君が心をくれたから

君が心をくれたから【日下の結末】最後に伏線回収?雨の五感を取り戻す!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「君が心をくれたから」は、案内人の日下が徐々に変化してきました。

案内人として、雨が五感を失った後は、消えていくのでしょうか。

最後に奇跡を起こしてくれるのでしょうか。

この記事では、日下の結末についてまとめました。

Contents

日下の過去

案内人の日下自身も、過去に「奇跡」を受け入れた人物です。

恋人との別れ

日下は、かつて愛した女性のために「奇跡」を受け入れ五感を失い、暗闇の中、その命を全うしました。

日下は、その女性との別れを経験しており、そのことが彼の心に大きな悲しみを与え、冷酷な雰囲気を漂わせてきたと考えられます。

 

しかし、日下は、画家だった彼女の絵が長崎の美術館に展示されていることを知り、長崎の雨と太陽の案内人としてやってきました。

彼女の遺作となった絵には、日下に対する後悔と謝罪の気持ちを表現した、二人の思い出の光景が描かれていました。

日下にとってこの絵は、奇跡を受け入れたものの彼女に別れを告げられ、悲しみの中生きていた長い月日が、一瞬にして報われたのです。

日下の変化

日下は、雨と太陽の関係を間近で見ていく中で、自身の過去と雨を重ね合わせ、次第に二人のことを助けようとする気持ちに駆られるでしょう。

冷酷なイメージから優しいイメージへ

冷酷なイメージだった日下は、雨と太陽の純粋な愛に触れ、徐々に優しい人物へと変化しています。

表情も少しずつ変わってきていますよね。

雨や太陽に対しても、穏やかな笑みを見せるようになりました。

日下の最後の選択

日下の選択は、ドラマ「君が心をくれたから」の重要なポイントの一つです。

彼は、自身の命と引き換えに、雨の五感を全て取り戻す可能性があります。

天への反抗

日下は、自身の身体と引き換えに、雨の聴覚を取り戻す奇跡を起こす可能性があります。

千秋が、天に背き「太陽の母だ」と言って雨を止ませた時のように、禁断の行為を行うことで、雨を救おうとするかもしれません。

雨の五感を全て取り戻す

日下は、自身の身体と引き換えに、雨の視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚を全て取り戻す奇跡を起こす可能性があります。

これは、雨と太陽にとって大きな喜びとなりますが、日下は消えます。

案内人の使命

死後の世界へと旅立つ準備ができていない者は、この世に留まりたいという強い思いを抱き、その未練が、案内人としての役割を引き受ける動機となっているのかもしれません。

愛する人との別れ、深い悲しみを抱えたままこの世を去った者は、その魂が残り、愛する人との再会を願い「案内人」として働き続ける、それが案内人の使命かもしれません。

しかし日下は、彼女の絵を見て、もうこの世に思い残すことはありません。

姿を消した日下は、ついに恋人との再会を果たすという展開も考えられます。

ドラマのタイトル「君がこころをくれたから」につながる

日下の行動は、ドラマのタイトル「君が心をくれたから」に繋がる重要な要素となります。

まさに日下は、「君が心をくれたから」のタイトル通り、雨と太陽のひたむきな愛によって、心を取り戻しています。

愛の力による成長

日下は、雨と太陽の愛に触れることで、過去の恋愛のトラウマを克服し、真の優しさを手に入れます。

日下の自己犠牲は、命の尊さを改めて考えさせてくれるでしょう。

まとめ

日下の選択は、ドラマ「君が心をくれたから」の結末を大きく左右する重要な要素です。

彼の選択がどのような結果をもたらすのか、最後まで目が離せません。

君が心をくれたから【雨の五感は復活確定の伏線】ハッピーエンドで終わる?ドラマ「君が心をくれたから」が最終回を迎えます。 主人公の雨(永野芽郁)が五感を失ったまま、ラスト結末を迎えるのか、気になるところ...
君が心をくれたから【キャスト相関図】画像付きで登場人物全員を徹底解説!月9ドラマ「君が心をくれたから」が、2024年1月よりスタートします。 今回の月9にはどんなキャストが登場するのか、顔ぶれを写真つ...
君が心をくれたから【傘はこれ!】赤い運命の糸で結ばれる傘?月9ドラマ「君が心をくれたから」に登場した、赤い傘がとっても印象的でしたね! ドラマの中で何度も登場する赤い折りたたみの傘が、とっ...
君が心をくれたから【考察】太陽の母は千秋(松本若菜)で確定!親子の再会はいつ?「君が心をくれたから」は、太陽(山田裕貴)は、太陽が亡くなった母親の死に疑問を抱く中、姉妹が気になっていた母親の写真が一切ないという事実...

\「君が心をくれたから」ノベライズ本発売♪/

ドラマないオリジナル短編小説収録!

 

\雨の衣装はこちら♪/

 

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。