リビングの松永さん

リビングの松永さん【第1話ネタバレ感想】松永さんの笑顔に沼!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「リビングの松永さん」の第1話(1月9日放送)は、高校生のミーコが叔父のシェアハウスに引っ越してきます。

そこで出会ったのは、ちょっと怖い?松永さん(中島健人)。

しかし、松永さんの笑顔を見たミーコは・・・。

それではさっそく、ドラマ「リビングの松永さん」の第1話のネタバレと感想をまとめました。

Contents

「リビングの松永さん」第1話ネタバレ

両親の引っ越しで転校?

園田美己(髙橋ひかる)は、来年学校の桜が観られない事を嘆きます。

実は、転校することになり、和歌山の母親の実家に引っ越しを両親から打診されました。

父親はなんと会社を辞めてきたと言ってくるので、家族で引っ越しをする羽目に。

保護者がいなくなってしまうので、1人暮らしも許されない美己。

あと1年で高校卒業と言うのに、勝手なことを言う両親・・・。

そこで美己が思いついたのは、結婚半年で離婚して1人暮らしの母の弟・河北雅彦の家に住むことです!

怖い男

早速、叔父の家に行く途中の道で、電話相手に怒鳴る男性(中島健人)と目が合ってしまいます。

怖くなった美己は、急いで逃げますが叔父の家の目の前で男性に捕まってしまうのでした。

不審者と思った美己は思わずスプレーをかけてしまいます。

男にブチギレられる美己ですが、実は美己の落としたスマホを拾って渡そうとしてくれただけでした。

とんだ勘違いをしてしまい慌てて謝る美己。

シェアハウスに住む松永純

そして、雅彦からこの男性はこの家に住む松永純だと聞かされます。

実は、叔父は離婚してすぐに新居をリノベーションしていてシェアハウスにしていたのでした!

家の中に入ると、シェアハウスの住人たち・大貫朝子(黒川智花)、服部あかね(大久保桜子)、鈴木健太郎(向井康二)、そして猫のサバコがいました。

北条凌(藤原大祐)

雅彦に本題の保護者になってほしい会話をする前に、新しい住人候補の北条凌(藤原大祐)が内見しに来ています。

しかし、凌は1人暮らしを想定していたので、不動産との行き違いでシェアハウスに来てしまったと告白。

それを聞いた美己は、ここに住みたい!!と叔父に頼みます。

引っ越し完了

無事に引っ越しを完了した美己ですが、段ボールの解体がまだな事に、松永さんに怒られてしまいます。

「さっさと、片付けろ。ミーコ。散らかってると落ち着かない」

美己の隣の部屋に住む松永さんは、段ボールが廊下などに置きっぱなしにされていると落ち着かない為、一緒に片づけをしてくれます。

そして、そのまま買い出しに出かけます。

シェアハウスのルールで、消耗品は各自で用意する必要もあるからです。

シェアハウスに戻った松永さんは、美己の母と雅彦から美己の引っ越しは中止になったことを聞かされます。

実は、叔父の雅彦が海外で仕事をしに行く事になり、保護者がいなくなってしまったのです。

ショックをう受けた美己は、シェアハウスに帰ってきません。

心配した松永さんが美己を探しに行くと、1人落ち込んで座り込んでいる美己を見付けます。

雨が降ってきて、2人は雨宿りをしました。

美己は松永さんに手伝ってもらったのに申し訳ない気持ちがありましたが、松永は「荷造りも一緒にやればいいだろ」と言ってくれるのでした。

転校したくない理由

そして、美己は今の学校を離れたくない理由を松永さんに話します。

入学時はなかなか友達が出来なかった美己ですが、やっとできた友達と離れるのは嫌だったのです。

松永さんは上着を脱いで美己に被せて、シェアハウスまで走って帰りました。

松永さんが保護者代理に?!

シェアハウスに戻った美己は、母親が連れて帰ろうとします。

松永さんは、他人の自分が口に出すことでないと前置きをして、「自分が美己の保護者代理でもいいか」と提案をします。

ここに住む住人は、家族みたいなもので、自分以外にも美己を見てくれるし、みんな信用できると話し、納得し美た己の母親は帰っていきました。

松永さんの笑顔に沼!

美己は今日のお礼に、松永さんがオススメと言っていたパン屋の餡バターサンドを渡しました。

それを嬉しそうに食べる松永さんの笑顔を見て、こういう顔もするんだと美己は思うのでした。

リビングの松永さん第1話の感想

きっちりしていて普段不愛想な松永さんが、餡バターサンドを食べて笑顔になったり、

荷解きの時にいきなりやる気を出してまるでラーメン屋の店主のような格好で手伝い始めたり、

美己の前で平気で服を脱いだりとギャップ!!

同じ屋根の下に住んでいたら、これはもうすぐに好きになってしまうだろうな♡

また、街を散策するように美己に言うシーンでおすすめのパン屋を教えてくれるのがやさしくて、松永さんは不器用だけでやさしいんだろうな♪と感じました。

また同じシェアハウスに住んでいる他の三人もそれぞれキャラが濃いのではないかと感じたので今後の話が楽しみです。

リビングの松永さんキャスト

松永純〈29〉演- 中島健人

主人公。フリーランスのグラフィックデザイナー。メガネ男子。恋愛には不器用でツンデレ。

園田ミーコ〈17〉演 – 髙橋ひかる

都内にある女子高の2年生。両親が引っ越したが転校したくないことから、叔父のシェアハウス365に引っ越してくる。

鈴木健太郎〈27〉演 – 向井康二

バーテンダー。恋愛自由主義で特定の彼女を作らない。

北条凌〈20〉演 – 藤原大祐

クールな医大生。恋愛には興味がないが・・・?

服部あかね〈23〉演 – 大久保桜子

カレー屋のアルバイト。私生活は多くの謎がある人物。

大貫朝子〈31〉演 – 黒川智花

ネイリスト。大人の女性としてミーコの憧れの人。

サバコ

シェアハウス365に住む猫。

 

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。