366日

366日(第6話ネタバレ)智也の引退試合にウルウル!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
366日の第6話は、ついに智也が引退を決意!素敵な引退試合だったよ!

「366日」第6話ネタバレ

水野遥斗(眞栄田郷敦)は経過を見て、近いうちに退院することが決まります。

遥斗の記憶はまだ戻りませんが、明日香(広瀬アリス)はじっくり焦らずに行こうと言います。

見舞いに来た吉幡和樹(綱啓永)は、遥斗とLINEの連絡先を交換しました。

明日香が病室にやって来ると、和樹は冗談まじりに2人の邪魔は出来ないと帰っていきました。

看護師の宮辺紗衣(夏子)

そこへ看護師の宮辺紗衣(夏子)がやつてくると、明日香がは紗衣がイラストを描くのが趣味だと伝えます。

すると、病室で携帯が鳴ります。

和樹が忘れていった携帯でした。

和樹の携帯は以前、和樹の会社で会った同僚という女性の佐竹芽美(高田里穂)だと気づいた明日香。

芽美は、明日香に家まで届けてくれと頼みます。

 

その頃、病室で遥斗は、看護師の宮辺紗衣のイラストを見てい癒やされていました。

智也の引退

智也は、実家の父の腰が悪くなり、帰省します。

同じ頃、遥斗も一時退院して実家にもどりました。

明日香は「友達とか恋人とか言われても気を使う」という宮部と遥斗の会話を聞いたことがショックで、帰省しませんでした。

智也と遥斗は、母校でキャッチボールをします。

もう引退しようか迷っていると相談する智也は、やっと決心します。

東京に戻った遥斗は、退院が決定します。

病室で明日香は「気を使う」と言われたことがショックだったとを伝えます。

そこへ智也がやってきます。

来週の試合で引退すると報告する智也。

人生をリセットされたような遥斗を見ていたら、決心がついたという智也。

これからは実家のネギ農家を継ぐと言います。

智也の引退試合当日。

遥斗たち同級生はスタンドで応援します。

智也は絶体絶命のピンチをナイスキャッチで捕球し、満塁ホームランでチームを勝利に導きました。

最高にかっこよかった!

という莉子。

智也は、現役生活を終えた寂しさに、じんわり涙が溢れます。

そんな智也に遥斗は、

かっこよかった。

楽しかった?

と寄り添います。

 

球場から病室へ遥斗を送り届ける明日香。

遥斗は

「明日香」

と呼び止めます。

あの頃のように「明日香」と呼んでくれた遥斗に、思わず嬉しくなる明日香。

遥斗は、退院したら元の会社に戻りたいと父に連絡し・・・。

「366日」第6話の感想

智也の野球引退は、なんかじんわりきました・・・。

一生懸命取り組んできたことを辞める日。

辞める決断ってなかなか難しいですよね。

智也はよく決断したと思います。

そんな智也によりそう同級生たち。

もう最高な引退試合でした!!

 

さて、明日香はクラリネット奏者の産休により、クラリネット講師になる夢を追いかけ始めました。

そんな明日香を見た遥斗は、前の職場に戻ることを決意します。

担当医からは、一人暮らしは難しいと言われ、実家に戻ることが決まっていましたが、みんなに感化されたようです。

気になるのは、莉子です。

ラストシーンで、明日香と話しながら帰宅していると、莉子をつける男の影が・・・。

もしかして、元彼がストーカーになっちゃった?

これがきっかけになって、莉子は智也と共に実家に帰る展開になるのかも?と思ってしまいました。

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。