大奥

大奥(第5話ネタバレ感想)信道と京へ逃亡?倫子の決断とは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「大奥」の第5話(2月15日放送)は、倫子が嫉妬心を抱き始め、家治への思いに気づく一方で、家治は側室のお知保の元へと向かいます。

田沼と松島は、さらなる策を仕掛け、京より久我信通(鈴木仁)を呼び寄せます。

信道は倫子に「一緒に京に帰ろう」と言い・・・

果たして倫子の決断とは?

それでは「大奥」の第5話のネタバレと感想をご紹介します。

「大奥」のこれまでのあらすじ

公家の姫・五十宮倫子(小芝風花)は徳川家治(亀梨和也)との婚儀が決まる。幼い頃、一度だけ見た家治が冷酷な目をしていた過去の記憶から不安を抱えて嫁いだものの、大奥総取締役・松島の局(栗山千明)は、京の頃より倫子に仕えるお品(西野七瀬)がいるにも関わらず、お知保(森川葵)を付き人につけ嫌がらせをする。倫子は、初恋の相手・久我信通(鈴木仁)に大奥から逃げる手助けを頼むが、倫子の姉と結婚したことを知り、お品の腕の中で泣き崩れる。世継ぎを期待される中、御渡りの夜、家治は倫子に触れることもなく背中を向けて寝入ってしまう。田沼と松島の策により、お知保を側室に迎え、倫子は嫉妬に苦しむ。

第1話 第2話    第3話   第4話

「大奥」第5話のあらすじ【第一章クライマックス】

引用:「大奥」第5話あらすじ

「大奥」第5話の見どころ

1.家治はお知保に惚れたの?

2.嫉妬と劣等感で倫子はズタズタに

3.京から久我信通(鈴木仁)がやってくる!

大奥第5話

  • 倫子と家治の関係: 倫子は家治への愛情と、信通への想いに挟まれ、苦悩を深めることでしょう。家治も倫子への想いを断ち切れず、二人の関係はますます複雑に絡み合っていきそうです。
  • 田沼意次の権力拡大: 信通を武家伝奏に据えることで、田沼意次は幕府内でさらに権力を強めることになります。しかし、その強引なやり方は、周囲からの反発を招き、やがて大きな陰謀へと発展していく可能性も秘めています。
  • 信通の真意: 信通は倫子の姉と結婚したはず。倫子に好意を持っているのか、それとも何か別の目的があるのか?彼の真意は謎に包まれたままですが、家治と倫子の関係に大きな影響を与えそうです。

「大奥」の第5話のネタバレ

家治が側室・お知保への御渡りを重ねる

五十宮倫子は、家治が側室のお知保へ頻繁に御渡りすることを知り、深い悲しみと苦悩に包まれます。

宴で琴の演奏

家治は、オランダ商館長をもてなす宴で「琴の演奏」を披露する者を選ぶことに。

多くの女中たちが名乗り出る中、家治は倫子に期待を込めたような目で促しますが、倫子はうつむいたまま何も答えることができませんでした。

松島の局の推挙もあり、お知保が名乗りを上げると、家治はすぐにそれを認め、琴の演奏はお知保に。

実は倫子は琴が得意。演奏できないことに悔しさを隠せないお品ですが、倫子はただ「上様がお知保を選んだ」と力なく呟くだけでした。

田沼の策

松島の策謀によって家治から遠ざけられ、苦悩する倫子。

一方、暗い過去を持つ家治を脅し、政治の実権を握ろうとする田沼意次は、武家伝奏に久我信通(鈴木仁)を就任させます。

信通の姿を見た倫子は動揺し、家治も信通が倫子の手紙の相手だと気付き、衝撃を受けつつも、倫子と話しをする時間を設けます。

家治の選択に傷つく倫子

家治が自分ではなくお知保を選んだことに、倫子は深く傷つき、絶望感に襲われます。

琴の演奏を披露する機会を奪われただけでなく、家治の愛情が自分から離れていくことを感じ、心が打ちひしがれます。

信道の提案

倫子と話す機会を得た信道は、静かに倫子の母が病に伏せっていることを告げました。その言葉に、倫子の表情は一瞬で曇り、深い悲しみに包まれます。

また、信道は倫子宛に送った手紙を後悔しているといい、一緒に京に帰らないかと提案します。

信道の優しい言葉に、倫子は動揺します。大奥での生活は決して楽なものではありませんでした。それでも、倫子は懸命に耐えてきました。

しかし、母が病に倒れたという知らせは、倫子の心を大きく揺さぶりました。

「3日後に、ここで待っています。」

お知保への嫉妬と劣等感

一方、お知保は琴の演奏を披露しようとすると、高岳(田中道子)に弦が切られていました。

しかしなぜかお知保は清らかな音色を奏で、オランダ商館長を魅了します。

倫子の機転で、倫子の琴にすり替えていたのです。

家治は、オランダからのお土産であるカステーラを倫子に手渡しました。

そして、平賀源内たちが城に押しかけてきて、様々な質問をして朝まで盛り上がったことを嬉しそうに話します。

それは全て、倫子があの時、背中を押してくれたからだと礼を述べ、お知保が弾いた琴が倫子の琴であることにも気づいていました。幼い頃の婚約の儀のとき、倫子が上手に琴を弾いたのを覚えていたのです。

家治の言葉に、倫子は喜びと驚きを隠せません。家治が自分の気持ちを理解し、感謝の気持ちを持っていることを知ったのです。

家治は、倫子に近づき、優しく微笑みました。

正室は世継ぎの生母になれない?

家治の言葉に、倫子は深い悲しみを感じました。正室は世継ぎの生母になれないという「暗黙の了解」の存在は、倫子にとって大きな壁であり、家治への愛情と未来への不安の間で葛藤していました。

家治は、世継ぎが生まれれば、無用な争いがなくなり、倫子も楽になるだろうと考えていました。

心など捨てたと語る家治の言葉に、家治の心は深い孤独を抱えていると感じ、倫子は涙を流します。

お品と貞之助

その後、お品は葉山貞之助(小関裕太)に、御台所の倫子によっては、京に帰ると言い、もう会えなくなるかもしれないことを伝えます。

貞之助は、お品を抱きしめます。

倫子の決断

3日後、倫子の姿は大奥から消えていました。

その夜、家治は倫子の元へ渡るといい、倫子がいない大奥は騒然となります。

お品は、荷車を引いているところを松島に見られてしまいます。

松島は、荷車に倫子が乗っていると思って問い詰めますが、貞之助が倫子を連れ出していました。

信道と倫子は、約束の場所で再会します。倫子は、信道の目をしっかりと見つめ、決意を込めた声で告げます。

方位磁石が壊れてしまったけれど、家治にもらった今は、心に家治がいると言います。

「信道様、後悔はしません。」

と、大奥に残ることを決意します。

もう自分は必要ない事を悟った信道は、倫子の幸せを願い京へと帰ります。

家治と倫子の初めての夜

大奥へ戻った倫子を、家治は待っていました。

そこにはりんどうの花が咲いていて、家治は「病に勝つ」という願いを込めて植えさせたものでした。

倫子の母が病だと知り、自分にとっても大事な人、夫婦だからだと想いを寄せていたのです。

倫子は、こんな優しさがある家治が「心を捨てた」と言ったことが悔しいし、他の女と一緒にいると思うと心が張り裂けそうだったと本音を打ち明けて涙を流します。

将軍・家治の寂しさを埋めたいという倫子を、家治は抱きしめます。

二人は寝所に向かい、「好きです」と思いを伝える倫子。

家治と倫子は初めて一つになるのでした。

お知保懐妊

倫子が笑顔を見せた頃、お知保が身ごもり・・・。

田沼と松島は、策略通りだと高笑いするのでした。

大奥第5話の気になるポイント

第4話で平賀源内と出会った倫子。

この出会いが、諸国に興味を持つ家治と繋がっていきそう!

「大奥」第5話の感想

倫子と家治、ついに結ばれましたね!

江戸城で将軍という立場の家治が、一番心が寂しい人だと思う倫子は、彼の心に寄り添い、冷たい心を溶かしてあげたいと思っています。

なんと、心優しき倫子様!

家治も、倫子に「カステラ」を持ってきたり、自分が好きなオランダや諸国の話しをして、少し笑顔が増えたきがします。

確実に、家治と倫子は心通わせていますね♪

ただ、お知保が妊娠。

喜ばしいことなのに、複雑ですね・・・。

「大奥」関連記事

大奥【家治の死因は田沼の毒殺?】ミステリアスすぎる死因3つの説!ドラマ「大奥2024」は、主人公の徳川家治(亀梨和也)が田沼(安田顕)に操られ、形見の狭い思いをしています。 そんな家治は、何歳ま...
大奥【倫子の死因の疑問】何歳まで生きた?最期は壮絶?ドラマ「大奥」で、小芝風花さん演じる徳川家治の正室・倫子は、大奥という過酷な状況でも力強く生きるヒロインです。 そんな倫子は、何歳まで...
大奥|お知保が家治の子を産む?世継ぎ問題は熾烈な争い!ドラマ「大奥」では、将軍徳川家治(亀梨和也)の子供を巡る複雑な関係が描かれています。 大奥の女たちの熾烈な戦いが始まる中、一体誰が...
大奥【倫子の子供は?】世継ぎ問題の結末が壮絶!ドラマ「大奥」の中でも徳川家治(亀梨和也)と正室・倫子(小芝風花)は、徳川家の世継ぎ問題が大きく立ちはだかります。 果たして、倫子...
大奥|母お幸の悲劇!家治が側室を拒否する理由に涙!ドラマ「大奥」では、徳川家治(亀梨和也)が幼い頃に経験した悲劇的な出来事が、彼の現在に大きな影響を与えていることが描かれています。 ...
大奥【家治の子役!竹千代役】周郷一颯くんのプロフィール出演作は?ドラマ大奥で、家治(亀梨和也)の幼少期、竹千代役を演じた子役がとっても可愛かったですよね。 この記事では、ドラマ「大奥」で家治の幼...
大奥【高岳の眉毛がない理由】怖い高岳の結末は?ドラマ「大奥」では、高岳が倫子に次から次へと嫌がらせを仕掛け、怖い存在です。 そんな高岳は眉毛がありません。余計に恐ろしさを表現し...
大奥【お品が側室に】葉山貞之助との恋の結末!ドラマ「大奥」では、倫子を支えるお品(西野七瀬)がとっても献身的で仲睦まじい姿が描かれています。 そんなお品にも、葉山貞之助(小関...
大奥【松平定信(宮舘涼太)が将軍に?】田沼を恨む理由を徹底解説!ドラマ「大奥」は、宮舘涼太さん演じる松平定信、その父田安宗武(陣内孝則)の動きが怪しくなってきました。 田安は、定信を次期将軍にし...

\大奥全話あらすじ/

 

 

 

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。