リビングの松永さん

リビングの松永さん【第7話ネタバレ】元カノ小夏は最強のライバル?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「リビングの松永さん」の第7話(2月20日放送)は、ついに松永の元カノ「小夏」が姿を現します。

そんな中、松永のバースディバーティーが開催され、美己は複雑な気持ちになり、その場を抜け出してしまいます。

それではさっそく、ドラマ「リビングの松永さん」の第7話のネタバレと感想をまとめました。

Contents

「リビングの松永さん」前回までのあらすじネタバレ

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話    第6話

\原作漫画「リビングの松永さん」で先取り♡/

「リビングの松永さん」第7話の見どころ

 松永の元カノ「小夏」は強敵?!

松永は、元カノ「小夏」に再会!!

二人は元の関係に戻るのでしょうか?美己はますます不安になっていきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

若月佑美(@yumi_wakatsuki_official)がシェアした投稿

うー、元カノ「小夏」は、かなり強敵だね。

「リビングの松永さん」第7話ネタバレ

リビングの松永さん第7話あらすじ

松永の元カノ小夏

保護者として美己(髙橋ひかる)の三者面談に出席した松永(中島健人)は、教室で、以前シェアハウスで一緒に暮らしていた小林夏未(若月佑美)と再会します。

小林先生が美己の担任だと知り、松永は言葉を失うほど驚きます。

実は昔松永がシェアハウスで付き合っていた相手・小夏とは小林先生。

美己は、松永の隣に並んでも遜色一つない小林先生に、女子高生の自分など到底かなうはずがないと落ち込んます。

凌(藤原大祐)

シェアハウスにもどるとその話題で持ちきりでした。

その場では気にしていないフリをした美己でしたが、美己はそこから数日リビングにあまり顔を出さなくなってしまいます。

そのことを気にかけた松永は美己の部屋へ壁越しに声をかけます。

松永は気分転換に、と映画に誘ってくれましたが美己はバイトだと言って断ってしまいます。

美己の異変に気づき、声をかけたのは凌(藤原大祐)。

バイト帰りに美己は北条凌(藤原大佑)と一緒に松永へのプレゼントについて話し合っていると、美己が松永のことが好きだということがバレていたことを知ります。

そして北条はこれからも相談を聞いてくれるといってくれます。

彼の優しい言葉は、美己の心を少しずつ心を解きほぐしていきます。

小林先生がシェアハウスに?

松永の誕生日前日、小林先生は朝子(黒川智花)からバースデーパーティーに誘われ、シェアハウスを訪れることを美己に伝えます。

さらに、

「前に相談してくれた年上の好きな人って、純(松永)じゃない?」

と指摘され、美己は動揺を隠せません。

松永のことはもうなんとも思っていないという話を聞いた美己は、元気を取り戻します。

松永のバースデープレゼント

しかしバイト中に、松永へのプレゼントをまだ買っていないことに気がつき、どうしよう〜!と悩む美己。

北条は「手作りのケーキをプレゼントするのはどうか」と提案します。

一方、松永は新しい取引先を訪れると、担当者は以前、松永が受賞した広告デザインのことを知っていました。

ぜひ仕事をお願いしたいと言いますが、松永の表情は硬いままでした。

松永の誕生日パーティー

松永の誕生日パーティー当日、美己は松永への想いを込めて、心を込めて作ったケーキを渡そうとドキドキしながら当日を迎えます。

しかし美己は、小夏がお店でケーキを買ってきてくれたり、小夏がいた頃の話でみんなで盛り上がったりといつもと違った空気のリビングに居心地悪く感じてしまいます。

夏未と松永は、元恋人という過去があり、久しぶりに再会した二人は自然と笑顔で会話を交わしていました。

そんな二人を見て、美己は自分が松永にとってどんな存在なのか、二人の間に入る隙はないと改めて考えさせられてしまいます。

その輪に入れなかった美己は、孤独感と寂しさに襲われ、思わずその場から逃げ出してしまい・・・。

松永が美己のあとを追いかけようとしますが、北条は、松永にその資格はないと引き留めます。

その後鈴木健太郎(向井康二)が美己を追いかけました。

健太郎は美己の居心地の悪さに気がついていたようで、そこから健太郎は、いまと全く違う昔の松永の話をし始めます。

松永は昔広告代理店で働いていましたがそこで人間関係にトラブルがあり辞めてしまい、荒んでいた頃にシェアハウスに来たといいます。

シェアハウスに越してきた後もなかなか心を開きませんでしたが、オーナーがめげずに毎日ドア越しに話しかけて心を開いたという話を聞き、美己もつい先日おなじことしてもらっていたことに気がつきます。

シェアハウスに帰ると、松永は美己の作ったケーキを手に持っていました。

北条が美己の部屋から持ってきてくれたのです。

美己の作ったケーキを食べて、松永がおいしいと喜んでくれる姿を見て、美己も嬉しくなります。

しかしその後、先に帰った小夏が松永へ電話をかけ、声が聞きたくなったといいます。

そしてまだ未練があることを松永へ伝え…。

元カノ小夏は最強のライバル?三角関係はどうなる?

小夏が松永と美己に掛ける言葉は、二人の関係に大きな影響を与える可能性があります。

1. 小夏は松永と美己に、以前のように親しく接する

小夏は、松永と以前のように親しく接するかもしれません。二人はシェアハウスで一緒に暮らしていたこともあり、親しい関係にあります。再会をきっかけに、住人たちを含めて再び親しくなるかもしれません。

2. 松永への昔の気持ちを伝える

小夏は、松永への昔の気持ちを伝える可能性大です。小夏は、松永を忘れていなかったと思います。再会をきっかけに、改めて自分の気持ちを伝えるかもしれません。

3. 松永と美己の関係を応援する

ただ、小夏は、松永と美己の関係を応援する可能性もあります。小夏は、二人に幸せになってほしいと思い、二人の恋愛をサポートすることで、自分の恋を昇華させるかもしれません。

美己に対して小夏はどう接する?

1. 松永とのエピソードや、良いところをたくさん教えてくれる

小夏は、松永の良いところを美己に伝えるかもしれません。小夏は、松永とシェアハウスで一緒に暮らしていたこともあり、彼との思い出や、良いところをよく知っています。

2. 美己をライバル視する

小夏は、美己をライバル視するかもしれません。美己に対して敵対心を持つことで、二人の関係が複雑になる可能性があります。ただ、松永さんは小夏とは、もう終わった恋だと思っていそうですね。

3. 美己の恋愛を応援する

最終的に小夏は、美己の恋愛を応援するかもしれません。恋愛の悩み相談に乗ったり、自分の経験を話したりすることで、美己の恋愛をサポートしていく可能性があります。

いずれの場合も、小夏の行動は美己に大きな影響を与える可能性があります。

小夏がどのような行動を取るのか、今後の展開に注目です!!

https://kokodora.com/2024/01/31/matsunagasan%e2%88%92miko/

「リビングの松永さん」第7話の感想

放送後、更新します。

リビングの松永さんグランピングロケ地はどこ?ドキドキ急接近!ドラマ「リビングの松永さん」の第3話は、グランピング場が登場しました! ミーコと松永さんが急接近したグランピングのロケ地はこだった...

リビングの松永さんキャスト

松永純〈29〉演- 中島健人

主人公。フリーランスのグラフィックデザイナー。メガネ男子。恋愛には不器用でツンデレ。

園田ミーコ〈17〉演 – 髙橋ひかる

都内にある女子高の2年生。両親が引っ越したが転校したくないことから、叔父のシェアハウス365に引っ越してくる。

鈴木健太郎〈27〉演 – 向井康二

バーテンダー。恋愛自由主義で特定の彼女を作らない。

北条凌〈20〉演 – 藤原大祐

クールな医大生。恋愛には興味がないが・・・?

服部あかね〈23〉演 – 大久保桜子

カレー屋のアルバイト。私生活は多くの謎がある人物。

大貫朝子〈31〉演 – 黒川智花

ネイリスト。大人の女性としてミーコの憧れの人。

サバコ

シェアハウス365に住む猫。

 



\31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かりません/

※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

無料登録するだけで好きな漫画がどれでも100冊まで半額!!

\これって絶対お得!/

無料トレンド漫画もザックザク♡


新規登録キャンペーン実施中【Amebaマンガ】

第5話第7話

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。