新空港占拠

新空港占拠【第2話ネタバレ考察】武蔵が駿河と対峙!命懸けの交渉が再び始まる

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「新空港占拠」第2話(1月20日放送)は、再び交渉人になった武蔵(櫻井翔)は、元同僚である駿河が、獣集団の一員であることを知ります。

いったい駿河に何が起こったのか?

武蔵は人質の命を守るため、再び交渉に挑む中、獣の一人の正体が明らかになります。

Contents

新空港占拠の前回のあらすじ

武蔵(櫻井翔)は、空港に立てこもったテロリスト集団“獣”と交渉を開始し、獣のリーダー“蛇”の正体が、情報分析官の駿河(宮本茉由)であると突き止める。

第1話ネタバレ

新空港占拠【第2話】の見どころ

見どころ1:武蔵と駿河の対決

武蔵の元同僚である駿河が、テロリスト集団「獣」の「蛇」であることが明らかになりました。

武蔵と駿河は、1年前の事件で共に事件を解決した仲間です。

しかし、今は、人質の命を賭けた対立関係にあります。

駿河はこの1年の間に、何が起こったのか?

この対決は、武蔵の交渉能力と、駿河の目的や動機が明らかになる重要なポイントです。

「新空港占拠」駿河は鬼と繋がっていた?Blueと駿河の正体!新ドラマ「新空港占拠」は、「大病院占拠」では警察側だった駿河(宮本茉由)が、獣の一員として登場し、視聴者を驚かせました。 駿河の登...
新空港占拠|駿河の結婚は本当に偽装?黒幕の可能性大! ドラマ「新空港占拠」は、駿河の結婚が明らかになりました。 しかし、駿河は今回の事件の犯人でもあり、新婚早々にこのような事件を起こす...

見どころ3:裕子の行方

謎の男(ジェシー)に脅されて、裕子はある場所へと連れて行かれます。

裕子の行方が、今後の展開にどのような影響を与えるのか、さらなる波乱を巻き起こす可能性大です。

裕子の行方は、彼女の過去や、獣の目的と関係している可能性があります。

見どころ3:新たな獣の正体は?

第2話では、あることから獣の正体が一人、明らかになります。

今回明らかになるのは、いったい誰なのか?

期待が高まります!!

新空港占拠【第2話ネタバレ】

「元同僚の裏切りと、人質の嘘が事件の幕開けを告げる」

武蔵の元同僚である駿河(宮本茉由)が、テロリスト集団「獣」のリーダー「蛇」であることが明らかになりました。

駿河とは、1年前に起きた事件でともに闘った仲間だったのに、彼女に何が起こったのか、困惑する武蔵三郎(櫻井翔)。

駿河は、あざ笑うかのように武蔵を「交渉人」になれと言い、姉に発砲します。

交渉人を受け入れる武蔵。

一方、武蔵の妻・裕子(比嘉愛未)は、謎の男(ジェシー)に脅されて、ある場所へと連れて行かれます。

警察はダクトへの侵入を開始すると、うめき声が!

ダクトを猛スピードで降りてくる武蔵!!

武蔵の身体には、大きな時限爆弾が仕掛けられていました。

大病院占拠の時も助けてくれた爆弾処理班が爆弾を処理し、無事乗り切ります。

獣チャンネル

武蔵が警察に戻ると、「獣ちゃんねる」が生配信され、兎がナビゲーターになり、警察と交渉を始めると言います。

一年前と同じ、人質たちの罪を暴くゲームが始まります。

武蔵は、駿河が獣の一員だと報告すると、驚きが広がります。

そして、駿河の情報を集めると、結婚相手は存在せず、戸籍も捏造されていたことが判明します。

さらに駿河の個人データからウイルスが検出され、手の内を知り尽くしていると挑発しているかのようでした。

すると、獣チャンネルの配信が始まり、龍が姿を表します。

龍は、多くの人質を解放し始めますが、一部の人間は解放されずにある部屋に集めれます。

白河組の会長

新空港を建設した白河組の会長を水槽に入れ、会長の一年前の「ウソ」を調べろと水を入れ始めます。

一年前、秘書の新美百花が白河のパワハラを苦に自宅浴槽で自殺を図っていたことが判明します。

この空港の顧問弁護士・米沢が百花のパソコンに不正アクセスして遺書を捏造。

同僚だったセナは、百花とともに戦いましたが、最後の夜に彼女から電話があり、救急車で運ばれる光景が忘れられずにいました。

「鶏」の仮面をとりました。

鶏は、百花の同僚の 重原瀬奈(山谷花純)

龍は、この国のウソをバラすといい、一時間後にまた配信すると宣言しました。

ウソを暴くことが目的でした。

最初に武蔵と姉をさらった男女も、米沢弁護士から雇われた二人でした。

白河は、解放されますが、白河のこれまでの悪行が配信されました。

一方、人質たちは、VIP通路から、脱走を始めます。

米沢弁護士が逃げる番になりますが、獣たちは人質が少なくなっていることに気づきます。

一方、裕子が連れて行かれば場所は、思いも寄らない場所でした。

それは武蔵の自宅でした。

娘が帰宅していて、緊張が走る裕子。

謎の男は、ここで手術をしろと指示します。

一方、武蔵は牢屋に閉じ込められ、相方の本庄(瀧内公美)が大きな罠に引っかかってしまう映像が流れます。

龍は、牢屋の鍵は武蔵の身体の中にあるマイクロチップだと言い・・・。

新空港占拠【第2話】考察と感想

この第2話は、武蔵と駿河の対決が、今後の展開の鍵を握る重要な回となります。

駿河の過去や、裕子が連れて行かれた場所が、今後の展開にどのような影響を与えるのか、注目です。

新空港占拠公式HP

前の記事次の記事

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。