新空港占拠

新空港占拠【第3話ネタバレ考察】次に面を脱ぐ獣の正体は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「新空港占拠」第3話(1月27日放送)は、武蔵は、本庄の救出に必要な鍵の在りかが、武蔵の体の“ある部分”に埋め込まれていたという衝撃の事実を知ります。

一方、裕子は、謎の男の治療を続けることで、彼の正体や脅しの理由を探ろうとします。

そして、人質が企てていた犯罪計画の真相が明らかになることで、次の「獣」の正体が明らかになり・・・。

それでは、「新空港占拠」第3話の見どころと、ネタバレをまとめました。

新空港占拠の前回のあらすじ

武蔵(櫻井翔)は、空港に立てこもったテロリスト集団“獣”と交渉を開始し、獣のリーダー“蛇”の正体が、情報分析官の駿河(宮本茉由)であると突き止める。

第1話ネタバレ

武蔵(櫻井翔)は、解放され警察に戻る。“獣”は空港建設に関わった建設会社社長の不正を暴く。自殺した社長の元秘書と同僚の「鶏」(山谷花純) は無念を晴らし、姿を見せる。

第2話ネタバレ

新空港占拠【第3話】の見どころ

1.武蔵と本庄の運命

武蔵は、牢屋に捕らえられ、本庄の救出したければ、牢屋の鍵の在りかは身体の中にあると知ります。

その鍵は、武蔵の体の“ある部分”にマイクロチップが埋め込まれていたという衝撃の事実でした。

また、なぜ武蔵の身体にマイクロチップが埋められたのか、その理由も明らかになっていきます。

2.裕子と謎の男(ジェシー)の謎

裕子は、謎の男に脅されながら、えみりの待つ自宅に戻り、謎の男の治療を始めます。

裕子は、謎の男に脅されながらも、医師として彼の治療を続けるのでしょうか。

また、謎の男の正体や、彼が裕子を脅す理由は、何なのか?

裕子は、謎の男の治療を続けることで、彼の正体や脅しの理由を探ろうとします。

また、えみりの協力も得て、謎の男の正体を暴くための手がかりを探ります。

謎の男の正体、そして彼が裕子を脅す理由が明らかになることで、ドラマのストーリーが大きく動く可能性があります。

ジェシーの「謎の男」はいつまで引っ張るんだろ?そろそろ名前くらい教えてっ。

3.次に面を脱ぐ獣の正体は!

獣のリーダー・龍は、人質の中から次のターゲットを選び、危険な手段で「ウソ」を暴こうとします。

助けたければ、“ある犯罪計画”の真相を暴け…と要求します。

人質が企てていた犯罪計画とは、一体何なのでしょうか。

また、その計画の裏で暗躍する人物は、誰なのでしょうか。

人質が企てていた犯罪計画は、国家規模の重大なものである可能性があります。

第2話のラストシーンで、弁護士が走らされてたのが、めっちゃ気になるんだけど・・・あれ何?3話は弁護士の罪が暴かれるのかな?

新空港占拠【第3話ネタバレ】

新空港占拠(第3話あらすじ)

武蔵の体に埋め込まれた鍵

武蔵(櫻井翔)は、獣のリーダー・龍に牢屋に捕らえられてしまいました。

本庄(瀧内公美)が危険にさらされ、救出に向かおうとしますが、鍵がかかって出ることができません。

龍は、牢屋の鍵は、武蔵の体の“ある部分”に埋め込んだという衝撃の事実が明かされます。

武蔵の目の前にはメスが置いてあり、自身の首に埋め込まれたチップを取り出し、本庄を助けました。

裕子と謎の男の謎

一方、武蔵の妻裕子(比嘉愛未)は謎の男(ジェシー)に脅されながら、娘えみりの待つ自宅に戻り、謎の男の治療を始めます。

謎の男は、娘えみりの存在をしらなかったが、丁度いいと怪しく微笑みます。

裕子とえみりは、足を縄で縛られ逃げられない状態で、家にあるもので手術を始め、謎の男の体内にあった銃弾を取り出して縫合しました。

人質の犯罪計画の真相

獣のリーダー・龍は、人質の中から次のターゲットとして弁護士の米沢の命を奪おうとします。

龍は、米沢を助けたければ、ターゲットが企てていた“ある犯罪計画”の真相を暴け…と要求し、米沢を止まったならば感電死ランニングマシーンで走らせます。

米沢は、犯罪者を国外へ逃がすことで大金を得ていたのです。今日もこの新空港から、犯罪者を逃がす予定です。

元衆議院議員の北見茂が、整形して壬生正雄(手塚とおる)となり、保釈中に逃亡していました。

北見は、一年前の病院占拠で、ワクチン開発をしていて逮捕された悪人でした。

よく突き止めた・・・

そう言って獣の猿のお面を脱いだのは、丹波直樹岩瀬洋志)、そして虎のお面は、その父丹波一樹平山浩行)でした。

丹波一樹は、一年前に病院占拠事件でSATとして活躍した人物です。

そして息子は、元神奈川県警の巡査で、丹波親子は半年前にジャーナリストの妻が自殺して警察を辞めていました。

そんな中、志摩(ぐんぴぃ)は、元警察で獣の蛇の駿河のメールを確認していると、

「ありがとう blue」というメールを発見します。

青鬼(菊池風磨)

武蔵は、刑務所にいる青鬼・大和耕一(菊池風磨)の元を訪れます。

おひさしぶりですと、不敵に微笑む青鬼・・・。

新空港占拠【第3話】考察と感想

第3話では、新たな獣の正体が明らかになります。

すでに「鶏」の正体が判明しているため、次に正体が判明する獣は、空港占拠事件と関係が深い人物である可能性が高いでしょう。

「鶏」の正体が判明した際に、「猿」のお面を被った男性が彼女を心配する様子を見せていました。

「鶏」のセナは妊娠し、つわりに苦しんでおり、「猿」は彼女を抱きしめていたことから、二人は恋人、もしくは夫婦の可能性が高いと思います。

次は、「猿」の正体が明らかになりそうです。

判明した獣一覧

丹波一樹【平山浩行】 元警備部管理官
駿河紗季【宮本茉由】 元神奈川県警捜査支援分析センター(KSBC)情報分析官。
丹波直樹【岩瀬洋志】 丹波の息子。元巡査。
重原瀬奈【山谷花純】 元同僚だった白河組の社長秘書が自殺した恨みを晴らす

 

「新空港占拠」駿河は鬼と繋がっていた?Blueと駿河の正体!新ドラマ「新空港占拠」は、「大病院占拠」では警察側だった駿河(宮本茉由)が、獣の一員として登場し、視聴者を驚かせました。 駿河の登...
新空港占拠|駿河の結婚は本当に偽装?黒幕の可能性大! ドラマ「新空港占拠」は、駿河の結婚が明らかになりました。 しかし、駿河は今回の事件の犯人でもあり、新婚早々にこのような事件を起こす...

新空港占拠公式HP

前の記事次の記事

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。