リビングの松永さん

リビングの松永さん【第11話ネタバレ】マッサマンがマッサマンを食べる

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「リビングの松永さん」の第11話(3月19日放送)は、ついにみこと松永さんが両思いになりました!

喜びを噛みしめるみこ。

しかし、みこの母は松永に、みこを和歌山へ連れて帰ると言い・・・。

それではさっそく、ドラマ「リビングの松永さん」の第11話のネタバレと感想をまとめました。

Contents

「リビングの松永さん」前回までのあらすじネタバレ

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話    第6話    第7話    第8話    第9話    第10話 

\原作漫画「リビングの松永さん」で先取り♡/

「リビングの松永さん」第11話の見どころ

1.水族館でWデート

朝子の提案で、松永さん&みこ、健太郎&朝子のWデートへ!

行き先は、デートのテッパン・水族館です♪

2.松永さんがみこに告白?!

ついに松永さんがみこに告白!

大人な告白にドキドキが止まらない!?

「リビングの松永さん」第11話のネタバレ

リビングの松永さん第11話あらすじ

松永純(中島健人)と両思いになった園田美己。

シェアハウスに戻ると、松永は北条凌(藤原大祐)にみこへ思いを伝えたことを報告します。

その頃、みこは父親から連絡が来ます。せっかく父親が東京に来たがみこと会えずに寂しがっている父親に、今日会えなかった理由は友達と会っていたのだと誤魔化します。

その頃松永は自分の部屋で新しい部屋探しを始めていました。

 

翌日、服部あかね(大久保桜子)がシェアハウスに来てカレーを作ってくれていました。松永はカレーを味見した後仕事に出ます。

みこは、大貫朝子(黒川智花)とあかねに松永と両思いになったことを報告をします。

そしてみこは朝子に鈴木健太郎(向井康二)とのことを尋ねますが、水族館でキスしたのは「お試し」で、今は気まずい雰囲気になってしまったと聞きます。

健太郎は「マッサマンカレー食べようかな」と試食をしました。

 

その夜、みこは松永の部屋を尋ねます。仕事中の松永は、今取り組んでいる仕事の話をして、みこの将来の話になります。

あかねの結婚式のことを振り返る松永は、みこはウェディングプランナーが良いと提案します。

 

松永の部屋を出るみこは、気まずくならずに話せてよかったとほっとします。松永も同じ気持ちでいました。

そして、例えどんなに会えなくても、どんな態度でも、みこへの気持ちは変わることはないと断言します。

翌日、小林夏未(小夏)(若月佑美)先生に進路の希望が決まったことを報告します。

そして松永から告白されたことも伝えると、喜んでくれました。

その頃松永は、みこの母親と会っていました。

みこの父から、松永とみこが抱き合っているように見えたと聞いた母は、どういうことか尋ねます。松永は、つまずいたみこを助けたと話し誤解は解けたものの、みこへの思いを正直に伝えます。

そしてみこも自分のことを好きだということも伝えた上で、今の立場があるから付き合うことはないと伝えます。

これを聞いた母は、みこを和歌山へ連れて行くと言い出します。

 

その夜、シェアハウスではタコパが始まりました。松永がみんなを集めたようです。

そして松永は「報告がある」と言い、今週末にはシェアハウスを出ていくと伝えます。

今後、みこの保護者は松永から健太郎に変わることになります。

みこは、松永の仕事がうまくいっていることを祝福しますが、内心は何も聞かされていなかったことにショックを受けていました。

部屋に戻ったみこは、松永にたまにはシェアハウスに遊びに来てほしいと伝えます。

しかし松永は、シェアハウスにはもう来ないし、連絡もしないと言い・・・。

https://kokodora.com/2024/01/31/matsunagasan%e2%88%92miko/

「リビングの松永さん」第11話の感想

みこへの思いは変わらないと言っていたのにー!最後はみこと会わないって!?

すごく誠実で、正直で、そこが松永の素敵なところだとは思いますが、そのせいでみこを傷つけているのはかわいそうだなと感じました。

ここから松永の気持ちが変化して、みこの両親を説得して2人が幸せに暮らせるといった終わり方を期待しています。また、健太郎と朝子さんの恋愛も早くうまくいってほしいです。

リビングの松永さんグランピングロケ地はどこ?ドキドキ急接近!ドラマ「リビングの松永さん」の第3話は、グランピング場が登場しました! ミーコと松永さんが急接近したグランピングのロケ地はこだった...

リビングの松永さんキャスト

松永純〈29〉演- 中島健人

主人公。フリーランスのグラフィックデザイナー。メガネ男子。恋愛には不器用でツンデレ。

園田ミーコ〈17〉演 – 髙橋ひかる

都内にある女子高の2年生。両親が引っ越したが転校したくないことから、叔父のシェアハウス365に引っ越してくる。

鈴木健太郎〈27〉演 – 向井康二

バーテンダー。恋愛自由主義で特定の彼女を作らない。

北条凌〈20〉演 – 藤原大祐

クールな医大生。恋愛には興味がないが・・・?

服部あかね〈23〉演 – 大久保桜子

カレー屋のアルバイト。私生活は多くの謎がある人物。

大貫朝子〈31〉演 – 黒川智花

ネイリスト。大人の女性としてミーコの憧れの人。

サバコ

シェアハウス365に住む猫。

 



\31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かりません/

※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

無料登録するだけで好きな漫画がどれでも100冊まで半額!!

\これって絶対お得!/

無料トレンド漫画もザックザク♡


新規登録キャンペーン実施中【Amebaマンガ】

第8話

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。