大奥

大奥【家治の死因は田沼の毒殺?】ミステリアスすぎる死因3つの説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「大奥2024」は、主人公の徳川家治(亀梨和也)が田沼(安田顕)に操られ、形見の狭い思いをしています。

そんな家治は、何歳まで生きて、家治の死因は何だったのか、気になります。

この記事では、史実を読み解き、ミステリアスな家治の死因に関する3つの説をまとめました。

Contents

徳川家治の死因

「大奥」で亀梨和也さん演じる、徳川家治の死因は、公式には「水腫(すいしゅ)」とされています。

水腫は、体内に余分な水分が溜まる状態です。

家治の場合は、生前から肥満体質で糖尿病を患っていたという記録があり、水腫の発症リスクが考えられます。

しかし、水腫はあくまで症状であり、死因そのものではありません。水腫を引き起こす原因は様々で、家治の場合は特定されていません。

家治の死後すぐに公表されず、反田沼派の陰謀による毒殺説も存在し、真相は不明です。

家治は何歳で亡くなった?

家治は、1737年5月22日生まれです。

天明6年(1786年)8月初旬から水腫のため療養していました。

8月16日に、老中田沼意次が連れてきた医者の調合薬を服用したところ、体調が悪化し、1786年8月25日に急死しました。

26年間在位し、享年50歳でした。

倫子の死については、こちらにまとめています↓

大奥【倫子の死因の疑問】何歳まで生きた?最期は壮絶?ドラマ「大奥」で、小芝風花さん演じる徳川家治の正室・倫子は、大奥という過酷な状況でも力強く生きるヒロインです。 そんな倫子は、何歳まで...

家治の死後

家治の死後、田沼意次(安田顕)は失脚し、

その後継として、反田沼派の松平定信が老中(宮舘涼太)となります。

松平定信が田沼を恨む理由は、こちらにまとめています↓

大奥【松平定信(宮舘涼太)が将軍に?】田沼を恨む理由を徹底解説!ドラマ「大奥」は、宮舘涼太さん演じる松平定信、その父田安宗武(陣内孝則)の動きが怪しくなってきました。 田安は、定信を次期将軍にし...

反田沼派は、田沼意次が家治を毒殺したと主張しました。

家治の死因については、現在も様々な説があります。

徳川家治は田沼によって毒殺された?死因に関する3つの説

徳川家治の死因については、現在も様々な説が存在します。

ここでは、3つの主要な説と、それぞれの根拠や反論について詳しく説明します。

1. 水腫による自然死説

根拠

  • 家治は生前から肥満体質であり、糖尿病を患っていたという記録がある。
  • 当時、水腫は一般的な死因の一つであった。
  • 家治の死後、解剖が行われておらず、死因を特定する決定的な証拠がない。

反論

  • 家治は急死しており、水腫による自然死にしては経過が早すぎる。
  • 家治の死後、すぐに公表されず、反田沼派による陰謀の疑いも存在する。

2. 田沼意次による毒殺説

根拠

田沼意次は、徳川家治の死によって権力を失脚し、その後、反田沼派によって様々な悪事が告発されました。

また、家治の死の前日に田沼意次は家治に調合薬を服用させています。

しかし、これらの事柄から、田沼意次が家治を毒殺したと断定することはできません。

1. 調合薬について

家治に服用させた調合薬は、複数の医師によって処方されており、田沼意次だけが毒を盛ったとは断定できません。

2. 動機

田沼意次が家治を毒殺する動機は明確ではありません。

家治は田沼意次の政治を支持しており、田沼意次にとって家治は重要な存在でした。

3. 反田沼派の告発

田沼意次に対する告発は、政治的な陰謀による可能性もあります。

反田沼派は、田沼意次を失脚させるために、様々なデマや虚偽の情報を流した可能性も考えられます。

4. 家治の死因は水腫

家治の死因は、水腫とされていますが、確実な証拠はありません。毒殺された可能性も否定できませんが、真相は謎のままです。

反論

  • 家治の調合薬は、複数の医師によって処方されており、田沼意次だけが毒を盛ったとは断定できない。
  • 田沼意次が家治を毒殺する動機は明確ではない。

 

3. 反田沼派による謀殺説

根拠

  • 反田沼派は、田沼意次の失脚を画策していた。
  • 家治の死後、反田沼派は政権を掌握した。
  • 家治の死因について、反田沼派は「水腫」ではなく「毒殺」だと主張していた。

反論

  • 反田沼派が家治を謀殺する具体的な方法は不明である。
  • 家治の死後、反田沼派がすぐに政権を掌握できたのは、家治の死が自然死であった可能性もある。

これらの説を裏付ける決定的な証拠はないため、家治の死因は謎のままとなっています。

まとめ

上記の3つの説以外にも、家治の死因については様々な憶測が存在します。

しかし、いずれの説も決定的な証拠に基づいていないため、真相は謎のままです。

家治は、将軍という重責で、命を狙われた可能性も捨てきれません。

家治の死は、江戸幕府の歴史における重要な事件の一つで、とてもミステリアスです。

「大奥」関連記事

大奥|お知保が家治の子を産む?世継ぎ問題は熾烈な争い!ドラマ「大奥」では、将軍徳川家治(亀梨和也)の子供を巡る複雑な関係が描かれています。 大奥の女たちの熾烈な戦いが始まる中、一体誰が...
大奥【倫子の子供は万寿姫】世継ぎ問題の結末が壮絶!ドラマ「大奥」の中でも徳川家治(亀梨和也)と正室・倫子(小芝風花)は、徳川家の世継ぎ問題が大きく立ちはだかります。 果たして、倫子...
大奥【家治の子役!竹千代役】周郷一颯くんのプロフィール出演作は?ドラマ大奥で、家治(亀梨和也)の幼少期、竹千代役を演じた子役がとっても可愛かったですよね。 この記事では、ドラマ「大奥」で家治の幼...
大奥【高岳の眉毛がない理由】怖い高岳の結末は?ドラマ「大奥」では、高岳が倫子に次から次へと嫌がらせを仕掛け、怖い存在です。 そんな高岳は眉毛がありません。余計に恐ろしさを表現し...
大奥【お品の子供は跡取り?】お品の最期と貞之助との恋の結末!ドラマ「大奥」では、倫子を支えるお品(西野七瀬)がとっても献身的で仲睦まじい姿が描かれています。 そんなお品にも、葉山貞之助(小関...
大奥【松平定信(宮舘涼太)が将軍に?】田沼を恨む理由を徹底解説!ドラマ「大奥」は、宮舘涼太さん演じる松平定信、その父田安宗武(陣内孝則)の動きが怪しくなってきました。 田安は、定信を次期将軍にし...

\大奥全話あらすじ/

 

 

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。