虎に翼

虎に翼(第5回)4月5日ネタバレ感想|母はるの過去と桂場も進学に大反対!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

朝ドラ「虎に翼」の第5話(4月5日放送)では、寅子が大学で勉強したいと父・直言(岡部たかし)と母・はる(石田ゆり子)を説得します。

母・はるには、結婚してもらいたい理由がありました。

そんな中、桂場は進学に反対だと言い・・・。

それでは、「虎に翼」第5回(4月5日放送)のあらすじとネタバレをご紹介します。

Contents

虎に翼」第5回(4月5日放送)のあらすじ

第1週タイトル:「女賢しくて牛売り損なう?」

穂高(小林薫)に出くわしたことで女子部への出願がはる(石田ゆり子)にばれてしまった寅子(伊藤沙莉)。

娘に普通の結婚を望むはるは弁護士を目指すなど当然大反対。

必死に説得しようとする寅子に、はるは現実の厳しさを教え、明日改めて振袖を買いに行こうと提案する。

翌日、母との待ち合わせ場所で寅子は裁判官の桂場(松山ケンイチ)に再会。

母を説得する方法を尋ねると、「私も女子部進学には反対だ」と言われてしまう。

引用:Gガイド番組表

虎に翼」第5回(4月5日放送)キャスト

【出演】伊藤沙莉,石田ゆり子,岡部たかし,上川周作,松山ケンイチ,小林薫,【語り】尾野真千子【脚本】吉田恵里香

「虎に翼」第5回(4月5日放送)のみどころ

  • 寅子と母の激しい対立
  • 母はるが結婚してほしい理由と過去が明らかに
  • 桂場の過去と女子部進学への反対理由

虎に翼 第1週「女賢しくて牛売り損なう?」のあらすじ

「虎に翼」第5回(4月5日放送)ネタバレ

ついに、寅子と母・はるの対立が本格化!

第5話では、穂高との偶然の出会いがきっかけで、寅子が女子部への出願を希望していることがはるにバレてしまいます。

弁護士を目指すという娘の夢に、はるは当然大反対。

寅子は母はるを必死に説得しようとします。

母はるが結婚を進める理由と過去

母はる(石田ゆり子)は、香川丸亀で旅館を営む家に生まれました。

5人姉弟の4人目で、女学校に通わせてもらうことが出来きず、はるの母は、旅館を繁栄させるには、はるをどこに嫁がせようかだけを考えてきました。

反抗したはるは、直言と結婚したのです。

当時は、この旅館から逃れられる遠くへ行きたい!そんな思いが強く有りました。

もちろん、直言と結婚したはるは幸せです。

そして、自分の子供の気持ちを受け入れる母になろうと思って寅子を育ててきました。

ただ、法律家になれなかったときはどうするのか?

頭のいい女は、頭が悪いフリをするしか幸せになれない。

寅子の行く末を心配するはるは、現実の厳しさを突きつけ、明日改めて振袖を買いに行こうと提案します。

寅子は、母が本当に心配してくれる気持ちを理解しつつも、それでも結婚は地獄にしかみえないから、自分がやりたいことをやると言います。

桂場からも反対されてしまう寅子!

翌日、母は振り袖を買いに行こうと言います。

待ち合わせの団子屋「竹もと」に着いた寅子は、甘いものには目がない桂場と再会します。

母を説得する方法を尋ねます。

しかし、桂場は

「私も女子部進学には反対だ」

と衝撃的な発言をします。

穂高教授の考えは進んでいて素晴らしいけれど、非現実的だという桂場は、

時期尚早だ

と言います。

この先、優秀な男たちと肩を並べて戦うならば、母親一人説得出来ずにどうする?と畳み掛けます。

母はとっても優秀で、記憶力は誰にも負けない!と、母まで侮辱されたようで、寅子は反発します。

そんな寅子に、お嬢様そだちの君は泣いて逃げ出すだろうとほくそ笑む桂場。

すると

おだまりなさい!!

とはるが現れ、うちの娘の可能性を消すようことはやめてくれと言います。

そして、はるは着いてきなさい!と、ズカズカと進み、法律専門書店へと向かいます。

桂場の言葉に、腹を立てたはるは、「六法全書」を寅子に買い与えます。

地獄へ行く覚悟はあるのか?と尋ねるはるに、寅子は「ある」と答えました。

「虎に翼」第5回(4月5日放送)の感想

朝ドラ「虎に翼」第5話では、寅子は母・はるへの説得を試みますが、最強の母はるを倒しました。

はるは、娘をけなすような事を言われて、腹を立て、六法全書を買い与えました。

はるさんの行動は、胸が熱くなりました。

桂場も、ある意味ナイスアシストだったのかもしれませんね。

桂場さんって、すごく優秀で嫌味なことを言うけど、コミカルで憎めない存在かも!

ラストシーンは、いつもの橋の上を歩く寅子が六法全書を抱えて希望に満ちあふれていました。

橋の上の老婆

橋の上を歩く女性たちも、前へと進む様子がありましたね。

第1回では、橋の下で打ちひしがれていた老婆が、身なりを整えて荷物を背負って前を向いて歩いていく姿がありました。

オープニングでもこの老婆や女性たちは出てきますよね。

さて、来週は、寅子が進学して新しい仲間との出会いが描かれます。

寅子の第一歩は、4月にふさわしいストーリーになりそうです。

虎に翼【弟の直明役】永瀬矢紘くんのプロフィールと出演作品がすごい!朝ドラ『虎に翼』に登場する、主人公寅子の弟がとってもかわいいですね。 そんな直明役を演じる、永瀬矢紘くんのプロフィールやこれまでの...
虎に翼【第1週】4月1日〜4月5日放送のあらすじまとめ朝ドラ「虎に翼」の第1週(4月1日〜4月5日放送)は、「女賢しくて牛売り損なう?」です。 脚本は、吉田恵里香さんです。 それ...

「虎に翼」のキャスト紹介

猪爪寅子 (いのつめ ともこ)  伊藤沙莉 五黄の寅年に生まれる。あだ名は「トラコ」。モデルは、日本初の女性弁護士であり、後に裁判官として女性初の裁判所長も務めた三淵嘉子さん。
猪爪はる(いのつめ はる) 石田ゆり子 寅子の母。現実主義で、直言とは対照的に夢を語る寅子に、厳しい態度をとっている。
猪爪直言(いのつめ なおこと)  岡部たかし 寅子の父。大抵の事は笑って許してくれる優しい父親であるが、恐妻家である。法律を学びたい寅子の夢を応援している。
猪爪直道(いのつめ なおみち) 上川 周作 寅子の兄。
猪爪直明(いのつめ なおあき)  三山凌輝 寅子の弟。責任感が強く、家族のためなら自らを犠牲にすることも厭わない。
米谷花江(よねたに はなえ) 森田 望智 寅子の女学校の同級生。寅子の兄・直道と婚約中。
佐田優三(さだ ゆうぞう) 仲野 太賀 猪爪家の下宿生。両親を早くに亡くし、弁護士だった父に憧れ大学に通うも高等試験(司法試験)には不合格。昼は銀行で働き夜間は大学で勉学に励む。気弱で頼りないが優しく芯が通っている。
桜川涼子(さくらがわ りょうこ) 桜井 ユキ 虎子の大学の同級生。華族のお嬢さま。ファッションや行動が雑誌で取り上げられるほどの有名人。海外で過ごした経験もあり英語が堪能で、成績優秀。
桂場等一郎(かつらば とういちろう)  松山ケンイチ 司法の独立を重んじる気鋭の裁判官。寅子に対して、女性が法律を学ぶことに疑問を呈する。「法の世界」の手ごわい先輩だが、実は甘党。

「虎に翼」の放送時間一覧

曜日 チャンネル 放送時間
月〜金 NHK BSプレミアム/BS4K 午前7時30分~7時45分
NHK総合テレビ 【朝】午前8時~8時15分
【昼】午後0時45分~1時
土(1週間の振り返り) NHK総合テレビ 【朝】午前8時~8時15分
【昼】午後0時45分~1時
土(1週間分を一挙放送) NHK BSプレミアム/BS4K 午前9時25分~10時40分

「虎に翼」の見逃し配信

U-NEXTでは、朝ドラ「虎に翼」の見逃し配信中です。

見逃してしまった回や、あのシーンをイッキ見できます♪

\「U-NEXT」では朝ドラ「虎に翼」見逃し配信中/



 ※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

第4話第6話

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。