366日

366日【キャスト相関図】登場人物を全員写真付きで徹底解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

広瀬アリスさん主演の月9ドラマ「366日」は、HYの名曲「366日」の世界観に着想を得たオリジナルストーリーです。

高校時代に実らなかった恋を再び叶えようと奮闘する男女が、予期せぬ悲劇に直面しながらも、愛する人を想い続ける壮大な愛の物語です。

放送開始を前に、豪華キャスト陣の相関図を徹底解説していきます。

それぞれのキャラクターと関係性を理解することで、ドラマをより一層楽しめると思います。

それではさっそくドラマ「366日」のあらすじ、原作、概要、見どころ、キャスト相関図、出演キャストの役柄やプロフィールを写真付きでまとめました。

Contents

1.「366日」のドラマ概要(タイトル、放送時期、ジャンルなど)

それでは、「366日」の放送スタート日や、ドラマの概要を徹底解説していきます!

放送局 フジテレビ
ドラマタイトル 366日
放送スタート 2024年4月8日 放送スタート
放送時間枠 毎週月曜日 夜9:00~ 【月9】
脚本 清水友佳子 

代表作:『最愛』『リバーサルオーケストラ』連続テレビ小説『エール』

主題歌 『366日(Official Duet ver.)』/HY
ジャンル ラブストーリー
公式サイト 「366日」公式HP
公式SNS 公式X

公式Instagram

公式tiktok

キャスト
  • 広瀬アリス
  • 眞栄田郷敦
  •  坂東龍汰
  •  長濱ねる
  • 綱 啓永
  • 夏子
  •  中田青渚
  • 中沢元紀
  • 清乃あさ姫
  • 和久井映見
  • 前田公輝
  • 戸田菜穂
  • 北村一輝

 

2.「366日」のあらすじ

誰もが経験したことがあるであろう、高校時代の甘酸っぱい恋。

本作では、そんな初恋を再び叶えようと奮闘する男女の姿が描かれます。過去の思い出と現在の現実が交錯する中で、様々な感情が生まれます。

予期せぬ悲劇

幸せな時間の中、主人公たちの前に予期せぬ悲劇が立ちはだかります。この悲劇は、二人の関係に大きな試練を与えることになります。

愛する人を想(おも)い続ける

どんな困難にも負けず、愛する人を想(おも)い続ける壮大な愛の物語です。

愛する人を想い続ける主人公の姿は、視聴者に感動を与え。高校時代から現在まで、12年にわたる壮大な愛の物語が展開されます。

2.「366日」のキャスト相関図

引用:https://www.fujitv.co.jp/366days/chart/

 

3. 「366日」のキャスト紹介

雪平 明日香 役(28歳)【広瀬アリス】

雪平明日香(ゆきひら・あすか)の役どころ

  • 名前:雪平明日香(ゆきひら・あすか)
  • 年齢:28歳
  • 性格:明るく前向き、芯が強い
  • 職業:音楽教室で事務受付
  • 恋愛:水野遥斗と12年越しの交際中
  • 同窓会:同窓会で水野遥斗と再会し、両思いであることを知る
  • 悲劇:遥斗が事故に遭い、意識不明の重体となり献身的に看病する

運命のいたずらに翻弄される純真なヒロイン

雪平明日香は、高校時代の同窓会でひそかに想いを寄せていた水野遥斗と再会し、12年越しの恋を実らせました。しかし、幸せ絶頂の中、遥斗は予期せぬ事故で意識不明の重体となってしまいます。

高校時代は音楽に情熱を注ぐ

明日香は地元・茨城の高校で吹奏楽部に所属し、音楽に情熱を注いでいました。アルプススタンドで野球部の遥斗の活躍を応援し、青春時代を過ごします。

12年越しの再会

東京の大学に進学した明日香と北海道の大学へ進学した遥斗は離ればなれになり、その後は連絡を取ることもなくなりました。しかし、高校の廃校をきっかけに同窓会で再会。そこで、実はお互いに両思いだったことや、タイミングが悪くすれ違い続けてきたことを知ります。

愛の奇跡

遥斗は明日香に告白し、2人は晴れて12年越しに交際することに。長年抱えていた想いが叶い、互いにかけがえのない存在となったのです。

突然の試練

しかし、幸せもつかの間、遥斗は突然の事故に遭い、意識不明の重体となってしまいます。明日香は絶望に打ちひしがれながらも、彼の回復を信じて懸命に看病を続けます。

思い出と葛藤する明日香

目覚めない彼の近くにいる明日香は、知られざる遥斗の想いや、あの頃いつも一緒にいた同級生たちとのさまざまな日々を思い出していきます。高校時代の思い出は、明日香に希望を与え、同時に遥斗への想いをさらに強くしていきます。

広瀬アリスさんのプロフィールや出演作品など

広瀬 アリス。1994年〈平成6年〉12月11日生まれ。静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。

月9初主演

ドラマ「366日」の主人公・明日香を演じる広瀬アリスさんは、昨年10月期に『マイ・セカンド・アオハル』(2023年/TBS系)でTBSドラマ初主演を務め、『どうする家康』(NHK)で大河ドラマ初出演しています。

月9ドラマは『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』(2021年10月期)以来3年ぶりで、ゴールデン帯連続ドラマおよび月9ドラマ初主演です。

切ないラブストーリーの演技に期待

ラブストーリーやミステリー、医療ドラマなど幅広いジャンルの作品でコミカルな表情を見せる広瀬アリスさんが、切ないラブストーリーをどう演じるのか、制服姿も楽しみですね。

水野遥斗 役【眞栄田郷敦】

水野遥斗(みずの はると)の役どころ

  • 名前:水野遥斗(みずの はると)
  • 年齢:28歳
  • 性格:真面目で努力家、優柔不断な一面も
  • 趣味:野球
  • 職業:外食チェーン勤務
  • 家族:実家はお好み焼き屋
  • 恋愛:明日香と12年越しの交際中
  • 同窓会:同窓会で明日香と再会し、両思いであることを知る
  • 悲劇:事故に遭い、意識不明の重体となる

12年越しの恋の行方

水野遥斗は、12年越しの想いを叶えて恋人となった明日香と幸せを掴んだかに思えました。しかし、運命は彼らに試練を与えるのです。ある日、遥斗は予期せぬ悲劇に見舞われ、意識不明の重体となってしまいます。

高校時代の野球部員

遥斗は高校時代、野球部に所属し、甲子園を目指して日々練習に励んでいました。彼のひたむきな努力は仲間たちに影響を与え、チームを支える存在でした。

明日香への秘めた想い

遥斗は高校時代から、同じ仲良しグループに所属していた明日香に密かに想いを寄せていました。しかし、タイミング悪く気持ちを伝えられずに卒業。

幸せな交際

遥斗は明日香に告白し、2人は晴れて12年越しに交際することに。長年抱えていた想いが叶い、互いにかけがえのない存在となったのです。

突然の悲劇

しかし、幸せもつかの間、遥斗は突然の事故に遭い、意識不明の重体となってしまいます。遥斗は回復するのか?最大の見どころになりそうです。

眞栄田郷敦さんのプロフィールや出演作品など

眞栄田 郷敦(まえだ ごうどん)2000年〈平成12年〉1月9日生まれ。所属事務所はユニバーサル ミュージック アーティスツ合同会社。

デビューからわずか数年で数々の賞を受賞

眞栄田郷敦さんは、2019年公開の映画『小さな恋のうた』で俳優デビュー。ドラマ「エルピス —希望、あるいは災い—」(2022年/カンテレ)では、第60回ギャラクシー賞テレビ部門大賞、東京ドラマアウォード2023連続ドラマ部門優秀賞を受賞するなど、デビューからわずか数年で数々の賞を受賞し、その才能を認められています。

話題作への出演

映画では人気シリーズ化した『東京リベンジャーズ』(2021年・2023年)など、話題作に立て続けに出演。昨年は、初主演映画『彼方の閃光』で、生まれて間もなく視力を失った青年の生涯を全力で演じ、高い評価を得ました。現在大ヒット公開中の映画『ゴールデンカムイ』では、再現度の高いキャラクターを熱演し、新たなファンを獲得しています。

周辺人物

小川智也(おがわ ともや) 役【坂東龍汰】

小川智也(おがわ ともや)の役どころ

  • 名前:小川智也(おがわ・ともや)
  • 年齢:28歳
  • 性格:陽気で単純明快、喜怒哀楽が顔に出やすい
  • 趣味:野球
  • 職業:運送会社勤務
  • 目標:プロ野球選手
  • 恋愛:未経験
  • 遥斗との関係:高校時代からの親友
  • 明日香と遥斗:二人の恋を応援している

陽気な熱血漢!野球に情熱を燃やす男

小川智也は、遥斗の高校時代からの親友です。体を動かすことが大好きで、喜怒哀楽が顔に出る単純明快な性格。高校時代は遥斗と同じ野球部に所属し、甲子園を目指して共に汗を流しました。

野球への情熱

高校卒業後も野球への情熱は消えず、社会人野球の道へ。運送会社に勤務しながら、日々野球に打ち込んでいます。ドラフトでのプロ入りを目指していましたが、指名はかからず、28歳を迎えた今、父親の体調不良もあり、今後の身の振り方を考え始めています。

明日香と遥斗の恋を応援

高校時代から、そして同窓会での再会後も、遥斗が明日香に思いを寄せていることに気づいており、二人の恋を密かに応援しています。

坂東龍汰さんのプロフィールや出演作品など

坂東 龍汰(ばんどう りょうた)1997年5月24日生まれ。アメリカ合衆国・ニューヨーク州ニューヨーク市生まれ、北海道伊達市出身。鈍牛倶楽部所属。

坂東龍汰さんは、2022年公開の映画「フタリノセカイ」で初主演を務め、第32回日本映画批評家大賞・新人男優賞を受賞。その演技力は高く評価され、今後の活躍が期待されています。

ドラマでは「リバーサルオーケストラ」、「王様に捧ぐ薬指」、「きのう何食べた?season2」など、また春ドラマは「RoOT / ルート」にも出演しています。映画では「春に散る」、「バカ塗りの娘」、「一月の声に歓びを刻め」など、多くの作品に出演しています。

下田莉子(しもだ・りこ)役【長濱ねる】

下田莉子(しもだ・りこ)の役どころ

  • 名前:下田莉子(しもだ・りこ)
  • 年齢:28歳
  • 性格:おっとりしているが頑張り屋で負けず嫌い
  • 職業:介護福祉士
  • 目標:理学療法士の資格を取るために勉強中
  • 恋愛:未経験
  • 遥斗との関係:小学校からの幼馴染
  • 明日香と遥斗への想い:二人の恋を応援している

明日香の親友

下田莉子は、主人公・明日香の高校時代からの親友です。高校2年生で転校してきた明日香を吹奏楽部に誘いました。現在も明日香とは頻繁に会う仲です。

おっとりしているが頑張り屋で負けず嫌い

介護福祉士をしており、現在は理学療法士の資格をとるために勉強中です。しかし、異性関係になると弱気になってしまう性格です。

明日香と遥斗の恋を応援

遥斗と明日香が同窓会で再会し、お互いに思いを寄せていることに気づいており、二人の恋を応援しています。

遥斗が意識を取り戻したならば、介護福祉士と理学療法士の勉強をしている莉子は、何かと心強い味方になりそうです。

長濱ねるさんのプロフィールや出演作品など

長濱 ねる(ながはま ねる)1998年〈平成10年〉9月4日生まれ。けやき坂46および欅坂46の元メンバー。長崎県長崎市出身。Seed & Flower合同会社所属。

長濱ねるさんは、2015年にけやき坂46(現日向坂46)として活動をスタートし、その後欅坂46のメンバーとしてデビューしました。2019年に欅坂46を卒業後は、NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」(2022年、NHK総合)へのレギュラー出演、「ウソ婚」などに出演し、幅広い活躍を見せています。

月9ドラマへの出演は今回が初となり、「院内警察」に続き2クール連続でフジテレビの連ドラにレギュラー出演を果たします。主演の広瀬アリスさんとは初共演となりますが、長濱さんが恋愛に弱気になるヒロイン・莉子をどのように演じるのか注目されています。

吉幡和樹(よしはた・かずき)役【綱啓永】

吉幡和樹(よしはた・かずき)の役どころ

  • 名前:吉幡和樹(よしはた・かずき)
  • 年齢:28歳
  • 性格:常に冷静沈着で成績も優秀
  • 職業:外資系コンサルタント会社
  • 恋愛:未経験
  • 遥斗との関係:高校時代野球部のマネージャー
  • 明日香と遥斗との関係:数年前に起きた“とある事”がきっかけで、高校時代の同級生とは疎遠になっている

写真部と野球部の掛け持ち

吉幡和樹は、写真を撮るのが好きで、高校では写真部に所属していましたが、ひょんなことから野球部のマネージャーを掛け持ちすることに。

冷静沈着なエリート

常に冷静沈着で成績も優秀な和樹は、高校卒業後、離婚した母親に苦労をかけまいと国立大学に進学し、学生時代は母に仕送りをするためにバイトに明け暮れました。大学卒業後は外資系コンサルタント会社に入社し、エリートコースを進み、忙しい日々を送っています。

明日香と遥斗たち同級生との関係

数年前に起きた“とある事”がきっかけで、高校時代の同級生とは疎遠になっています。ある事が物語のキーになりそうです。

ドラマ366日【考察】遥斗と和樹が疎遠になった理由に涙腺崩壊!仲直りできる?ドラマ「366日」の吉幡和樹と水野遥斗の関係を考察。高校時代の親友から疎遠になった理由は?友情を取り戻すことができるのか?和樹の性格、過去の秘密、現在の状況、今後の展開を予想!...

綱啓永さんのプロフィールや出演作品など

綱 啓永(つな けいと)1998年12月24日生まれ。千葉県船橋市出身。ワタナベエンターテインメント所属。

綱啓永さんは、2017年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞後、わずか1年で『騎士竜戦隊リュウソウジャー』のリュウソウブルー / メルト役で主演を務め、鮮烈なデビューを飾りました。

その後もドラマ『君の花になる』ではボーイズグループのメンバー役を熱演し、その歌声とダンスで多くのファンを魅了。

2023年にはドラマ『恋愛のすゝめ』で連続ドラマ単独初主演を果たし、さらに演技の幅を広げています。

映画では今年すでに『違う惑星の変な恋人』、『恋わずらいのエリー』と2作品が公開され、その勢いは止まることを知りません

静原吾朗(しずはら ごろう)役【前田公輝】

静原吾朗(しずはら ごろう)の役どころ

  • 名前:静原吾朗(しずはら ごろう)
  • 年齢:30代前半
  • 職業:システムエンジニア
  • 性格:人なつっこく気さく
  • 趣味:音楽鑑賞、読書
  • 特技:プログラミング
  • 目標:彼女のためにピアノを上達させること

明るい性格で周囲を笑顔にする

静原は、人なつっこく気さくな性格で、音楽教室の職員たちともすぐに仲良くなります。常に笑顔で周囲を明るくするムードメーカー的存在です。

彼女への愛情をピアノで表現

交際中の彼女のためにピアノを習い始めたという静原。彼女の喜ぶ姿を想像しながら、日々練習に励んでいます。彼の純粋な愛情は、明日香の心を温かくします。

明日香を支える理解者

明日香と遥斗の事情を知った静原は、ことあるごとに明日香を励ますようになります。彼は、明日香にとってかけがえのない理解者であり、支えとなる存在です。明日香に対して「恋心」を抱くのか?気になる存在になりそうです。

前田 公輝さんのプロフィールや出演作品など

前田 公輝(まえだ ごうき)1991年〈平成3年〉4月3日生まれ。神奈川県横浜市出身、ホリプロ所属。

前田公輝さんは、6歳から子役として活躍し、数々の話題作に出演してきた若手俳優です。

2008年公開の映画「ひぐらしのなく頃に」で映画初主演を務め、その後も『HiGH&LOW』シリーズや『ペンディングトレイン-8時23分、明日 君と』『セクシー田中さん』など、多くの映画やドラマに出演してきました。

2024年には、遊川和彦さんオリジナル脚本のドラマ「アイのない恋人たち」にレギュラー出演。子役時代から培ってきた演技力でドラマを盛り上げます。

水野花音(みずの かのん)役【中田青渚】

水野花音(みずの かのん)の役どころ

  • 名前:水野花音(みずの・かのん)
  • 性格:心優しい
  • 職業:ウェブデザイナー
  • 恋愛:未経験
  • 遥斗との関係:妹
  • 明日香との関係:明日香たちとも昔から仲が良い。

心優しい妹

遥斗の妹の花音は、一見、無愛想ですが心優しい性格の持ち主です。遥斗の幼馴染の下田莉子(長濱ねる)や明日香たちとも仲良くしています。

中田 青渚さんのプロフィールや出演作品など

中田 青渚(なかた せいな)2000年1月6日生まれ。兵庫県神戸市出身。アミューズ所属。

 中田青渚さんは、2014年に「第5回Sho-comiプリンセスオーディション2014」でグランプリを獲得し、俳優活動をスタートしました。

2021年には映画『街の上で』、『あの頃。』、『うみべの女の子』での演技が評価され、「第43回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞」を受賞し、注目を集めました。

2023年にはドラマ「だが、情熱はある」(日本テレビ系)など話題作に数々出演し、連続テレビ小説「らんまん」(NHK)で朝ドラ初出演し田邊教授の妻・聡子役を演じました。そして今回、月9ドラマ初出演となります!

滝本竜也(たきもと たつや)役【中沢元紀】

滝本竜也(たきもと たつや)の役どころ

  • 名前:滝本竜也(たきもと たつや)
  • 年齢:20代
  • 出身:北海道
  • 性格:明るく前向き、面倒見が良く愛情深い
  • 経歴:北海道の大学卒業後、上京して就職。コロナ禍で会社倒産し、現在は就職活動中
  • 夢:花音と結婚して幸せな家庭を築く

花音にベタ惚れ!

北海道の大学で遥斗の後輩だった滝本竜也は、就職を機に上京し、明日香の妹・花音と交際を始めました。明るくまっすぐな性格で、面倒見が良く愛情深い彼は、花音にベタ惚れ。いずれ結婚したいと考えており、彼女を支えようと奮闘しています。

コロナ禍で会社倒産、現在は就職活動中

しかし、コロナ禍の影響で会社が倒産し、無職に。現在は単発のアルバイトで食いつなぎながら、就職活動に励んでいます。困難な状況でも、前向きさを失わず、明るく周囲を照らします。

中沢 元紀さんのプロフィールや出演作品など

中沢 元紀(なかざわ もとき)2000年2月20日生まれ。 茨城県出身。トライストーン・エンタテイメント所属。

中沢 元紀さんは、「下剋上球児」で抜擢

中沢さんは、2022年配信のWEB CMドラマ「メゾンハーゲンダッツ ~8つのしあわせストーリー~」で俳優デビューを果たしました。翌年2023年には、TBS系ドラマ「下剋上球児」で半年に及ぶオーディションを勝ち抜き、大地主の祖父から溺愛されている孫で名門クラブチームの元エース・犬塚翔という役どころを演じ、早くも頭角を現しました。

今後の活躍が楽しみな俳優

中沢さんは、演技力はもちろん、そのルックスでも注目を集めています。今後の活躍が楽しみな俳優です。

戸田彩乃(とだ あやの)役【清乃あさ姫】

戸田彩乃(とだ あやの)の役どころ

  • 名前:戸田彩乃(とだ あやの)
  • 年齢:20代
  • 性格:ちゃっかりしているが悪気はない
  • 職業:音楽教室の事務受付
  • 趣味:ファッションと食べ歩きが大好き

イマドキ女子

ファッションと食べ歩きが大好きな、今時の女の子。常に新しいグルメスポットを探している。休日には、友達と食べ歩きに出かけ、様々な味を楽しんでいる。ちゃっかりしているけれど悪気はなく、事務受付仲間の明日香を慕っている。

清乃 あさ姫さんのプロフィールや出演作品など

清乃 あさ姫(せいの あさひ)2005年9月2日生まれ。 千葉県出身。フォスター所属。

清乃さんは、2022年のCM出演でデビューを果たしたばかりの期待の新人女優です。

2023年の大河ドラマ「どうする家康」(NHK) でドラマ初出演を果たし、その演技で注目を集めました。

今作は、清乃さんにとって俳優キャリア2作目の出演作品であり、フジテレビドラマ初出演となります。

フレッシュな魅力と演技力で、今後の活躍が期待される清乃さんの演技に注目です。

宮辺紗衣(みやべ さえ)役【夏子】

宮辺紗衣(みやべ さえ)の役どころ

  • 名前:宮辺紗衣(みやべ さえ)
  • 年齢:20代
  • 性格:真面目で温厚
  • 職業:看護師
  • 趣味:イラストを書くこと

物語のキーパーソンに!?

真面目で責任感の強い宮辺紗衣は、患者さんから信頼される看護師です。物語のキーパーソンに!

夏子さんのプロフィールや出演作品など

夏子(なつこ)。1996年9月3日生まれ。東京都出身。トップコート所属。

夏子さんは、数々の雑誌でモデルとして活躍し、2016年の『世にも奇妙な物語 秋の特別編』(フジテレビ系)で女優デビューを果たしました。

2022年には、オーディションを勝ち抜き、地上波ドラマ初主演を務めた『アイゾウ警視庁・心理分析捜査班』(フジテレビ系)で演技力を高く評価されました。

昨年は、ドラマ『時をかけるな、恋人たち』(カンテレ・フジテレビ系)にレギュラー出演。女子刑務所が舞台の映画『女囚霊』では、長編映画初主演を務めました。

そんな夏子さんが、今作の第2話から登場!物語のキーパーソンの一人となる宮辺紗衣を演じます。

第2話では、夏子さんの登場シーンをお見逃しなく!

水野智津子(みずの ちづこ)役【戸田菜穂】

水野智津子(みずの ちづこ)の役どころ

  • 名前:智津子(ちづこ)
  • 年齢:40代
  • 職業:お好み焼き屋「てるちゃん」女将
  • 家族:夫・輝彦、息子・遥斗
  • 性格:明るく元気、働き者
  • 夢:息子・遥斗が幸せになること

夫を支えるしっかり者!

遥斗の母・智津子は、夫の輝彦が営むお好み焼き屋「てるちゃん」を手伝う明るく元気な女性です。いつも笑顔でテキパキと働く姿は、店の常連客からも親しまれています。

遥斗の幼馴染と結婚させたい!?

智津子は、遥斗が子供の頃に幼馴染みの下田莉子と結婚してほしいと思っていました。莉子は明るく優しい性格で、智津子にとって理想の嫁候補だったのです。

明日香のことも気に入っている!

智津子は、明日香のことも気に入っており、高校時代の遥斗が明日香に思いを寄せていることにも気づいていました。

戸田 菜穂さんのプロフィールや出演作品など

戸田 菜穂(とだ なほ)。1974年3月13日生まれ。広島県広島市出身。ホリプロ所属。

戸田菜穂さんは、ドラマや映画、舞台などで活躍する演技派女優です。都会的でサバサバした役柄が多い一方、昨年10月期のドラマ「泥濘の食卓」では、夫に不倫されている妻という役どころを演じ、その迫真の演技は“怪演”と話題になりました。

今回の366日では、娘を支える優しくて肝っ玉母さんで、時には厳しく叱咤激励する姿が見られるかもしれません。

水野輝彦(みずの てるひこ)役【北村 一輝】

水野輝彦(みずの てるひこ)の役どころ

  • 名前:水野輝彦
  • 年齢:40代後半
  • 職業:お好み焼き屋「てるちゃん」店主
  • 家族:妻・智津子、息子・遥斗
  • 性格:明るくおおらか
  • 趣味:野球観戦、釣り
  • 夢:息子・遥斗が幸せになること

家族を支える頼れるお父さん

水野遥斗の父・輝彦は、お好み焼き屋「てるちゃん」を営む一家の大黒柱です。明るくおおらかな性格で、常連客からも親しまれています。

高校時代の明日香と遥斗のたまり場

輝彦の店は、高校時代の雪平明日香(広瀬アリス)や遥斗たちにとって、心安らぐたまり場でもありました。いつも店のお好み焼きをサービスで振る舞うなど、優しさあふれる人物です。

息子・遥斗との思い出

幼少期はおとなしく人見知りだった遥斗を、輝彦は野球の試合や渓流釣りによく連れて行きました。これらの経験が、遥斗の性格形成に大きく影響を与えています。

北村 一輝さんのプロフィールや出演作品など

北村 一輝(きたむら かずき)。1969年〈昭和44年〉7月17日生まれ。大阪府大阪市出身。株式会社PANDA所属。

北村一輝さんは、月9ドラマに出演するのは刑事・草薙役を演じた「ガリレオ第2シーズン」(2013年)以来、11年ぶりとなります。

北村さんは、今年上半期だけで出演映画がすでに4本公開、また今年4月に行われるミュージカル「王様と私」で、54歳にしてミュージカル初挑戦にして主演を務めます。

怪しい役が多い北村一輝さんですが、今回の366日では遥斗を支える優しい父になりそうですね。

池沢友里(いけざわ ゆり)役【和久井映見】

池沢友里(いけざわ ゆり)の役どころ

  • 名前:池沢友里
  • 年齢:40代
  • 職業:城坂記念病院・脳神経外科医
  • 家族:9歳の娘
  • 性格:サバサバしているが患者思い
  • 趣味:読書、音楽鑑賞
  • 夢:娘を立派に育てること

城坂記念病院の無頼派医師、池沢友里

池沢友里は、城坂記念病院・脳神経外科に勤務する医師です。派閥には属さない無頼派ながら、その確かな腕で患者から絶大な信頼を寄せられています。

サバサバした態度と患者想いの一面

態度はサバサバしていますが、誰よりも患者を思う熱いハートの持ち主です。患者一人ひとりに真摯に向き合い、最善の治療を尽くす姿は、多くの患者を勇気づけています。

9歳の娘を育てるシングルマザー

実生活では9歳の娘を育てるシングルマザーです。仕事と育児の両立に追われる日々を送っていますが、娘のサポートもあり、なんとか乗り越えています。

明日香の心強い味方

明日香の勤める音楽教室に娘を通わせたことをきっかけに、プライベートで明日香と会話をする機会が増えていきます。互いに共感し、明日香にとっては心強い信頼関係を築いていく相手になります。

和久井 映見さんのプロフィールや出演作品など

和久井 映見(わくい えみ)。1970年12月8日生まれ。神奈川県横浜市出身。アルファーエージェンシー所属。

『ラジエーションハウスⅡ』以来3年ぶりの月9ドラマ出演!

和久井映見さんの医者役といえば、月9ドラマ「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」の放射線科医の灰島冴子役ですね。3年ぶりの月9ドラマ出演となります。

広瀬アリスさんとは「ラジエーションハウスⅡ」で共演!

さらに、和久井さんは「ラジエーションハウスⅡ」で広瀬アリスさんと共演しており、広瀬さんは和久井さんのことを敬意を込めて「映見ちゃん」と呼んで慕う仲です。3年ぶりの共演となる2人の息の合った芝居にも注目です。

池沢菫(いけざわ すみれ)役【宮崎莉里沙】

池沢菫(いけざわ すみれ)の役どころ

  • 名前:池沢菫
  • 年齢:9歳
  • 家族:母・友里
  • 性格:人見知り、しっかり者、優しい、音楽好き
  • 趣味:ピアノ

母を支える優しい娘

池沢菫は、城坂記念病院・脳神経外科医の池沢友里の娘です。9歳で、人見知りな性格ですが、芯はしっかりとしており、母親思いの一面があります。

母親を支えるしっかり者

母親が仕事で忙しいことを理解しており、家事を手伝ったり、母親の帰宅を待って一緒に夕食を食べたりと、母親を支えるしっかり者の一面も持ち合わせています。

明日香に心を開く

ある日、母と一緒に明日香の勤める音楽教室に体験レッスンを訪れます。最初は緊張していた菫でしたが、明日香に優しく励まされると、徐々に心を開いていきます。

宮崎 莉里沙さんのプロフィールや出演作品など

宮崎 莉里沙(みやざき りりさ)。2016年2月19日生まれ。クラージュキッズ所属。

宮崎 莉里沙ちゃんは、2020年「ルパンの娘」でドラマデビューを果たしました。「#家族募集します」では桃田雫役、「王様に捧ぐ薬指」ではヒロインの妹・羽田風華 役を演じました。

月9ドラマへの出演は「PICU 小児集中治療室」以来!

数々のドラマに出演し、昨年7月期の水10ドラマ「ばらかもん」では主演の杉野遥亮さんとバディを組む琴石なる役を演じ、愛らしい演技が印象的でした。

広瀬アリスさんとは3年ぶりの共演!

木曜劇場「知ってるワイフ」(2021年)では広瀬アリスさん演じる主人公の娘役を演じ、3年ぶりの共演です。

 

3. キャスト相関図から読み取るドラマの見どころ

1.「君が心をくれたから」に似てる?

366日は、高校時代の2人の淡い恋、そして再会、事故という悲劇が描かれます。前クールの月9「君がこころをくれたから」と似た設定です。

しかし今回はファンタジー要素はなく、切ないラブストーリとなります。

2.遥斗の回復は最大の謎!

事故に遭った遥斗は、回復するのか?

ここが最大の見どころになりそうです。

遥斗は、物語の冒頭で重大な事故に遭い、生死に関わる状況に陥ります。

その後、懸命な治療を受け、意識を取り戻すのか、回復への道のりは険しいのか、リハビリは困難を極めるのか、記憶は戻るのか、将来への不安は拭えません。

遥斗の苦難と葛藤、そしてそれを支える家族や友人たちの姿は、多くの視聴者の心を揺さぶり涙を誘います。

3.恋の三角関係

智也と莉子は明日香と遥斗の恋を応援しているように見えますが、同時に複雑な感情を抱えている可能性も否定できません。

今後、智也と莉子は、それぞれの想いを抑えながら明日香と遥斗を応援するのか、それとも自分の気持ちを素直に告白するのか、という選択を迫られることになるかもしれません。

また明日香の音楽教室に通う静原吾朗を前田公輝さんが演じるということで、音楽教室で明日香と出会い、明日香の明るい性格や優しい心に触れ、次第に恋愛感情を抱くようになるかもしれません。

4.吉幡和樹(綱啓永)の「ある事」とはなにか?

和樹が数年前に起きた“ある事”によって、明日香ら高校時代の同級生とは疎遠になっているという設定は、物語上で重要な役割を果たす可能性があります。

この“とある事”は、和樹の性格や価値観に大きな影響を与えた出来事であると推測されます。その出来事によって、和樹は人間関係に深い傷を負ったのかもしれません。

5.主題歌  HYの「366日」とリンクするラブストーリー

HYの「366日」をドラマ化ということで、

「別れ」をテーマにしたストーリーになる可能性が高い

ですね。

この曲は、失恋の痛みや切なさを歌ったバラードです。「365日+1日」閏年にしか訪れない2月29日の特別な一日と、失われた愛との対比が表現されています。

ドラマでは、主人公たちが様々な出会いと別れを経験しながら、人生の喜びや苦しみを味わっていく様子が描かれるのではないでしょうか。

最終的には、主人公たちは大切な人との別れを乗り越え、

新たな一歩を踏み出すという希望的なエンディングになるかもしれません。

HYの「366日」はこちら↓

5.「366日」の原作は?

清水友佳子さんによるオリジナルストーリー

ドラマ「366日」には原作はありません。清水友佳子さんのオリジナルストーリーです。

数々のヒットドラマを手掛けてきた清水友佳子さんのこれまでの作品はこちらです。

  • 2020年「エール」
  • 2021年「彼女はキレイだった」
  • 2021年「最愛」
  • 2023年「リバーサルオーケストラ」

どれも繊細な心理描写と巧みなストーリー展開で視聴者を惹きつけた作品です。

本作では、HYの名曲「366日」の世界観を元に、オリジナルストーリーを描き上げます。

胸がぎゅーっとなるような切なさと、「最愛」のように先が読めない展開、そして「リバオケ」のように、前向きな気持ちになれるドラマになることが予想されますね。

6. まとめ

月9ドラマ「366日」は、HYの「366日」の世界観を元に着想を得たオリジナルストーリーです。

高校時代に実らなかった恋。

高校時代の恋は、多くの人にとって特別な思い出の一つです。初恋や、初めて真剣に恋愛をした相手など、忘れられない思い出があるのではないでしょうか。

ドラマでは、主人公たちが高校時代の恋を再び叶えるために奮闘する姿が描かれます。

その過程で、過去の思い出が蘇ったり、新たな感情が芽生えたりと、様々なドラマが展開されることが予想されます。

放送スタートが楽しみです。

前ページ次ページ

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。