不適切にもほどがある

不適切にもほどがある【第6話ネタバレ】未来を変えれば死なない?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

TBS金曜ドラマ「不適切にもほどがある」の第6話(3月1日放送)は、渚の父ゆずる(古田新太)から、純子と自分の最期を聞いた市郎は、激しく落ち込みます。

これを知った秋津は、未来を変えればいい!と言い・・・。

それではドラマ「不適切にもほどがある」第6話のあらすじネタバレと感想です。

Contents

「不適切にもほどがある」のこれまでのあらすじ

「不適切にもほどがある」第1話ネタバレ

「不適切にもほどがある」第2話ネタバレ

「不適切にもほどがある」第3話ネタバレ

「不適切にもほどがある」第4話ネタバレ

「不適切にもほどがある」第5話ネタバレ

「不適切にもほどがある」第6話ネタバレ

悩みを抱えた脚本家

EBSテレビの人気番組「カウンセリング」に、脚本家の羽村由貴が登場します。

不倫でもしたか?と聞く市郎は、「ダイヤルまわして手を止めたぁー♪」と歌い、脚本家はジェームス三木しか知らないと言います。

憧れの大物脚本家・江面賢太郎とドラマ制作の打ち合わせを行ったものの、その出来事に悩み、市郎に相談を持ちかけます。

羽村は、江面賢太郎の脚本に長年憧れを抱き、今回念願叶って彼とドラマ制作することになりました。

しかし、打ち合わせでは江面は古い話しばかりでオワコンだと悩んでいます。

市郎、エモケンとの打ち合わせに同席!

羽村の悩みを聞いた市郎は、彼女を支えるために、エモケンとの打ち合わせに同席することを決意します。

しかし市郎は、エモケンと大盛りあがり!

口を開けばチョメチョメや、令和では不適切な事ばかりで盛り上がります。

市郎は、エモケンから「YOU出ちゃいなよ」と言われ、テレビ出演することに。

純子の不安

その頃、市郎がなかなか家に帰ってこないことを心配する純子。市郎はもう昭和に戻ってこないのではないかと不安に駆られます。

サカエのスマホをこっそり借りて、市郎に電話をします。

しかし秋津の家に居候する市郎は、リビングにスマホを置いていて、電話に気づきませんでした。

秋津は思いに拭ける市郎を心配します。

秋津の行動

市郎と純子の運命を知った秋津は、市郎をある場所へ連れていきます。

翌日、秋津は市郎を引っ張ってタイムマシーンを作った井上(三宅弘城)ラボへ。

市郎は、令和から昭和に戻った時、便所に落ちたのはなんでだ?と質問しますが、井上にもわかりませんでした。

純子が黒服と出会わなければ、市郎は死ぬことはないんじゃないか?と言います。

しかし、市郎はそれなら渚が産まれてこない!と拒みます。

市郎のスマホの待ち受けは、神戸で再会した純子と幼い渚と一緒に撮った写真でした。

1995年の1月17日の朝。阪神・淡路大震災で命を落とした二人。

秋津は、未来を変えれば二人の命を救えると考えていました。

市郎は再び昭和に戻りました。

純子の将来の夫となるゆずるが作ったスーツを着ています。

その夜、未来に行ったのなら38年後の世界がどんなものだったのか教えてという純子。

市郎は、何も言えませんでした。

その後、サカエに26歳で亡くなるなんて言えるかと嘆きます。

妻が病弱だったから、健康だけは気を配って育てたのに、先が分かっている人生なんてやる意味があるのかと涙を流す市郎・・・。

渚が産まれるまでは、純子の人生は良かった。

だけど、この後に純子に何が起きるか知ってるのに、自分は何をすればいいのか悩む市郎に、サカエはその時まで好きなように楽しく生きたらどうかと後押しします。

市郎は、余命9年あると納得します。

二人で話していると思ったら、むっち先輩がトイレで聞いていて、激しく動揺していました。

サカエは、ムッチ先輩を連れ出し、これは芝居であなたを男にするためだとなだめ、「蛙化現象」だと言います。

純子がカエル???と驚くムッチ先輩。

スキャンダルのマスターと昔話する市郎は、未来に希望がもてなくなったジジイは昔話をするのかと悟ります。

市郎の決意

運命を知った市郎は、未来を変えるために決意します。

純子を、あのバス停に連れていき、バスに乗り・・・

市郎は、純子を「令和」に連れていきました。

犬島渚と自己紹介する渚に、「渚のハイカラ人魚」の渚じゃん!という純子。

渚は、市郎の仕事についていくと、松村雄基を見て感動!!

市郎が出演する、令和vs昭和のクイズ番組が始まると、純子はいちゃもんを付けてしまいます。

うちの父親を小馬鹿にできるのは私だけ!と反抗します。

昔話しをしてるんじゃなくて、17歳の時の話しをしているだけだと歌います。

純子は、今17歳。

17歳の台本でした。

純子は、渚に子供がいるようには見えないし、バリバリ働いていて尊敬すると言います。

渚は純子に「子供好き?」と聞くと、「大好き!」という純子。

渚は、母純子が自分を愛してくれていた事がわかったような気がして嬉しくなるのでした。

「不適切にもほどがある」第6話の感想

放送後、更新します。

「不適切にもほどがある」次週第7話あらすじ

不適切にもほどがある【第7話ネタバレ】ムッチ先輩が令和へ!秋津と対面?TBS金曜ドラマ「不適切にもほどがある」の第7話(3月8日放送)は、市郎と共に令和にタイムスリップした純子は、美容師のナオキ(岡田将生)...

「不適切にもほどがある」関連記事

https://kokodora.com/2024/02/17/futekisetsunimohodogaaru%e2%88%92papa/

不適切にもほどがある|娘・純子役がかわいい!プロフと出演作は?「不適切にもほどがある」で市郎(阿部サダヲ)の娘・小川純子役を演じるのは、河合優実さんです。 そんな小川純子役を演じる河合優実さん...

「不適切にもほどがある」のキャストなどまとめ

役名 役柄
小川市郎(おがわ いちろう)演 – 阿部サダヲ

葛飾区立第六中学校の体育教師で野球部顧問。超スパルタで「地獄のオガワ」と呼ばれ“不適切”な言動を繰り返す。妻を病気で亡くし、一人娘・純子の非行に手を焼く。ある日、突如1986年から2024年へタイムスリップし、キヨシの副担任になる。

犬島渚(いぬしま なぎさ)演 – 仲里依紗 EBSテレビのバラエティ番組のアシスタントプロデューサー。産休から復帰し1歳半の息子がいるシングルマザー。
秋津睦実(あきつ むつみ) / ムッチ先輩演 – 磯村勇斗 とあるアイドルを心酔し完コピしている。市郎の娘・純子が想いを寄せている相手。
向坂サカエ(さきさか サカエ)演 – 吉田羊 社会学者で、性差別やジェンダー問題の論者。息子・キヨシと共に2024年から1986年にタイムスリップし、市郎たち昭和の人間に鋭いツッコミを入れる。
小川純子(おがわ じゅんこ)演 – 河合優実 市郎の一人娘。高校2年生・17歳。父・市郎とは喧嘩ばかりだが本当は父親思い。ムッチ先輩に想いを寄せている。
安森(やすもり)演 – 中島歩 中学教諭。市郎の同僚。キヨシの担任。
マスター (1986年) – 袴田吉彦 市郎や純子の溜まり場の喫茶店「すきゃんだる」のマスター。
古栗田一也(くりた かずや)演 -山本耕史 EBSテレビの情報番組のプロデューサー。渚の先輩。ある出来事から、コンプライアンスを意識した番組作りを強いられる。
井上昌和(いのうえ まさかず)演 – 三宅弘城 サカエの元夫。大学教授。
犬島ゆずる(古田新太/錦戸亮) 純子の夫で渚の父
公式サイト 公式HP
公式SNS 公式X

公式Instagram

主題歌 Creepy Nuts 「二度寝」 (Sony Music Labels)
脚本 宮藤官九郎

「凪のお暇」「妻、小学生になる。」など

 

前の記事 次の記事

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。