ゼイチョー

ゼイチョー【第6話あらすじネタバレと感想】たまごと三兄弟

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「ゼイチョー」第6話(11月18日放送)は、徴税第三係の窓口に現れたフリーカメラマンの熊川弘三(吉村界人)が、手放したはずのバイクの軽自動車税通知書を受け取り、激怒してやってきます。

彼の大声と拒絶にもかかわらず、事情を説明しても聞く耳を持たない弘三に、饗庭あい(菊池風磨)が助け舟を出すも、物語は更に複雑な展開へと進んでいきます。

この記事では、「ゼイチョー」第6話のあらすじ・ネタバレと感想を紹介します。

「ゼイチョー」全話あらすじ

「ゼイチョー」第6話のあらすじ

饗庭あいば(菊池風磨)たち徴税第三係の窓口に、フリーカメラマンの熊川弘三くまかわひろみ(吉村界人)が怒鳴り込んでくる。
バイクを手放して名義変更も済んでいるのに、軽自動車税の納税通知書が自分宛てに届いたから怒っているのだ。「どうして自分のものでもないバイクの税金払わなきゃいけねえんだよ!」と大声を出す弘三は、華子はなこ(山田杏奈)が事情を説明しても、聞く耳を持たずに騒ぎ立てる。見かねた饗庭が助け舟を出してその場を収めるが…。

そんな中、納税課が取り仕切る「インターネット公売」が始まる。公売は、税金滞納者から差し押さえた物品を売却して現金に換え、滞納した税金に充てるのが目的。ところが、200円から始まった何の変哲もない『ゆで卵器』の入札価格が競りで100万まで跳ね上がり、第三係は騒然となる。競り合っているのは熊川一哉くまかわかずや(田中幸太朗)と熊川英二くまかわえいじ(古屋呂敏)。
2人は『ゆで卵器』の元の持ち主・熊川良太郎くまかわりょうたろう(山田明郷)の息子たちだ。

その『ゆで卵器』は、数か月前、良太郎が経営していた会社が倒産し、固定資産税や住民税を滞納するようになったために差し押さえたもの。担当した第一係の係長・日比野ひびの(石田ひかり)の話では、差し押さえの後、良太郎は持病の悪化で急逝したらしい。独り身だった良太郎の滞納金は息子たちが相続して納めなければならないが、良太郎には一哉と英二の他に、もう1人息子がいた。三男の熊川弘三だ…!

昔は仲が良かった一哉、英二、弘三の三兄弟。だが、あることがきっかけで疎遠になり、さらに父の滞納金を巡って深い遺恨が生まれていたのだった…。兄弟が『ゆで卵器』を取り合うワケは!?三兄弟の絆を取り戻すため、饗庭たち第三係が『ゆで卵器』の謎に迫る…!

引用:https://www.ntv.co.jp/zeicho/story/

「ゼイチョー」第6話のネタバレ

納税課が主催する「インターネット公売」がスタートします。

税金滞納者から差し押さえた物品を現金に換え、滞納した税金に充てるための公売ですが、

注目を集めたのはなんと『ゆで卵器』

最初は200円から始まった入札価格が、熊川一哉(田中幸太朗)と熊川英二(古屋呂敏)の兄弟の競り合いで100万円まで跳ね上がります。

『ゆで卵器』は、数か月前に熊川良太郎(山田明郷)が経営していた会社の倒産に伴い差し押さえられたもの。

良太郎は持病の悪化で急逝し、滞納金は息子たちが相続することになります。

しかしその息子たちには、一哉と英二以外にもう1人、熊川弘三がいたことが明らかになります。弘三はなぜか、兄たちと滞納金を巡り対立していたのです。

あのゆで卵器には、父の暗号が残され自宅に隠し財産があると思い捜索しますが、三兄弟の思い出の品が大切に保管されていました。

仲が良かった頃を思い出す兄弟たちは、再び心を通わることに。

「ゼイチョー」第6話の感想

三兄弟の絆が複雑な過去とともに浮かび上がり、『ゆで卵器』を巡る騒動が物語を一気に引き込みました。

父の急逝や経済的な困難に立ち向かう三兄弟の姿勢や感情の変化は、

税金という現実的なテーマを取り入れつつも、家族の絆や人間ドラマに焦点を当て、独自のストーリー展開が魅力的でした。

さて、あいばと副市長の関係を知った華子が、動き出す気配がする中、ラストシーンは華子が徴税吏員を目指したきっかけの羽生詩織(市川由衣)の通帳には「ミユキノシ」からの多額の金額が振り込まれていて、怪しげでした。

来週の展開が気になります!

 

https://kokodora.com/2023/09/25/paripikoumei-cast/

きのう何食べた?シーズン2【キャスト相関図】キャスト変更は誰?ドラマ「きのう何食べた?」のseason2がスタートします! シリーズ化するほど大人気の「きのう何食べた?」は、毎回美味しい料理と...
ONEDAYキャスト相関図|トリプル主演と豪華すぎるキャストに驚愕!フジテレビの10月からの新月9ドラマは『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』がスタートします。 主人公は、二宮和也さん、大沢たかおさ...
家政夫のミタゾノのキャスト相関図【2023年新キャスト】桜田ひよりさんが抜擢!「家政夫のミタゾノ」は、2023年10月に待望の第6シリーズがついにスタートします。 今回は、火曜9時のゴールデン帯で放送されるこ...

https://kokodora.com/2023/10/12/sukihana-cast/

うちの弁護士は手がかかる【キャスト相関図】平手友梨奈さんのエリート弁護士役に胸アツ!「うちの弁護士は手がかかる」が10月13日よりスタートします。 フジテレビ系の金曜21時の連続ドラマ枠が約54年ぶりに蘇り、主演に...

\「U-NEXT」でドラマも映画も配信中/


\31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かりません/

※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

U-NEXTでは「31日間の無料トライアル」を実施中です。

映画・ドラマ・アニメ・漫画・雑誌まで見れる!

無料トライアル期間に解約すれば、一切料金はかからないから安心です♪

 ※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かからないから安心

U-NEXTをおすすめする理由4選!無料トライアルの登録方法とユーザーの声まとめこちらの記事では、U-NEXTでドラマや漫画、映画を見るにはどうやったらいいのかをご紹介します。 U-NEXTでは、「こんなのもや...

前のページ次のページ

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。