厨房のありす

厨房のありす【最終回ネタバレ】稀に見るクソ真犯人に笑うしかない

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「厨房のありす」の最終回(3月24日放送)は、ありすの本当の父が判明し、ありすは本当なのか確かめます。

一方、心護は、五條蒔子と道隆に、25年前の真実を話しに行きます。

はたして、ありすの母・未知子を殺害し、倖生の父に横領の罪を着せたのは誰なのでしょうか。

それでは「厨房のありす」最終回のあらすじネタバレと感想です。

Contents

「厨房のありす」の最終回予告

  • ありすは心護を疑い出す
  • ありすと倖生の関係に変化が!
  • ありすの父親は誠二?
  • 未知子を殺した犯人と横領犯が判明?!

「厨房のありす」最終回ネタバレ

「最終回のあらすじ」

ありす(門脇麦)は、誠士(萩原聖人)が自分の本当のお父さんなのか、真実を聞き出すために五條製薬の創立記念パーティー会場へ向かいます。

倖生(永瀬廉)も彼女に寄り添い、二人で誠士に迫ります。

ありすの本当の父

誠士(萩原聖人)は、ありすの質問に答え、「ありすの父」だと打ち明け・・・

未知子と交際していた誠士に、妊娠を打ち明ける未知子。

しかし貧乏な家で育った誠士と、五條製薬の令嬢・未知子(国仲涼子)との結婚は許されるものではなく、それでも必ず迎えに行くと約束したと誠士はありすに話します。

そして、火を付けたのも横領も、心護の仕業だと言い、晃生の苦しみに気づけずにすまなかったと土下座しました。

しかし、ありすは心護には動悸がないと言います。

2019年に「ありすのお勝手」がオープンしたのは、横領した金だと言い張る誠士。

誠士と晃生の会話の録音データ

そこへ、心護がやってきて、25年前の誠士と晃生の会話の録音データを流します。

実験室から出てきた誠士を見たという晃生とのやりとりが続きます。

未知子が亡き後、彼女の研究データで薬を発表すれば蒔子と結婚できる、晃生もいいポジションにつけると消しかけます。もちろん晃生は、そんなことできないと断ります。

誠士は、未知子のコーヒーに睡眠薬を混ぜ、眠ったのを確認して心護のIDで購入したジルチル亜鉛を使って火をつけ、未知子を殺害し、未知子の研究データを盗んでいました。

蒔子(木村多江)と道隆(北大路欣也)も、この録音データを聞いていました。

誠士が横領した資料を突きつける道隆。

晃生が最後に心護に宛てた手紙には、誠士との会話の録音データと、いつか息子・こうせいにあったなら「倖生を心から愛している」というメッセージが残されていました。

誠士が晃生を所長にしたのは、全ての罪を晃生に押し付け、認めなければ息子がどうなるかと迫っていたのです。

道隆は、全ての罪を認めるのかと誠士に迫りますが、誠士は反省どころか、晃生は本望だし、未知子を殺したのは蒔子と結婚するためで、五條製薬を守るために自分の罪を内密にしてくれと開き直ります。

未知子をあの火事から助け、未知子が新薬のデータを自分に託したと言ったのも、全て自作自演でした。

ありすに、本当の父が警察に捕まったら嫌だろうと猫なで声で迫ります。

父は心護だけ

しかしありすは、心護のDNAは継いでいないけれど、一緒に暮らしてきた25年間の信頼関係は血より濃く、父は心護だけだと断言します。

社長就任パーティー会場に向う誠士を追いかける倖生。誠士に殴りかかります。

蒔子は警察に電話をして、誠士は連行されました。

心護は、本当の父のことを話せずにごめんと謝りました。

敵同士だけど

ありすは、和紗(前田敦子)に「もう倖生とは付き合えない」と言います。

帰宅した倖生は、ありすとの未来を築いていきたいと気持ちを伝えました。

ありすは、トマトときゅうりは栄養素を傷つけ合う、いわば「敵同士」だけどマヨネーズをかけると補えるのと同じようなものだと気づきました。

ありすのお勝手には、今日もお客様がやってきます。

そんな中、五條蒔子と、道隆も来店。道隆は初めてありすの料理を食べて、笑顔を浮かべるのでした。

「厨房のありす」最終回の感想

誠士がクソすぎ

誠士の行動には呆れました!

誠士は、自分のことを棚に上げて、周りの人に責任を押し付ける、稀に見る最低な男でした。

木村多江さんの演技

木村多江さんの狂気に満ちた演技は、本作の見どころの一つでした。錯乱状態の演技はやはり圧巻!うたがってごめんなさい!!

永瀬廉さんのセリフ量

ラスト15分は、永瀬廉さんのセリフ量がとにかく多くて、大変だっただろうと思います。しかし、彼は見事に演じ切ってくれましたね!

門脇麦さんの演技

門脇麦さんは、膨大なセリフを早口で、表情や仕草も作りながら演じていて、本当にすごかったですね!

前田敦子さんの演技

あっちゃんの肝っ玉母さんぶりが、個人的にはツボでした。コミカルな演技で、ドラマを盛り上げてくれましたね。

ラストシーン

ラストシーンの、門脇麦さんと永瀬廉さんが見つめ合うシーンは神々しくて、心が洗われるようでした。脚本も良く、スッキリとまとまった良い作品だったと思います。

\倖生の衣装/

 

「厨房のありす」ロケ地

厨房のありす【第5話ネタバレ感想】心護と倖生のつながりに衝撃!「厨房のありす」の第5話(2月18日放送)は、心護(大森南朋)と倖生(永瀬廉)の意外な過去の繋がりが判明します。 果たして、二人を...
厨房のアリス(第1話ロケ地)公園や商店街の撮影地はどこ?ドラマ「厨房のありす」の第1話では、公園や商店街、大学などが登場し、ありすを囲む温かい雰囲気を彩りました。 「厨房のありす」第1話...
厨房のアリス(第2話ロケ地)倖生が耳を塞いだシーンの撮影地はどこ?ドラマ「厨房のありす」の第2話では、ありすの店に、住み込みで働き始めた倖生(永瀬廉)との新しい生活が描かれました。 「厨房のありす...

「厨房のありす」のキャストなどまとめ

役名 役柄
八重森ありす(門脇麦) 「ありすのお勝手」の店主。自閉スペクトラム症の特性からか頑固でこだわりが強く、コミュニケーション能力に欠ける。
酒江倖生(永瀬廉) 住所不定のフリーター。謎の青年。
八重森心護(大森南朋) ありすの父。有機化学を教える東名大学教授。ゲイ。
三ツ沢和紗(前田敦子) ありすの幼なじみ。「ありすのお勝手」のホール係。
三國谷優作(前原瑞樹) ありすと和紗の幼なじみ。「スーパー三國谷」の店長。
三ツ沢金之助(大東駿介) 和紗の夫。大工。元ヤン。
三ツ沢定一郎(皆川猿時) 社長。和紗の父。
三ツ沢明希子(阿南敦子) 和紗の母。
虎之助(三浦綺羅) 和紗の長男。
銀之助(湯本晴) 和紗の次男。
五條蒔子(木村多江) 五條製薬の研究開発担当取締役。創薬化学者。心護の元同僚。
五條誠士(萩原聖人) 蒔子の夫。同社の次期CEO。蒔子と心護の元同僚。
五條道隆(北大路欣也) 蒔子の父。同社のCEO。
公式サイト 公式HP
公式SNS 公式X

公式Instagram

脚本 玉田真也「かしましめし」「スイートモラトリアム」
野田慈伸

 

第9話次ページ

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。