厨房のありす

厨房のありす【第9話ネタバレ】ありすの本当の父親が判明!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「厨房のありす」の第9話(3月17日放送)は、母・未知子は殺されたと聞いたありすは、倖生と共に犯人を探します。

そんな中、ついにありすの本当の父親が明らかになり・・・

それでは「厨房のありす」第9話のあらすじネタバレと感想です。

Contents

「厨房のありす」の第9話予告

  • ありすは心護を疑い出す
  • ありすと倖生の関係に変化が!
  • ありすの父親が判明!

「厨房のありす」第9話ネタバレ

「第9話のあらすじ」

衝撃の真実

ありす(門脇麦)は、心護(大森南朋)と誠士(萩原聖人)の会話を盗み聞きした百花(大友花恋)から、思いがけない話をされて驚愕する。

25年前の五條製薬の火事は、ありすの母・未知子を殺す放火殺人。

しかも犯人は、倖生(永瀬廉)の父・晃生(竹財輝之助)に濡れ衣を着せた横領犯と同一人物か?

心護と誠二が話していたということは、どちらかの二人が犯人なのか?

百花は、もう倖生のことはふっきれたから、事件解決に協力すると言います。

ありすの疑惑

真実を知りたいありすは心護に問い詰めますが、心護はごまかすだけで真実を明かそうとしません。

心護の態度に、ありすは父親が母親を殺害したのではないかと不安を抱きます。

倖生の提案

不安を抱えるありすに、倖生は2人で真実を調べることを提案します。

未知子を殺害し、晃生を追い詰めた真犯人を突き止めるため、ありすと倖生は調査を開始します。

百花を交えて犯人探しをしますが、心護が犯人とは思えないし、誠二はありすを助けている。だとしたら、他に犯人がいる?

ますますわからなくなってしまいます。

恩田(岡部たかし)

そんな中、当時五條製薬に勤務していた恩田(岡部たかし)という男性の家に、話しを聞きに行くと、研究所にあるはずのない発火物質があったことに気づきます。

恩田は、「ありす」が未知子の娘だと気づき・・・。

一方、業者の男から、蒔子が臨床データを買い取ったという話を聞いた誠二は、帰宅するとすぐに蒔子に事情を聞きますが、彼女は「私達のため」と言って誠二を丸め込みます。

誕生パーティー

一方、三ツ沢家では和紗と心愛ちゃんの誕生パーティーが賑やかに開かれます。幸せな家族の姿を見たありすは、複雑な心境になります。

心護も、出産祝に行くと、大事な人が2人いた場合、どっちを守るか尋ねます。和紗は、自分がいないと守れないひとだと答えました。

写真の中に犯人がいる

その頃、ありすのお勝手には、恩田が訪れます。

ありすが未知子の娘で、倖生が晃生の息子だと知り、出会えたことを喜びます。

ありすの手料理を食べる恩田は、火事の後に辞めたのは納得できなかったからだと言います。

発火物質は、事故に見せかけてみっちゃん(未知子)を殺すためで間違いない。しかもラボには6人しか立ち入ることができなかったと、写真を見せます。

写真に映る心護、晃生、誠二、蒔子、未知子、恩田の6人の中にいると言います。

ありすは、自分を殺そうとしたのではないかと推察します。

母・未知子は、ありすの父が誰なのか頑なに話さなかったこと、そして産まれたありすが自閉症だったことで殺そうとしたのではないかと考えました。

しかし倖生は、帰り際に恩田が、科学の天才だった未知子に嫉妬していた蒔子じゃないかと言っており、蒔子を疑います。

五條製薬は、姉妹で殺人など絶対に世に知られたくないはず。

その頃、五條家では、道隆(北大路欣也)が、倖生を見張っておけと指示します。

蒔子は、明日ありすに会うといい、それは未知子の代わりに母らしくしたいからだと言います。

その夜、ありすは蒔子を疑うのが怖くなり、倖生の部屋に行って相談します。

倖生は、ありすの喜びも悲しみも受け止めたいと言います。ありすは、それは「恋人か?」と尋ねます。倖生はそれにうなずきました。

ありすが部屋に戻ると、百花から25年前の発注リストの写メが届き、発火物質の発注者が「心護」だと判明します。

翌日。心護は大学に行き、自分のデスクからある書類を出してシュレッダーをかけようとします。そこに倖生がやってきて、真実を問い詰めます。

ありすの本当の父

その頃、ありすは蒔子と会い、母・未知子は殺されたのなら、誠二に話しを聞きたいと言います。

蒔子は、誠二がありすの本当の父。未知子を殺すようなことは絶対にないと打ち明けました。

その夜、ありすは帰宅した心護に未知子を殺したのかと問い詰め、自分が自閉症だから騙されると思っていたのか?と反発して家を出ていきます。

倖生は、ありすは事件と必死で向き合っていると心護に声を上げ、和紗たちと協力してありすを探します。

ありすは、和紗の家の前にいました。和紗の家族が羨ましく思うありす。もし、母が生きていたならば、暖かい家族に囲まれていたのかもしれない、母は殺され、実父誠二を疑い、理想と現実の違いに戸惑うありす。

そんなありすを和紗は抱きしめ、今夜はウチに泊まっていけと言います。

和紗の家で騒がしい朝を迎えたありすに会いに来た倖生は、五條製薬の創立記念パーティーの招待状を持ってきました。

和紗は、味方だから見届けてこいと送り出しました。

五條製薬のパーティー直前、心護は本当の事を言いに来たと言い・・・。

「厨房のありす」第9話展開予想

追い詰められる心護

誠二は、心護に逃げ道はないと告げます。未知子が殺害されたことを知ったら、ありすはどう思うのかと詰め寄り、心護は追い詰められていきます。

蒔子の行動

一方、蒔子は買い取った資料を燃やしていました。10年前の資料の内容は、事件の真相に繋がる重要な手がかりがある事は間違いでしょう。

ありすの葛藤

真実に向き合う中で、ありすと倖生の関係にも変化が訪れます。2人は、互いに支え合いながら、真実へと迫っていきます。

衝撃の事実

そしてついに、ありすは実の父親が誰なのかを知ることになります。その事実が、ありすにどのような影響を与えるのか?

\ありすの衣装/

https://kokodora.com/2024/02/18/alice%e2%88%92papa

https://kokodora.com/2024/02/26/alice%e2%88%92shinhannin/

「厨房のありす」次週最終回あらすじ展開予想

厨房のありす【最終回ネタバレ】稀に見るクソ真犯人に笑うしかない「厨房のありす」の最終回(3月24日放送)は、ありすの本当の父が判明し、ありすは本当なのか確かめます。 一方、心護は、五條蒔子と道...

「厨房のありす」ロケ地

厨房のありす【第5話ネタバレ感想】心護と倖生のつながりに衝撃!「厨房のありす」の第5話(2月18日放送)は、心護(大森南朋)と倖生(永瀬廉)の意外な過去の繋がりが判明します。 果たして、二人を...
厨房のアリス(第1話ロケ地)公園や商店街の撮影地はどこ?ドラマ「厨房のありす」の第1話では、公園や商店街、大学などが登場し、ありすを囲む温かい雰囲気を彩りました。 「厨房のありす」第1話...
厨房のアリス(第2話ロケ地)倖生が耳を塞いだシーンの撮影地はどこ?ドラマ「厨房のありす」の第2話では、ありすの店に、住み込みで働き始めた倖生(永瀬廉)との新しい生活が描かれました。 「厨房のありす...

「厨房のありす」キャスト相関図(NEW!)

引用:https://www.ntv.co.jp/alice/chart/

「厨房のありす」のキャストなどまとめ

役名 役柄
八重森ありす(門脇麦) 「ありすのお勝手」の店主。自閉スペクトラム症の特性からか頑固でこだわりが強く、コミュニケーション能力に欠ける。
酒江倖生(永瀬廉) 住所不定のフリーター。謎の青年。
八重森心護(大森南朋) ありすの父。有機化学を教える東名大学教授。ゲイ。
三ツ沢和紗(前田敦子) ありすの幼なじみ。「ありすのお勝手」のホール係。
三國谷優作(前原瑞樹) ありすと和紗の幼なじみ。「スーパー三國谷」の店長。
三ツ沢金之助(大東駿介) 和紗の夫。大工。元ヤン。
三ツ沢定一郎(皆川猿時) 社長。和紗の父。
三ツ沢明希子(阿南敦子) 和紗の母。
虎之助(三浦綺羅) 和紗の長男。
銀之助(湯本晴) 和紗の次男。
五條蒔子(木村多江) 五條製薬の研究開発担当取締役。創薬化学者。心護の元同僚。
五條誠士(萩原聖人) 蒔子の夫。同社の次期CEO。蒔子と心護の元同僚。
五條道隆(北大路欣也) 蒔子の父。同社のCEO。
公式サイト 公式HP
公式SNS 公式X

公式Instagram

脚本 玉田真也「かしましめし」「スイートモラトリアム」
野田慈伸

 

第7話次ページ

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。