らんまん

らんまん【5月4日ネタバレ第24回】万太郎の宣言に分家は猛反対!

らんまん【第24回】(5月4日 木曜日放送)のあらすじとネタバレです。

感想も書いていきます。

\「U-NEXT」で朝ドラ「らんまん」をイッキ見!/

らんまん【第24回】(5月4日 木曜日放送)あらすじ

秋、今年も酒造りの季節がやってきた。

万太郎(神木隆之介)は峰屋の面々に、

春になったら東京へ行き植物学の道へ進むこと、

峰屋は綾(佐久間由衣)に任せることを伝える。

分家に野次をとばされるも、綾は酒造りへの想いを懸命に語る。

それから半年。

万太郎と竹雄(志尊淳)は「土佐植物目録」を作るため、植物採集に明け暮れていた。

いよいよ万太郎の旅立ちが近づいたある日・・・

引用:ヤフーテレビ

 

らんまん【第24回】ネタバレ(5月4日 木曜日放送)

万太郎の東京行きを許さないタキ

植物が好きな気持ちをタキ(松坂慶子)に伝える万太郎(神木隆之介)。

タキは、植物の道に進むことで万太郎が一生を棒に振るかもしれないと心配します。

万太郎は、もし一生を棒に振ったとしても、日本にどのくらいの植物があるのか調べて、植物の名付け親になりたいのだと伝えました。

万太郎がこのまま高知に居れば、先日のようにタキが駆け付け守ってやることができます。

しかし「峰屋」を去ればそうはいきません。

タキがそう話しても、万太郎の意志は変わらず「ごめんなさい」と謝る万太郎。

タキの孫に生まれて幸せだったと伝えます。

「許さない」とタキ。

何度も何度も「許さない」と言いながら涙します。

すると万太郎も泣き出し、タキに抱き着くのでした。

 

分家が猛反対

秋が来て、再び酒造りが始まります。

この日も竹雄(志尊淳)と共に山に入っていた万太郎。

「峰屋」では、酒造りがうまくいくよう祈祷が始まりました。

祈祷が終わると、万太郎はみんなを集めて話をします。

春になれば「峰屋」を出て、東京へ行くと万太郎。

当主である万太郎が「峰屋」を出ていくと知り、みんなは混乱します。

万太郎は、今後は植物学の道に進み、「峰屋」は綾に任せることにしたと伝えました。

すると「女はけがれている」と分家が言いだします。

綾は、女が当主になるのは大変なことだとわかっていても、涙が出るほどうれしいのだと話します。

小さい頃、蔵に入った日からずっと酒造りに惹かれていた綾。

酒造りに憧れ続けた綾は、自分が女ではなく男であれば酒造りができたのにと悩み苦しんだこともあります。

この先も女だからと社会から虐げられるのは嫌で、万太郎は自分に任せてくれると言いました。

「峰屋」のために働きたいのだと訴える綾。

うまい酒を作り、店を大きくしたいのだと訴えます。

そのために力を尽くすので、手伝ってほしいと頭を下げる綾。

すると女中の一人が、自分は綾についていくと声をあげます。

蔵人たちも綾についていくと約束してくれました。

これには分家も折れるしかありません。

 

年が明け、万太郎の土佐目録作りは佳境を迎えていました。

土佐を歩き回ってきた万太郎の旅立ちが近づきます。

万太郎は、竹雄に「今までありがとう」と別れの挨拶をします。

東京へは自分だけで行くつもりの万太郎ですが・・・。

 

「らんまん」第24回の感想

タキと万太郎が抱き合うシーンは胸がジーンとしました。

大事な孫が決めた道をタキは応援することに決めたようです。

今後「峰屋」は綾が継ぐことになります。

綾の新しい発想で「峰屋」が大きくなるのではないかと楽しみです!

一方万太郎は、東京へ行く前に土佐の植物録を作っています。

竹雄が手伝いたくさんの植物録が完成しています。

竹雄はまるで万太郎の助手のようです。 これまでずっと万太郎のそばに居てくれた竹雄。

万太郎は、東京へは一人で行くつもりのようですが、竹雄は何というでしょうか?

万太郎が一人で東京に行くとなるととても心配です。

もうすぐ旅立ちの日を迎える万太郎。

今後万太郎と竹雄がどうなるのか気になります。

キャスト

神木隆之介,志尊淳,佐久間由衣,笠松将,菅原大吉,小松利昌,石村みか,嶋尾康史,中村里帆,松坂慶子,

【ナレーション】宮﨑あおい

【脚本】長田育恵

 

 

朝ドラ「らんまん」のキャスト登場人物

槙野万太郎(まきの まんたろう)役【神木隆之介】

主人公。植物学の研究者となる。高知の裕福な酒造業「峰屋」の一人息子。身体が弱く、走るとすぐ熱が出る。学問所に通い始める。

 

竹雄(たけお)役【志尊淳】

万太郎の生家である酒蔵「峰屋」の番頭の息子。綾に密かな思いを寄せている。「岸屋」の番頭の息子であった佐枝熊吉がモデル。

 

槙野綾(まきの あや)役【佐久間由衣】

万太郎の姉。しっかり者。酒造りに興味があり、蔵人の幸吉(笠松将)に造り方を教えてもらう。

 

幸吉(こうきち)【笠松将】

幼少時から「峰屋」に出入りしている蔵人。

 

豊治(とよじ)役【菅原大吉】

「峰屋」の分家の小物問屋。

 

市蔵(いちぞう)役【小松利昌】

「峰屋」の番頭。竹雄の父。

 

ふじ役【石村みか】

「峰屋」の女中頭。竹雄の母。

 

寅松役【嶋尾康史】

峰屋の杜氏。

 

槙野タキ(まきの たき)【松坂慶子】

万太郎の祖母。夫と息子を亡くした後、気丈に酒蔵「峰屋」を取り仕切る。牧野富太郎の祖母の浪子がモデル。

 

たま【中村里帆】

「峰屋」に奉公している女中。 

 

早川逸馬(はやかわ いつま)役【宮野真守】

高知の自由民権運動家。

 

楠野喜江(くすの よしえ)役【島崎和歌子】

自由民権運動を支援している女性で、通称「民権ばあさん」。

高知新聞は、日本初の女性参政権を訴えた婦人運動家の楠瀬喜多がモデルと報じている。

 

ジョン万次郎(中濱万次郎)役【宇崎竜童】

もとは土佐の漁師だったが遭難してアメリカに渡った。

 

語り【宮﨑あおい】

脚本【長田育恵】

 

「らんまん」主題歌 あいみょん/愛の花

 

 

\「U-NEXT」で朝ドラ「らんまん」をイッキ見!/

 ※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かかりません。

の記事  次の記事

ABOUT ME
はるはる
ご覧いただきありがとうございます。 年間100本のドラマを視聴しているドラマが大好きな主婦です。 好きなドラマの見どころや感想を綴ります。