!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

月9ドラマ「ONEDAY」に登場する、勝呂寺誠司(すぐろじ せいじ/二宮和也)は、記憶を失くした逃亡犯です。

その怪しすぎるキャラクター設定と、周辺人物との複雑な関係が話題になっています。

この記事では、ドラマ「ONEDAY」の勝呂寺誠司の正体についての考察をしていきます。

Contents

勝呂寺誠司(二宮和也)はどんな人物?

まず、勝呂寺誠司というキャラクターはどんな役柄なのでしょうか?

勝呂寺誠司のキャラクター

記憶を無くした逃亡犯。

殺人容疑で警察に追われる身となった誠司は、

失われた記憶をたどりながら事件の真相を探っていく

 

勝呂寺の逃走劇!

倒れた勝呂寺が意識を取り戻して目を覚ますと、隣には殺害された男性が!

何者かが勝呂寺の携帯に電話をかけてきて

「山下ふ頭まで逃げろ」

と指示されます。

男を殺害した容疑で、警察に追われる勝呂寺の逃亡劇が始まります。

俺は何者なんだ?

逃亡していると、笛花(中川大志)に助けられ、車に乗り込みました。

笛花に、「俺は何者なんだ?」と尋ねる勝呂寺。

5年前に、横浜にきて、国際犯罪組織アネモネに入ってきて、今夜大きな取引を仕切っていたと聞きます。

今のところ、勝呂寺の情報で確定していることは、この笛花ミズキ(中川大志)からの情報のみです。

勝呂寺という名前が本当かもわかりません。

 

倉内桔梗との別れ

第1話の冒頭では、勝呂寺は、クリスマスの日に、

横浜みなとみらいの美しいイルミネーションの中、倉内桔梗(中谷美紀)に

「さようなら」

と別れを告げられた様子が描かれていました。

 

勝呂寺の正体は刑事?

勝呂寺は潜入捜査していた?

勝呂寺は、刑事で潜入捜査していた可能性が高いです。

任務を遂行していて、組織のメンバーとして振る舞っていた可能性が考えられます。

卓越した運動能力

勝呂寺の卓越した運動能力も見逃せません。

勝呂寺は、立葵時生(大沢たかお)のレストラン、葵亭に侵入したとき、

素早い身のこなしを見せ、高い運動能力を見せつけました。

狩宮(松本若菜)に追いかけられた時の船にジャンプ!

もはや「プラチナデータ」を彷彿とさせるアクションでした。

更に、あれだけ走っても、息を切らしたり、疲れている様子もありませんでしたよね。

 

桔梗との別れの原因は?

もし、勝呂寺と桔梗が付き合っていたと仮定すれば、

この組織の危険な潜入捜査の任務が言い渡された勝呂寺は、

桔梗に別れを告げるか、何年か待って欲しい、ただ今はその「理由」は言えないと告げた可能性があります。

一方的な別れで、桔梗は納得できず、自ら別れを選んだのかもしれません。

 

勝呂寺が刑事ではない可能性も?!

一方で、勝呂寺が刑事ではない可能性もあります。

それは、テレビで殺人犯扱いされてることです。

もし、蜜谷たち側の刑事だとしたら、メディアで情報を流すのか?

公安以外の警察のデータは見られそうだし、身内の失態を公開捜査するのはかなりリスキーな気がします。

(余談ですが「名探偵コナン」の安室透こと降谷零がまさにその位置。警察内に降谷零というのはサーチしても過去の経歴含めて見つけることは出来ない)

 

密谷の協力者が濃厚?

警視庁の蜜谷(江口洋介)への情報提供・協力者になっている可能性も高いです。

ただ、何故、笛花(中川大志)から逃げたのでしょうか?

笛花は、国際犯罪組織アネモネの組織の2代目ボスです。

もし勝呂寺が情報提供者ならば、笛花のそばで逐一情報を得るはずです。

 

また、笛花は、勝呂寺のことを下の名前で「誠司さん」って呼んでます。

笛花は、ミスした部下を殺すことなんて朝飯前。

そんな笛花が勝呂寺に一目置いているのが伺えます。

もし、そんな笛花を勝呂寺が裏切ったなら・・・

笛花との対決は免れないようですね!

まとめ

月9ドラマ「ONEDAY」の勝呂寺誠司の正体についての考察でした。

勝呂寺が刑事であるか、または組織の協力者なのか?

たった1日を描く「ONEDAY」は、謎めいた登場人物たちに、ますます注目が集まります。

「ONEDAY」考察やキャスト関連記事

ONEDAYキャスト相関図|トリプル主演と豪華すぎるキャストに驚愕!

ドラマONE DAYの原作は漫画・小説・韓国ドラマ?脚本が凄い!

ONEDAY1話ロケ地|葵亭やクリングル公演や中華料理店のまとめ


\31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かりません/

※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

前ページ次ページ

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。