コタツがない家

コタツがない家【第1話ネタバレ】面白い!何度も笑ってヤバい!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「コタツがない家」の第1のあらすじネタバレ、みんなの感想や評判を見ていきましょう!!

「コタツがない家」の第1話あらすじ

ウェディングプランナー会社の社長・深堀万里江(小池栄子)は、夫・悠作(吉岡秀隆)と高校生の息子・順基(作間龍斗)の3人暮らし。
バリバリ働く万里江の一方、悠作は廃業寸前の漫画家で、ニート生活を送っていた。朝はゲームのコントローラーを握ったまま、飲み散らかした残骸の傍らで寝落ち。頼まれた家のことも放ったらかし。

順基はといえば、大学の推薦がかかる大事な時期に、二日も学校に行ってないことが判明。その原因が、アイドル・オーディションに落ちたせいだとわかり…怒る万里江にのらりくらりと言い訳ばかりの2人。そんな日々が続いていた。

そんな、悠作のことを、唯一気にかけている編集者の土門(北村一輝)が、手土産片手にやってきた。「結婚したせいで漫画が描けなくなった」と愚痴る悠作に土門は、「だったら自分が離婚するまでを漫画にしろよ」と爆弾発言。

そして突然万里江の父・達男(小林薫)が、山中で警察に保護されたという連絡が入る。達男は2年前に熟年離婚をしていて、万里江はそれを苦に自殺を考えたのかと迎えに走る。

とりあえず深堀家に一泊した達男は、機嫌よく得意の料理で3人をもてなすが、やがて衝撃の事実を口にし、楽しいはずの食卓が次第に不穏な空気に・・・。そしてそれぞれが抱えていたお互いの不満が、ここにきて大爆発!壮絶な家族ゲンカへ・・・。果たして彼女に平穏な日々は訪れるのか・・・!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/story/0002/

 

「コタツがない家」第1話ネタバレ

ウェディングプランナー会社の社長・深堀万里江(小池栄子)は、夫・悠作(吉岡秀隆)と高校生の息子・順基(作間龍斗)の3人暮らし。

社長としてバリバリ働く万里江の一方、悠作は廃業寸前の漫画家。

朝はゲームのコントローラーを握ったまま、飲み散らかした残骸の傍らで寝落ち。

死んでるのか?と見間違うほど。

でもこのまま死んでくれと内心思う自分が怖い!と思う万里江。

そんな夫・悠作は、植木屋が来るから対応してと頼んでおいたのに、マッサージ店に行ってすっぽかしてしまいます。

息子の順基はアイドル志望

息子の順基はといえば、大学の推薦がかかる大事な時期になのに、二日も学校に行ってないことが判明!

今日こそは学校に行くだろうと思っていた矢先、学校を休んだ原因が判明します。

配信系アイドル・オーディションに参加していたのです。

悠作は、あの陰キャがアイドル?と鼻で笑います。

さっそく、配信映像を見ると、無愛想な息子が、大口を叩いている姿が!

これじゃ落ちるわ・・・

怒る万里江は、明日は学校に行くように言うと、関係無い!とのらりくらりと言い訳ばかり。

いまでこそ万里江は、ブライダル業界で成功しているけれど、

就活には何度も失敗して、やっと声をかけてくれた会社で10年頑張って今があると言います。

10年も待てるかと言い捨てて、2階の自室に上がっていく順基は、クラスメイトの れいらから心配のメールに、明日は復活すると返信しました。

離婚までを漫画に!?

翌日。

悠作のことを、唯一気にかけている編集者の土門(北村一輝)が、手土産片手にやってきます

「結婚したせいで漫画が描けなくなった」と愚痴る悠作は、土門が飲み会に誘ったせいで万里江と出会って結婚してしまったと人のせいにします。

こんな立派な家に住んで、ローンも払い終わっているなんて、できた嫁で最高じゃないかと後押しする土門。

今年中に入籍しなかったら別れると脅迫めいた結婚だったし、

結婚したら「ぬるま湯」のような生活で、そんなんじゃ漫画なんて描けないとぼやく悠作は、

万里江だって、自分がやりたい仕事に文句言わない夫、既婚者という見せかけの幸せが演出できればいいと思っていただけだと言います。

悠作の愚痴を聞いていた土門は

「だったら自分が離婚するまでを漫画にしろ」と爆弾発言!!

悠作の漫画を描く原動力の怒りや悲しみが全部離婚には詰まっているという土門自身も離婚していました。

熟年離婚した父

そして突然万里江の父・達男(小林薫)が、栃木県那須市の山中で警察に保護されたという連絡が入ります。

万里江は、車を飛ばして迎えに行きます。

警察につくと、自殺の意思があったのでは?と言われ、達男は2年前に熟年離婚をしたことを話すと、たいてい男の人が弱ると言われます。

万里江はそれを苦に自殺を考えたのかと父を自宅に連れ帰ります。

離婚した母

翌朝。

家事全般をこなす父は、今日は晩ごはんを作ると言います。

仕事に出た万里江は、母(高橋惠子)に電話して、父のことを話しました。

すると母は、大丈夫、簡単には死なない人だからとあっけらかんとしています。

離婚して毎日楽しく暮らす母は、もっと早く離婚しておけばよかったと言いますが、万里江は離婚しちゃだめだと言います。

理由は、悠作が一人で生きていける人じゃないから。

父の帰る家はない!?

とりあえず深堀家に一泊した達男は、機嫌よく得意のチンジャオロースで3人をもてなします。

酒を断る悠作は、これから達男の移住作の小田原まで車で送ると言います。

しかし達男は、その必要はないと言い、衝撃の事実を口にします。

なんと、マンションは解約して、荷物はあの紙袋一つだと。

どういうこと??

楽しいはずの食卓が次第に不穏な空気に・・・。

順基は、だったらここに住めば?と提案すると、悠作は、この家を建てるときに俺の母親も一緒に暮らそうとしたけどダメって言ったのは万里江だろうと話を蒸し返します。

さらに達男は、この家の頭金は俺が出して、悠作は返すと約束したと参戦!

冷静な順基は、じゃあおじいちゃんも住む権利があると言います。

それぞれが抱えていたお互いの不満が、ここにきて大爆発!

万里江は、何年も前のことをネチネチ言うところがお母さんは嫌いで離婚したんだと言い出します。

実家に行くといつも、お父さんがネチネチと何年も前のお母さんのことをネタにして言っていた時の、お母さんの心底嫌そうな顔を忘れないと言います。

そして話は、悠作へと飛び火します。

会社の女の子が遊びに来た時、家で待っててくれる嫁が良かったとか嫁イジリして、めちゃくちゃ不快になったことを言い出し、壮絶な家族ゲンカへ・・・!!

「コタツがない家」は面白い?第1話のみんなの感想は?

「コタツがない家」、めちゃくちゃ面白かったです。

テンポも良かったし、どこの家庭にもありそうな小さなネタが散りばめられていて、何度も笑いました!

さすが、演技派が集結していて、脚本もいいし、バシッとまとまっていましたね。

家族のシーンでは、錚々たるメンバーの中、息子役の作間龍斗くんもきっちりと演技していて、凄いと思いました!

 

万里江のようにズバズバと言えると、本当にスカッとしますよね。

さて、第1話から男三人が集結しました。

父は何か事情がありそうです。

父と夫と息子が、わがまま言いたい放題だけど、心のそこではお互いを思いやっている姿を見て微笑む万里江のシーンが、このドラマの温かさを感じました。

次も早くみたいです!

コタツがない家|息子順基役の作間龍斗さんのプロフィールや出演作品まとめドラマ「コタツがない家」は、笑いと感動が交錯するホームコメディーとして注目を浴びています。 その中でも、作間龍斗さんが演じる深堀順...

「コタツがない家」のキャストなどまとめ

引用:https://www.ntv.co.jp/kotatsuganaiie/chart/

 

役名 役柄
深堀万里江(ふかぼり まりえ)〈44〉演 – 小池栄子 主人公。「彼女に頼めば離婚しない」という伝説のやり手ウェディングプランナーにして会社社長。
深堀悠作(ふかぼり ゆうさく)〈51〉演 – 吉岡秀隆 万里江の夫。廃業寸前の売れないマンガ家。昔は売れっ子だったが今は仕事が無く、屈折ニート。
深堀順基(ふかぼり じゅんき)〈17〉演 – 作間龍斗 万里江と悠作の息子。高校3年生。陰気な性格でツンデレ。アイドルを夢見るもオーディションに脱落し進路に迷う。自分の両親に不満をもつおじいちゃん子。

山神達男(やまがみ たつお)〈70〉演 – 小林薫 万里江の父親。元エリート商社マンで定年退職。投資詐欺で老後の財産を失い熟年離婚。1人になり万里江に引き取られる。
八塚志織(やつか しおり)〈33〉演 – ホラン千秋 ウェディングプランナー。万里江の部下で良き相談相手。だが、自身の結婚には悩んでいる。
師島澄彦(しじま すみひこ)〈42〉演 – 河野真也(オクラホマ) ウェディングプランナー。前職は葬儀屋。いつか自分の結婚式を挙げたいと思っている。
首藤凛奈(しゅどう りんな)〈26〉演 – 石川萌香 アシスタント。万里江にあこがれている。
貝田清美(かいだ きよみ)〈68〉演 – 高橋惠子 万里江の母。2年前に達男と熟年離婚し、独身を謳歌する。
霞田和恵(かすみだ かずえ)〈49〉演 – 野々村友紀子 キッチンカー「ブロンソン」の店主。主婦。万里江の心の拠り所。
土門幸平(どもん こうへい)〈54〉演 – 北村一輝 悠作の担当編集。腐れ縁の悠作で再び一発当てたいと野望を持っている。
原木田れいら(はらきだ れいら)〈17〉演 – 平澤宏々路 順基(作間龍斗)と同じ高校に通うクラスメイト。夢は漫画家になること。
酒井ひかる(さかい ひかる)演 – 富田望生 新婦。結婚式を万里江に依頼すると決めている。
徳丸康彦(とくまる やすひこ)〈27〉演 – 中川大輔 志織(ホラン千秋)と同棲する彼氏。結婚願望O。建築家を目指し勉強中のフリーター。コタツに生息中。
公式サイト 公式HP
公式SNS 公式X

公式Instagram

脚本 金子 茂樹

「きょうは会社休みます。」「俺の話は長い」など

https://kokodora.com/2023/09/25/paripikoumei-cast/

きのう何食べた?シーズン2【キャスト相関図】キャスト変更は誰?ドラマ「きのう何食べた?」のseason2がスタートします! シリーズ化するほど大人気の「きのう何食べた?」は、毎回美味しい料理と...
ONEDAYキャスト相関図|トリプル主演と豪華すぎるキャストに驚愕!フジテレビの10月からの新月9ドラマは『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』がスタートします。 主人公は、二宮和也さん、大沢たかおさ...
家政夫のミタゾノのキャスト相関図【2023年新キャスト】桜田ひよりさんが抜擢!「家政夫のミタゾノ」は、2023年10月に待望の第6シリーズがついにスタートします。 今回は、火曜9時のゴールデン帯で放送されるこ...

https://kokodora.com/2023/10/12/sukihana-cast/

うちの弁護士は手がかかる【キャスト相関図】平手友梨奈さんのエリート弁護士役に胸アツ!「うちの弁護士は手がかかる」が10月13日よりスタートします。 フジテレビ系の金曜21時の連続ドラマ枠が約54年ぶりに蘇り、主演に...

\31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かりません/

※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

前のページ次のページ

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。