CODE

CODE6話ネタバレ考察|椎名と咲(堀田真由)の過去が判明!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「CODE」の第6話(8月6日放送)の内容とあらすじネタバレをまとめました。

Contents

ドラマ「CODE」の相関図

ドラマ「CODE」のキャスト相関図はこちらです。

 

「CODE」前回までのあらすじ

主人公・刑事・二宮湊人(坂口健太郎)は、同じ神奈川県警に勤務する七海悠香(臼田あさ美)と結婚を考えていた矢先に、悠香から妊娠の報告を受け婚約する。その直後、悠香は鑑識課から呼び出しの連絡を受け、二宮に県警に送り届けてもらい事故現場の画像を解析。内線を受けてエレベーターに乗ると、エレベーターが落下し死亡。悲しみにくれる二宮のスマホに「CODE」という、どんな願いも叶えるアプリが届く。悠香の不審な死の真相を知りたい二宮は、「CODE」を利用し始める。任務遂行すると実際に願いが叶う「CODE」に新たな願いを入力すると、二宮の恩人でもある田波秋生(鈴木浩介)が悠香殺しに関わっていて逮捕されてしまう。さらに、二宮の同僚・百田もCODEプレイヤーで自害。“制裁”から逃げる三輪円(松下奈緒)には、病気の息子を海外で治療する資金集めだったことが判明する。そんな中、指名手配中の甲斐篤志(青柳翔)によって、田波秋生(鈴木浩介)が撃たれてしまい・・・。

 

「CODE」の第6話あらすじ

指名手配中の甲斐篤志(青柳翔)によって、田波秋生(鈴木浩介)が撃たれてしまった。ストレッチャーに乗せられ、運ばれる田波に付き添う二宮湊人(坂口健太郎)は、ショックを隠しきれない。「どうか助けてください!」と医者に伝えるが……。
同じ頃、「CODE」から「任務完了」のメッセージが届き、満足げな様子の甲斐がいた。

 

一方、“制裁”から逃げる三輪円(松下奈緒)は、「CODE」について知っている事を椎名一樹(染谷将太)に話していた。

そして椎名と円の前に、二宮が現れる!

その裏では、「制限時間内に二宮湊人、三輪円を殺害して下さい」という任務を受けるモニターたちが迫っていた。

果たして二宮はどうなってしまうのか!?

さらに、復讐のためにCODEを調べているという椎名と咲(堀田真由)の過去も明らかになる!

引用:https://www.ytv.co.jp/code/story/4.html

 

「CODE」第6話ネタバレ

指名手配中の甲斐篤志(青柳翔)によって、田波秋生(鈴木浩介)が撃たれました。

ストレッチャーに乗せられ、運ばれる田波に付き添う二宮湊人(坂口健太郎)は、ショックを隠しきれない。「どうか助けてください!」と医者に伝えましたが、田波は命をおとしました。

同じ頃、「CODE」から「任務完了」のメッセージが届き、満足げな様子の甲斐・・・。

 

一方、“制裁”から逃げる三輪円(松下奈緒)は、「CODE」について知っている事を椎名一樹(染谷将太)に話します。

「CODE」には何か法則がありそうだという三輪。

それは、通常ならば最後の任務に「制裁」の指示がくるはずだけど、

なぜ二宮には2回目で「制裁」の指示が来たのか?

すると、椎名と円の前に、二宮が現れます。

その裏では、「制限時間内に二宮湊人、三輪円を殺害して下さい」という任務を受けるモニターたちが迫っていました。

モニターと戦う二宮と三輪!

二宮は三輪が銃弾を詰めている時に、銃口を向けられているのを発見!!

二宮は三輪をかばって銃弾を受けてしまいます。

病院に運ばれた二宮は、手術を受けますが、危険な状態が続きます。

椎名と咲の過去

三輪は、椎名と咲(堀田真由)になぜこんな危険な目にあうのに、CODEを調べるのか?と尋ねます。

椎名は、「復讐のため」と答えます。

記者時代の椎名は、上司からパワハラにあい、ある先輩に助けれます。

それは咲の兄・三宅直人(竹財輝之助)でした。

三宅直人は、ある芸能人が異常な行動を繰り返していたことで薬物疑惑が浮上、なにやら「アプリ」を使い始めてらしいというネタを入手します。

これを取材をしようと椎名に相談します。

咲も手伝いたい!と志願し、とりあえずやってみろ、と三宅直人に言われて手伝い始めます。

しばらくすると三宅直人は、「アプリ」の件は調べるなと言い始めます。

その表情は暗く・・・。

そして三宅直人は退職。

絶対に何かがおかしい!椎名は直人を心配します。

そんな中、直人から電話がかかってきます。

直人は、「咲のことを頼む」

と言って、電話を切りました。

直人の前にはコードプレイヤーが銃を構えていました。

一週間後、直人の水死体が上がります。

死因は薬の過剰摂取で転落死とされました。

この話しをきいた三輪は、

CODEの監視をしていたとき、直人がアタッシュケースに入ったある会社のビジターカードを受け取ったのを見たことがあると言います。

その会社は・・・ヴォーグシステム。

アプリの開発会社だと気づいた三輪!!

 

その頃、ピエロに変装するケアリングクラウンこと市川省吾(玉山鉄二)に、

助手は「小島明日香に動きがあった」と報告し・・・。

小島明日香

椎名たちは、ヴォーグシステムのアプリ開発者が、直人が亡くなった同時期に一斉にやめていったことをしらべました。

ただ、「小島明日香」という社員だけは退職せず、幽霊社員状態。

椎名たちは、さっそく小島明日香に接触。

小島明日香は、悠香(臼田あさ美)の写真を見るなり、

昔から友人だったと涙を流します。

私のせいで、悠香は殺された・・・。

CODEのアプリ開発に携わっていた明日香は、怖くなって悠香に相談し、

悠香は「CODE」について調べていた矢先のことでした。

 

その頃、二宮が入院する病院には、甲斐篤志(青柳翔)が救急隊に変装して入っていき・・・。

 



\31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かりません/

※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

無料登録するだけで好きな漫画がどれでも100冊まで半額!!

\これって絶対お得!/

無料トレンド漫画もザックザク♡


前ページ次ページ

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。