春になったら

春になったら【第5話ネタバレ感想】瞳が結婚をやめる?その理由とは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「春になったら」の第5話(2月12日放送)は、花嫁姿を雅彦(木梨憲武)に見せたらどうかという一馬(濱田岳)に対し、瞳(奈緒)は結婚をやめると言い出しました。

いったい何があったのでしょうか?

それでは、ドラマ「春になったら」第5話のネタバレと感想をご紹介します。

「春になったら」の前回までの内容

「春になったら」第1話ネタバレ

「春になったら」第2話ネタバレ

「春になったら」第3話ネタバレ

「春になったら」第4話ネタバレ

「春になったら」第5話ネタバレ

「春になったら」第5話のあらすじ

雅彦、人生ノートに何を記す?

岸と再会した雅彦(木梨憲武)は、自分の葬式を仕切ってほしいと依頼します。余命を悟った雅彦は、明るく見送られたいと望み、人生ノートに自身の葬式プランを書き始めます。

雅彦の決断に、瞳と岸は戸惑いを隠せません。

瞳は、葬式のことなど想像したくないと怒りだし、岸は、雅彦の余命をあっけらかんと話す様子に困惑しています。

しかし、雅彦は2人をよそに、自身の希望を語り続けます。

雅彦は、明るく見送られたいという強い思いを持ち、現実から目をそらさずに、最期を自分らしく迎えようとしています。

一馬の決断がもたらす波紋

学習塾講師として働き始めた一馬は、持ち前の頭脳とトーク力を活かした授業で好評を得て、正社員としての雇用が決まります。

経済的に安定し、これで雅彦にも瞳との結婚を認めてもらえるはずだと喜ぶ一馬。しかし、それはすなわち、正式に芸人をやめるということでした。

一馬の決断は、周囲に様々な波紋を呼び起こします。

瞳は、一馬の優しさを受け止めつつも、モヤモヤした気持ちを抱えます。

一馬の息子・龍之介は、父の帰りが遅くなったことで、寂しさを抱え・・・

雅彦は、一馬が芸人を辞めたことに思わぬ反応を示します。俺にとやかく言われたくらいで芸人を辞めるのか?とまるで引き止めるような発言をします。

一方、岸は偶然一馬に会うと、瞳を幸せに出来るのか?と瞳を取られると思うと、不満が溢れ出てきます。

そんな一馬は、むしろ父雅彦が亡くなる前に花嫁姿を見せたほうがいいんじゃないかと提案し、瞳は混乱します。

帰宅した瞳は、雅彦のノートを開くと、一番うれしかった思い出という欄に「瞳が生まれた日」と書いてあり、涙が溢れます。

そんな中、一馬の息子・龍が家出してしまいます。

慌てて探す一馬と瞳!!

たまたま龍之介は、買い物の出かけていた雅彦が見つけ、ウチに連れて帰りました。

連絡を受けた瞳と一馬は、急いで家に帰ると、龍之介の姿を見てホッとします。

龍之介は、父と瞳の足かせになっているし、一馬が芸人をやめたことに不満を抱えていました。

雅彦は、惜しいところまで行ってたのになんでやめたんだ!と言います。

一馬は龍之介を連れて帰った後、瞳は雅彦に、結婚を認めて欲しいから芸人を辞めたのに、無責任なこと言わないで!と涙を流します。

そして、結婚をやめると言い・・・。

第5話の感想

瞳は、一馬との結婚をやめると言い始めました。

うー、一馬がいう、「ウェディングドレス姿」を雅彦に見せたほうがいいんじゃないか?というのも、一理あるんですよ。

ただ、雅彦の一馬に対する思いを少しずつ変化してきました。

最初は、面白くない!とかずまるの芸を拒否していたけれど、いいことをまで行ってると言い、認めるようになりました。

心配なのは、龍之介くんです。

塾の講師になった一馬ですから、相当帰りは遅いと思います。

一人で食べる夕食、そして心細さを考えると、心がきゅーっとします。

もう、いっそのこと雅彦の家で同居しちゃう??w

\瞳の衣装/

 

「春になったら」キャスト

  • 椎名瞳役(奈緒):助産師。3か月後に結婚を控える女性。
  • 椎名雅彦(木梨憲武):瞳の父。実演販売士。突然余命3か月の宣告を受ける。

 

  • 川上一馬役(濱田岳):瞳の婚約者。お笑いの道を諦めきれず、大学を中退。「カズマルくん」という芸名でピン芸人として活動。
  • 岸圭吾役(深澤辰哉):瞳の大学時代の友人。葬儀会社勤務。
  • 大里美奈子役(見上愛瞳):瞳の大学時代の友人で同じ写真部に所属。

 

  • 杉村節子役(小林聡美):瞳が勤務する杉村助産院の院長。
  • 斉藤愛里役(影山優佳):助産師。瞳の同僚。

 

  • 中井義広役(矢柴俊博):雅彦が勤める実演販売会社の社長。
  • 阿波野弘役(光石研):桜鈴会病院の緩和ケア医。

 

  • 黒沢健役(西垣匠):瞳の結婚式のウエディングプランナー。
  • 森野舞衣役(橋本マナミ):ウエディングプランナー。黒沢の先輩。
  • 神尾まき役(筒井真理子):雅彦の姉で瞳の叔母。花屋。

「春になったら」キャスト相関図

「春になったら」スタッフ・主題歌

【脚本】福田靖『龍馬伝』『まんぷく』

【監督】松本佳奈『コタローは一人暮らし』『きのう何食べた? season2』穐山茉由

【主題歌】福山雅治

\2023年4月スタートドラマ/

https://kokodora.com/2024/01/30/2024-apring/

\2024年1月スタートのドラマ/

2024年1月ドラマ!月9日曜劇場などキャストあらすじを総まとめ2024年1月、新しい年が始まると共に、新しいドラマの季節がやってきます。 この記事では、2024年1月にスタートする新ドラマの魅...

リビングの松永さん

新空港占拠

厨房のありす

大奥

春になったら

君が心をくれたから

さよならマエストロ

おっさんずラブリターンズ

 

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。