ゼイチョー

ゼイチョー【第3話ネタバレ】子育て支援使い倒しの全容に驚愕!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「ゼイチョー」第3話は、みゆきの市のハロウィーンイベントの手伝いに駆り出された饗庭あいば(菊池風磨)や華子はなこ(山田杏奈)は、ハロウィンのかぼちゃに仮想します。

そんな中、あるシングルファーザーの問題に直面し・・・。

この記事では、「ゼイチョー」第3話のあらすじ・ネタバレを紹介します。

「ゼイチョー」全話あらすじ

 

「ゼイチョー」第3話のあらすじ

『子育ての街』をPRするみゆきの市で親子向けのハロウィーンイベントが開かれ、饗庭あいば(菊池風磨)や華子はなこ(山田杏奈)ら納税課もカボチャの仮装でお手伝いしていると、お絵描きコーナーで子ども同士のちょっとしたイザコザが起こる。保育園児が描いた家族の絵を、別の保育園に通う園児が破ってしまったのだ。保育課の板谷いたや(中田クルミ)がその場をなんとか収めるが…。

イベントの後、饗庭は後輩の増野ますの(松田元太)から、住民税を滞納しているシングルファーザー・木下裕介きのしたゆうすけ(小関裕太)の件で相談を受ける。
木下は1年前に妻を病気で亡くして以来、保育園に通う子ども2人を男手一つで育てているが、仕事と育児に追われて税金のことまで手が回らず、滞納額が膨れ上がっているのだ。

家に行っても会えないため、饗庭と増野は保育課に協力を仰ぎ、保育園のお迎えのタイミングを狙って木下に会おうとする。…と、ちょうどそこに、SNSで話題の瀬戸知宏せとともひろ(見津賢)が息子のお迎えにやって来る。木下と同じシングルファーザーの瀬戸は仕事と育児を完璧にこなし、SNS上で『理想のシングルファーザー』と称賛されていて…。

そんな瀬戸とは大きく違い、仕事と子育ての忙しさに疲弊する木下…。どうにかして力になりたい増野だが、木下から「役所を頼るつもりはない」と突っぱねられ、自分の無力さを痛感して落ち込んでしまう。さらには、離婚してシングルマザーになったことで税金が払えないと言う出渕恵美でぶちめぐみ(大西礼芳)が、税金の執行停止を求めに納税課へやってくるのだが……。

引用:https://www.ntv.co.jp/zeicho/story/

 

「ゼイチョー」第3話のネタバレ

『子育ての街』をPRするみゆきの市で親子向けのハロウィーンイベントが開かれました。

饗庭あいば(菊池風磨)や華子はなこ(山田杏奈)ら納税課もカボチャの仮装でお手伝いしていると、お絵描きコーナーで子ども同士のちょっとしたイザコザが起こります。

保育園児が描いた家族の絵を、別の保育園に通う園児が破ってしまったのです。

保育課の板谷いたや(中田クルミ)がその場をなんとか収めるが…。

イベントの後、饗庭は後輩の増野ますの(松田元太)から、住民税を滞納しているシングルファーザー・木下裕介きのしたゆうすけ(小関裕太)の件で相談を受けます。

木下は1年前に妻を病気で亡くして以来、保育園に通う子ども2人を男手一つで育てているます。

仕事と育児に追われて税金のことまで手が回らず、滞納額が膨れ上がっていました。

家に行っても会えないため、饗庭と増野は保育課に協力を仰ぎ、子どもたちの保育園へ。

お迎えのタイミングを狙って木下に会おうとします。

ちょうどそこに、SNSで話題の瀬戸知宏せとともひろ(見津賢)が息子のお迎えにやって来ました。

木下と同じシングルファーザーの瀬戸は仕事と育児を完璧にこなし、SNS上で『理想のシングルファーザー』と称賛されていて…。

どうにかして木下の力になりたい増野。

増野は本来「保育課」希望でした。

木下から「役所を頼るつもりはない」と突っぱねられ、自分の無力さを痛感して落ち込んでしまいます。

さらには、離婚してシングルマザーになったことで税金が払えないと言う出渕恵美でぶちめぐみ(大西礼芳)が、税金の執行停止を求めに納税課へやってきます。

やたらと法律に詳しい恵美に違和感を感じる饗庭。

調べてみると、あの「理想のシングルファーザー」瀬戸と恵美は元夫婦。

しかし、なぜ経済的に困った様子がない瀬戸に対して、生活保護の恵美。

またしても違和感を感じます。

さっそく恵美の家を訪れると、恵美も子供も一緒にいました。

別れてもたまに会っているという二人。

饗庭は、「子育て支援」についての資料や本が大量にあることに目をつけ、かなりの知識があることに気づきます。

これは、支援を受けるための「偽装離婚」だと断定。

恵美は、「育休退園」させられて、上の子を見てくれる保育園がなく、やむを得ず退職。

保育園に入る条件を満たすために離婚し、子育て支援の制度を目一杯利用していたことを認めました。

保育課に確認すると、課長は「待機児童」を減らすのに必死でした。

さらに、こんな面倒な保育課なんてやってられるかと爆弾発言!

保育課希望だった増野は苛立ちがとまりません。

 

その後、増野はシングルファーザーの木下に子育て支援の説明をして、頼って下さいと寄り添いました。

木下は、亡き妻の母と分担して子育てをすることに決め、子育ての負担が減ったことを伝え、笑顔が戻っていました。

「ゼイチョー」第3話の感想

 

https://kokodora.com/2023/09/25/paripikoumei-cast/

きのう何食べた?シーズン2【キャスト相関図】キャスト変更は誰?ドラマ「きのう何食べた?」のseason2がスタートします! シリーズ化するほど大人気の「きのう何食べた?」は、毎回美味しい料理と...
ONEDAYキャスト相関図|トリプル主演と豪華すぎるキャストに驚愕!フジテレビの10月からの新月9ドラマは『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』がスタートします。 主人公は、二宮和也さん、大沢たかおさ...
家政夫のミタゾノのキャスト相関図【2023年新キャスト】桜田ひよりさんが抜擢!「家政夫のミタゾノ」は、2023年10月に待望の第6シリーズがついにスタートします。 今回は、火曜9時のゴールデン帯で放送されるこ...

https://kokodora.com/2023/10/12/sukihana-cast/

うちの弁護士は手がかかる【キャスト相関図】平手友梨奈さんのエリート弁護士役に胸アツ!「うちの弁護士は手がかかる」が10月13日よりスタートします。 フジテレビ系の金曜21時の連続ドラマ枠が約54年ぶりに蘇り、主演に...

\「U-NEXT」でドラマも映画も配信中/


\31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かりません/

※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

U-NEXTでは「31日間の無料トライアル」を実施中です。

映画・ドラマ・アニメ・漫画・雑誌まで見れる!

無料トライアル期間に解約すれば、一切料金はかからないから安心です♪

 ※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かからないから安心

U-NEXTをおすすめする理由4選!無料トライアルの登録方法とユーザーの声まとめこちらの記事では、U-NEXTでドラマや漫画、映画を見るにはどうやったらいいのかをご紹介します。 U-NEXTでは、「こんなのもや...

前のページ次のページ

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。