厨房のありす

厨房のありす|晃生の横領事件の真犯人と火事の真相を徹底考察!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「厨房のありす」では、倖生の父・晃生が横領の罪に問われ、死亡しています。

横領は冤罪で、真犯人が他にいるような雰囲気がしますよね。

この記事では、横領事件の真犯人と、五條製薬で起こった火事の真相について徹底考察しています。

Contents

晃生の横領事件

倖生の父・晃生は、元々五條製薬の研究員でした。

五條製薬の研究員として働く倖生の父・晃生は、五條製薬の研究費を「横領」した罪で逮捕されて今います。

この事がきっかけとなり、息子の倖生の人生も大きく変化しました。

横領事件の犯人は晃生なのか、当時の五條製薬のメンバーと関係性をまとめました。

当時の五條製薬のメンバー

晃生(倖生の父)

【竹財輝之助】

死亡。

心護の元彼。ゲイを打ち明けることが出来ずに結婚。

所長になったが、横領の罪に問われる。退職理由は死亡。

未知子(ありすの母)

【国仲涼子】

五條製薬の火事で死亡。
心護(ありすの養父)

【大森南朋】

五條製薬を退職し、ありすを引き取る。

火事の真相の秘密を抱え、誠士に追い詰められている?

倖生に父・晃生を殺したと打ち明ける。

五條誠士

【萩原聖人】

五條製薬の跡取り娘・蒔子の夫。

真実を知る心護を遠ざけようとしている?

晃生を「裏切り者」だと言う。

五條蒔子

【木村多江】

誠士の妻。

五條製薬を退職した心護を引き戻そうとしている。

晃生の息子が倖生だと知る。

倖生の父晃生は冤罪

晃生(倖生の父)は、冤罪の可能性が高いです。

晃生は、真面目な性格で、不正を嫌う人物像が描かれています。彼が自ら横領を行うとは考えにくいです。

第6話で、誠士は晃生を「裏切り者」だと言っていた様子から、誠士と晃生は不仲だったことが分かります。

横領の真犯人

晃生が罪に問われた「横領」の真犯人は、誠士の可能性が高いです。

誠士が横領の真犯人の可能性

以下は、誠士が横領を行った可能性を示唆するいくつかの点です。

  • 誠士は五條製薬の金銭を扱う立場にあった
  • 誠士は、五條製薬の蒔子と結婚していることから、出世欲や金銭欲があった
  • 当時の誠士は蒔子との縁談が進んでおり、横領を知られると破談になることを恐れていた

まだ確証はありませんが、これらの点を踏まえると、誠士が横領を行った可能性は否定できません。

誠士の「横領」の秘密を知った晃生が罪を問いただした所、逆上した誠士が罪を被せたのかもしれません。

晃生は誠士の罪を被せられた?

一方、晃生が誠士の罪を被せられた可能性を示唆するいくつかの点です。

  • 晃生は、誠士の横領を知った
  • 晃生はゲイであることを隠していたが、心護と付き合っていたことを誠士が知り、バラすと脅されて口論になった
  • 誠士に横領を見逃せば、ゲイの事を黙っているし、所長にすると約束させられた

もともと晃生と誠士は、親しい関係にあったのかもしれません。

しかし、晃生が誠士の横領を知り、口論になったことは間違いないでしょう。

火事と横領事件の関連

火事の真犯人

火事の真犯人は、誠士、晃生、心護、その他の人物のいずれかである可能性があります。

  • 誠士が証拠隠滅のために火事を起こした可能性。
  • 晃生と誠士の口論が原因で火事が発生した可能性。
  • 第三者による放火の可能性。

誠士が証拠隠滅のために火事を起こした可能性はありますが、確証はありません。

また、晃生が火事を起こした可能性も考えられますが、動機は不明です。

心護は火事現場で何を見たのか、まだ明らかになっていません。

誠士と晃生の口論から火事に

おそらく、誠士と晃生は、横領について口論になり火事になったと考えます。

また、その火事でありすの母が亡くなった可能性が高いと考えます。

誠士と晃生は、横領について口論になり、晃生に問いただされた誠司は、逆上!

横領の証拠書類に火を付けて隠蔽しようとしたところ火事になったのかもしれません。

心護は火事現場で何を見た?

晃生は、当時付き合っていた心護に、誠士の罪を問いただすと相談し、心配した心護は晃生の後を追い、火事の現場にいたのではないでしょうか?

三人は、隣の部屋にありすの母と幼いありすがいることは知らず逃げ出したものの、後になってありすの母が火事で亡くなったことを知ったという経緯ではないかと思います。

今後の展開予想

1. 晃生の冤罪

  • 誠士の不正経理の証拠が見つかり、晃生の無実が証明される。
  • 誠士は横領の罪で逮捕される。
  • 晃生の名誉が回復される。

2. 火事の真相

  • 火事は誠士が証拠隠滅のために故意に起こしたことが明らかになる。
  • 誠士は火事によって証拠を焼却しようとしたが、失敗する。
  • 火事によって、五條製薬の不法行為が明るみに出る。

3. 事件の背後に隠された陰謀

  • 五條製薬は、新薬開発のために倫理的に問題のある人体実験を行っていた可能性も。
  • 晃生は、人体実験の存在を知り、告発しようとしていた?
  • 誠士は、晃生を口封じするために横領の罪を着せ、火事で殺害しようとした。

4. 倖生の苦悩

  • 倖生は、父の死の真相を知り、深い悲しみと怒りに包まれる。
  • 誠士への復讐を決意する。
  • 五條製薬の不正行為を世間に暴露しようとする。

5. その他の可能性

  • 心護が真犯人である可能性も残されている!?
  • 意外な人物が真犯人であるという可能性もある。
  • 事件の真相は、さらに複雑な展開を見せる可能性も大!!

 

「厨房のありす」関連記事

厨房のありす|倖生の父を心護は殺していない!五條製薬の闇!ドラマ「厨房のありす」の心護(大森南朋)と倖生(永瀬廉)の父・晃生(竹財輝之助)の関係、そして晃生の死の真相と、五條製薬の闇、そして倖生...
厨房のありす|ありすの本当の父親は誰?候補者と可能性を徹底考察!「厨房のありす」では、ありすの父親が誰なのか、とても気になりますよね。 ありすの母が未知子であることが判明しましたが、本当の父親は誰な...
厨房のありす|ありすの母と倖生の父の繋がりとを考察!「厨房のありす」では、ありすの母の死と、倖生の父の事件が明らかになりました。 二つの事件は関係性があるように思います。 「厨...

「厨房のありす」ロケ地

厨房のありす【第5話ネタバレ感想】心護と倖生のつながりに衝撃!「厨房のありす」の第5話(2月18日放送)は、心護(大森南朋)と倖生(永瀬廉)の意外な過去の繋がりが判明します。 果たして、二人を...
厨房のアリス(第1話ロケ地)公園や商店街の撮影地はどこ?ドラマ「厨房のありす」の第1話では、公園や商店街、大学などが登場し、ありすを囲む温かい雰囲気を彩りました。 「厨房のありす」第1話...
厨房のアリス(第2話ロケ地)倖生が耳を塞いだシーンの撮影地はどこ?ドラマ「厨房のありす」の第2話では、ありすの店に、住み込みで働き始めた倖生(永瀬廉)との新しい生活が描かれました。 「厨房のありす...

「厨房のありす」キャスト相関図(NEW!)

引用:https://www.ntv.co.jp/alice/chart/

「厨房のありす」のキャストなどまとめ

役名 役柄
八重森ありす(門脇麦) 「ありすのお勝手」の店主。自閉スペクトラム症の特性からか頑固でこだわりが強く、コミュニケーション能力に欠ける。
酒江倖生(永瀬廉) 住所不定のフリーター。謎の青年。母の旧姓は酒江。
八重森心護(大森南朋) ありすの父。有機化学を教える東名大学教授。ゲイ。
十嶋晃生(竹財輝之助)
倖生の父。心護の元彼。
五條蒔子(木村多江) 五條製薬の研究開発担当取締役。創薬化学者。心護の元同僚。
五條誠士(萩原聖人) 蒔子の夫。同社の次期CEO。蒔子と心護の元同僚。
五條道隆(北大路欣也) 蒔子の父。同社のCEO。
公式サイト 公式HP
公式SNS 公式X

公式Instagram

脚本 玉田真也「かしましめし」「スイートモラトリアム」
野田慈伸

 

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。