ハヤブサ消防団

ハヤブサ消防団【第1話】ネタバレ感想|きゅうりをかじる川口春奈が怖いっ!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「ハヤブサ消防団」第1話の内容とあらすじネタバレ、みんなの感想や評判を見ていきましょう!!

Contents

ドラマ「ハヤブサ消防団」の相関図

ドラマ「ハヤブサ消防団」のキャスト相関図はこちらです。

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/hayabusa-syobodan/

 

「ハヤブサ消防団」の第1話あらすじ

三馬太郎(中村倫也)は、崖っぷちのミステリ作家。

5年前に“明智小五郎賞”を受賞し、勤めていた会社を辞めて作家業に専念したのはよかったが、その後は新作を出すたびに初版の部数を削られ、ネットの評価も散々。

担当編集者・中山田洋(山本耕史)に励まされながらも、筆の進まない日々が続いていた。

ある日、太郎は山間の集落“ハヤブサ地区”を訪れる。

亡き父から相続し放置したままになっていた一軒家の様子を確認するためだったが、太郎はハヤブサの豊かな自然に心をつかまれ、この地に移住することを決意する。

新生活をはじめてまもなく、太郎は近所に住む同年代の青年・藤本勘介(満島真之介)に誘われ、地域の飲み会に参加。

そこで知り合った山原賢作(生瀬勝久)宮原郁夫(橋本じゅん)森野洋輔(梶原善)徳田省吾(岡部たかし)らハヤブサ地区の男たちに“消防団”への入団を勧められる。

運動部に入ったこともなく非力な太郎は、自分にはまったく似合わないからと、いったんは入団を断る。

ところが直後、地区の住人・波川志津雄(大和田獏)の自宅で火災が発生。

消防団の必死の消火活動を目の当たりにした太郎は、自分も新たな居場所であるハヤブサを守りたいという思いに駆られ、消防団への参加を決意する。

だが、実はハヤブサ地区では今年に入って不審火が続いており、今回の火災で3件目。団員たちは連続放火事件を疑っているという。

まさか、この長閑なハヤブサのどこかに放火犯がいるのか!?

ゾッとする太郎だが、その矢先、住民・山原浩喜(一ノ瀬ワタル)が行方不明になるという事態が起きて…!?

そんな中、太郎は父の墓参りの際に墓地で見かけた女性・立木彩(川口春奈)と、ハヤブサ地区唯一の居酒屋で再会。

ミステリアスな彼女のことが気にかかるが…!?

そして――少しずつハヤブサに馴染んできた太郎のことを、太陽光発電企業“ルミナスソーラー”の営業担当・真鍋明光(古川雄大)が鋭いまなざしで見つめていて…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/hayabusa-syobodan/story/0001/

 

「ハヤブサ消防団」第1話ネタバレ

三馬太郎(中村倫也)は、一発屋のミステリ作家。

5年前に“明智小五郎賞”を受賞したもののなかず飛ばす。

太郎を担当している編集者・中山田洋(山本耕史)に励まされながらも、筆の進まない日々が続いています。

そんなある日、亡き父から相続し放置したままになっていた一軒家の様子を見に、山間の集落“ハヤブサ地区”を訪れます。

父と母が離婚したし、5、6歳で来て以来、この地を訪れたことは有りませんでした。

しかし、狭い空の東京とはちがって、穏やかでのんびりとしたハヤブサが気に入り、移住することを決意します。

引っ越ししてまもなく、太郎の家に勝手に入ってきた近所に住む同年代の青年・藤本勘介(満島真之介)は、

子供の頃、一緒に遊んだだろう!といい、地域の飲み会に誘います。

太郎は父の墓参りの際に墓地で見かけた女性・立木彩(川口春奈)と、ハヤブサ地区唯一の居酒屋で再会し・・・。

飲み会に参加した太郎は、山原賢作(生瀬勝久)宮原郁夫(橋本じゅん)森野洋輔(梶原善)徳田省吾(岡部たかし)らハヤブサ地区の男たちに“消防団”への入団を勧められます。

消防署までは30キロもあり、火事になったら消防団が火消し活動をしています。

「団」というものに入ったこともない太郎は、いったんは入団を断ります。

しかしその直後、地区の住人・波川志津雄(大和田獏)の自宅で火災が発生!

消防団の必死の消火活動を目の当たりにした太郎は、咄嗟に手伝います。

波川志津雄(大和田獏)は火消しをしてくれた太郎の家を訪れて、お礼を言います。

そして、太郎くんはやっぱり作家になったか・・・

といいます。

幼い頃、このハヤブサを訪れた太郎が書いた文章をみた波川志津雄は、将来は作家になるかもしれないと思ったのです。

自分のルーツがこのハヤブサにある。

そう思った太郎は、ハヤブサを守りたいという思いに駆られ、消防団への参加を決意します。

しかし、今年ハヤブサ地区の火事は3件目。

消防団のみんなは、不審火だし、連続放火だと感じていました。

ゾッとする太郎だが、その矢先、ハヤブサの住民の山原浩喜(一ノ瀬ワタル)が、畑を売った後、ソーラーパネルが行方不明になるという事態が起きてしまいます。

浩喜は見た目は怖いけれど、太郎にきゅうりやナスをくれたり、優しいところもあります。

ハヤブサが気に入ったという太郎に、優しい笑顔を見せてくれました。

そんな浩喜を捜索する消防団たち。

滝壺を捜索していると、救命ボートがボコッと浮いて・・・

底から浩喜の遺体が!

そんな中、太陽光発電企業“ルミナスソーラー”の営業担当・真鍋明光(古川雄大)が鋭いまなざしで見つめていて…!?

「ハヤブサ消防団」第1話の感想

「ハヤブサ消防団」の第1話は、あっと言う間の展開でした。

東京から移住してくるっていうストーリーが、昨日放送された「ばらかもん」と同じで、今季のドラマは移住系だと思いながら見ていましたw

ハヤブサ消防団は終始ミステリアスで、効果音もゾクッとする感じでした。

何と言っても、ラストシーンで、川口春奈さん演じる立木彩(川口春奈)が、

何者かに殺されたと思われる浩喜の家の畑で収穫したと思われるきゅうりをボリボリとかじりながら、太郎の小説を読んでいたことです。

無表情で怖かったです!

早く第2話を見たいですね!

真夏のシンデレラ【キャスト相関図】登場人物を全員画像付きで紹介!青春キラキラ夏ドラ!2023年7月より放送される新月9「真夏のシンデレラ」は、森七菜さんと間宮祥太朗さんの青春夏ドラマです! キラッキラの夏にふさわし...
トリリオンゲーム【キャスト相関図】目黒蓮が世界一のワガママ男に?登場人物を紹介!ドラマ「トリリオンゲーム」が、2023年7月よりスタートします! 目黒蓮さんの連続ドラマ単独初主演ドラマになります。 今回の...
ばらかもん【キャスト相関図】杉野遥亮主演ドラマキャストを子役まで写真付きで紹介2023年7月より放送されるドラマ「ばらかもん」は、杉野遥亮さん主演ドラマで長崎県の五島列島を舞台に、都会育ちの書道家と島民の交流を描い...
こっち向いてよ向井くん【キャスト相関図】登場人物全員画像付き|赤楚衛二くんにきゅん!2023年7月より放送されるドラマ「こっち向いてよ向井くん」は、漫画「こっち向いてよ向井くん」を原作とした実写ドラマで、主演は赤楚衛二さ...

https://kokodora.com/2023/06/29/subaseka%e2%88%92cast/

ハヤブサ消防団のキャスト相関図|登場人物役どころを画像付きで解説!2023年7月より放送されるドラマ「ハヤブサ消防団」は、中村倫也さん主演で、ヒロインは川口春奈さんです。 池井戸 潤さんの小説「ハ...
CODE【キャスト相関図】登場人物を全員写真付きで紹介!坂口健太郎主演のサスペンスドラマ!2023年7月より放送されるドラマ「CODE-願いの代償-」は、2クール連続で坂口健太郎さん主演のドラマです。 主人公の元に届いた...
ノッキンオン・ロックドドア【キャスト相関図】登場人物全員を写真付きで紹介!2023年7月より放送されるドラマ「ノッキンオン・ロックドドア(ノキドア)」は、 松村北斗さんと西畑大吾さんのW主演ドラマです!...
SEE HEAR LOVE 見えなくても聞こえなくても愛してる|山P主演のネタバレと感想は?「SEE HEAR LOVE 見えなくても聞こえなくても愛してる」は、山下智久さんと新木優子さんの映画で、プライムビデオで配信されていま...



\31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かりません/

※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

無料登録するだけで好きな漫画がどれでも100冊まで半額!!

\これって絶対お得!/

無料トレンド漫画もザックザク♡


新規登録キャンペーン実施中【Amebaマンガ】

前ページ次ページ

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。