ブギウギ

ブギウギ1月12日ネタバレ【71回】公演依頼が殺到!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

朝ドラ ブギウギ【第71回】(1月12日 金曜日放送)のあらすじとネタバレと、感想をまとめました。

\「U-NEXT」で朝ドラ「ブギウギ」をイッキ見!/

Contents

ブギウギ【第71回】ネタバレ(1月12日 金曜日放送)

第68回の「ブギウギ」では、物語が新たな展開に進んでいます。

愛助の復学

愛助(水上恒司)は復学し、スズ子(趣里)の公演に触発されて一層勉学に励んでいます。

スズコの活躍に、自分も頑張ろう!と前向になる愛助。

公演依頼が殺到!

公演が再開して以来、スズ子たちには依頼が殺到!

毎日休みなくステージで歌う日々が続き、歌うことに対して喜びを感じるスズ子。

劇団の本当の状況

しかし、楽団員たちの中には予定が合わないという理由や、遅刻や早退する者も出てきます。

さらに、小夜(富田望生)までもが体調不良で早退する日が続き始め、楽団の状況が悪化。

そんな中、楽団の本当の状況を知ったスズ子は、大きな決断「解散」を宣言しました。

ブギウギ【第71回】の感想(1月12日 金曜日放送)

第68回の「ブギウギ」は、愛助はすっかり元気を取り戻し、大学に復学しました。

スズ子のたくましさに勇気づけられる愛助は、自分も負けないように頑張ろうと思っているようです。

元々身体が弱い愛助。無理はしてほしくないところ!

スズ子たちの公演が再開し、日本中から公演依頼が殺到し嬉しい悲鳴を上げるスズ子たち!

楽団員たちは、遅刻や早退が多く、違和感を感じるスズ子。

実は、急にステージが再会し、引っ張りだこになっていて、劇団員たちは他の劇団と掛け持ちしていたのです。

楽団員たちも生活がありますし、混沌とした世の中で生き抜くためには仕方ないことです。

これを聞いたスズ子は、「解散」を決意します。

ただこれは、残念な気持ちでの解散ではなく、みんなのこれからを応援する解散でした。

楽団員たちも、厳しい時代だったけれど、スズ子のお陰で音楽を続けてこれたことに感謝していました。

ただ、マネージャーと付き人の小夜は残りましたが、小夜は突然辞めると言い出します。

驚くスズ子ですが、小夜はやっぱり米兵サムの元に向かうようです。

第70話第72話

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。