君が心をくれたから

君が心をくれたから【8話ネタバレ】太陽の母親の写真はあの人!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

月9ドラマ「君が心をくれたから」の第8話(2月26日放送)は、ついに太陽が雨が五感を失う理由を知り、太陽はプロポーズをしようと計画を始めます。

一方、太陽の妹春陽は、ついに父から「母の写真」を見せられ・・・。

それでは、「君が心をくれたから」第8話の見どころとあらすじネタバレ感想をまとめました。

Contents

「君が心をくれたから」これまでのあらすじネタバレ

第1話  第2話   第3話 第4話  第5話 第6話 第7話

「君が心をくれたから」第8話の見どころ

太陽のプロポーズ

太陽は、雨の病状を考慮しながら、雨にとって最良のプロポーズをしようと計画しそうですね。雨の病状を理解し、支えることを誓い、雨への深い愛情と理解を示すようなプロポーズになりそうです。

雨の答え

雨は太陽の愛情を理解し、彼のプロポーズを受け入れる可能性が高いと考えます。一方で、自身の奇跡のことで、太陽に負担をかけたくないという気持ちも抱えます。

  • 太陽の愛情を受け入れ、一緒に病状と向き合っていく決断をする
  • 太陽に負担をかけたくないという思いから、プロポーズを断る

など、雨の複雑な心境が描かれるのではないでしょうか。

陽平と春陽の反応

陽平と春陽は、最初は雨が五感を失うことを知り、結婚相手としては抵抗を感じるかもしれません。

しかし、太陽の決意と雨の愛情を目の当たりにし、最終的には二人の結婚を祝福するのではないかと思います!

ついに雨と太陽が結婚?

「君が心をくれたから」第8話ネタバレ

千秋は雨に「今」という時間は「十秒間」だと語り、その一瞬一瞬を精一杯幸せに生きることだけを考えてみてはどうかと助言します。

一方、太陽は望田司に、雨の病状と桜まつりで自分が作った花火を見せたいという想いを打ち明け、花火師を辞めて雨を支える決意を語ります。

太陽は雨が睡眠導入剤を服用していることを知りショックを受け、千秋から、自分のために花火師を辞めると知ったら雨が悲しむと告げられます。

子供の頃からの夢を諦めるなんて反対だという千秋に、その夢を話したか?と尋ねる太陽。

千秋は、雨から聞いたと答えました。

しかし太陽は雨には言わないつもりだと言います。

日下は、千秋が太陽に提案するなんて、案内人としてあってはならないと千秋を非難します。

しかし千秋は、「小さい頃からの夢なんです!」と考えを曲げません。

いつか太陽は花火師に戻るだろうと言います。

太陽は、父・陽平と妹・春陽に、今夜雨にプロポーズすることを伝えます。同時に、雨が五感を失ってしまうことを二人に打ち明け、桜まつりが花火を見てもらう最後のチャンスだと言います。

陽平は、雨の病状にショックを受けながらも、太陽の決断を尊重します。春陽は、太陽と雨の幸せを祈りつつ、複雑な心境を隠せない様子です。

太陽のプロポーズ

仕事から帰ってきた太陽は、雨に、花火しよう!と誘います。

ずっとそばにいてほしいと、プロポーズしました。

雨は誰よりも幸せだと涙を流し、「一旦考えさせて」と答えました。

日下はこの二人を見ていました。

部屋に戻った雨は日下に、ずっとウェディングドレスにあこがれていたし、一瞬OKと即答しようとした位嬉しかったと言います。

しかし日下は、五感を失えば断ることさえできなくなる、それならばプロポーズを受けた方がいいとアドバイスします。

最近、日下さんは優しいという雨。

しかし、日下は優しくなんて・・・と言います。

一方、太陽は花火工場で千秋と話をしました。

お母さんとの花火師の約束はどうするの?お母さんの顔すら知らないのに・・・。と悔しさをにじませます。

しかし太陽は、今は雨を支えたいという気持ちはゆるぎません。

父は、はるひが本気で花火師になりたかった事を知ります。

その頃、雨の母は、4月に退院できるから、また一緒に住まないかと連絡をしてきました。

そんな中、はるひがやってきて、雨にプロポーズを断って欲しい、花火師をやめるという兄の前からいなくなってくれと頭を下げます。

その頃、千秋は太陽に、お母さんが生きていたら私の夢なんてどうでもいいと言うだろうと微笑みます。

花火師は「10秒間」にかけるべきだとアドバイスしました。

太陽と雨、ついに結婚へ!しかし、雨の心中には深い決意が…

感動の結末!雨、太陽のプロポーズにOKの返答

帰宅した太陽に、雨はプロポーズの返事をしました。その答えは、なんとOK!太陽は嬉しすぎて涙を流します。

婚姻届の証人は父と望田

二人は婚姻届を提出し、証人は父と望田にお願いしました。望田は快くサインしてくれました。

雨の決意:五感が全て亡くなったら、結婚を無効に

仕事に戻る太陽に、雨は婚姻届を提出するつもりはないと伝えます。そして、五感が全て亡くなったら、結婚していないことにして、太陽に自由に生きて欲しいと望田に伝えてほしいとお願いしました。

望田は、自分は傘だから、雨はいつでも頼ってほしいと言いました。

雨の心中には深い決意

太陽と雨は結婚という形を選びましたが、雨の心中には深い決意がありました。五感が全て亡くなったら、太陽を縛りたくないという思いから、婚姻届を提出しないという決断を下したのです。

雨は母に電話をかけ、誰にもいないところに行きたいと提案します。

今だけは神様もウソを許してくれる

日下は、今だけは神様もウソを許してくれると言い、婚姻届は出していないけれど太陽の妻でいることにしました。

雨と太陽、二人だけの結婚式

その夜、雨は自宅でウェディングドレスのような白いワンピースを着て、太陽と二人だけの結婚式をしました。

雨は望田に、五感を失ったら、結婚していないこと、太陽くんは自由に生きてほしいと伝えてとお願いし、婚姻届を提出しないという決断を下していました。

その頃、はるひは、母の写真を見ていました。

明日香の父・千秋鋼太郎から娘の写真が届きます。

あすかは、初めて母の写真を見ました。

それは、娘はるひを抱く千秋でした。

https://kokodora.com/2024/01/22/kimikoko%e2%88%92taiyouchiaki/

「君が心をくれたから」第8話の感想と考察

やはり、太陽の母は千秋でしたね。

うー、母としては辛いな・・・息子が死ぬはずだったけれど、雨が助けて五感を失うなんて。

太陽の母として、雨を精一杯支えたい気持ちで一杯ですよね。

せめてあと1ヶ月。

ウソでもいいから幸せな新婚生活を送って欲しいです。

君が心をくれたから【キャスト相関図】画像付きで登場人物全員を徹底解説!月9ドラマ「君が心をくれたから」が、2024年1月よりスタートします。 今回の月9にはどんなキャストが登場するのか、顔ぶれを写真つ...
君が心をくれたから【傘はこれ!】赤い運命の糸で結ばれる傘?月9ドラマ「君が心をくれたから」に登場した、赤い傘がとっても印象的でしたね! ドラマの中で何度も登場する赤い折りたたみの傘が、とっ...

「君が心をくれたから」次週第9話あらすじ

君が心をくれたから【9話ネタバレ】日下の過去と太陽の母千秋の葛藤月9ドラマ「君が心をくれたから」の第9話(3月4日放送)は、ついに太陽の母が千秋だと判明しました。 ただ、太陽は案内人の千秋を「お...

\「君が心をくれたから」ノベライズ本発売♪/

ドラマないオリジナル短編小説収録!

 

\雨の衣装はこちら♪/

 

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。