ファーストペンギン!

ファーストペンギンネタバレ視聴率|最終回ラスト結末は?

2022年10月放送スタートのドラマ『ファーストペンギン』の各話あらすじ、展開予想、視聴率などをまとめました。

Contents

ドラマ「ファーストペンギン 」はどんなストーリー?

ドラマ「ファーストペンギン」の全話あらすじネタバレ

第1話あらすじネタバレ

崖っぷちシングルマザー岩崎和佳(奈緒)

家なし、金なし、仕事なし――人生崖っぷちのシングルマザー・岩崎和佳(奈緒)は、5才の一人息子・進(石塚陸翔)を連れて、寂れた港町・汐ヶ崎に移り住む。

片岡洋(堤真一)との出会い

地元のホテルで仲居として働いていたある日、漁師の片岡洋(堤真一)と出会う。

彼は、幼なじみの磯田高志(吹越満)と山中篤(梶原善)と共に立ち上げた漁船団「さんし船団丸」の社長。

かつての賑わいを取り戻したいと思っていた。

そんな中、地元漁協の組合長・杉浦久光(梅沢富美男)の古希を祝う宴会の場で、仲居として働く和佳の姿を見かけた片岡は、和佳の機転と働きぶりに感心し、「浜の立て直し」を頼み込む。

アジとサバの違いもわからない和佳は、未知なる“漁業の世界”に飛び込むことに尻込みするが…。

 

魚の美味しさに感動!

片岡に連れて行かれた漁港で、「さんし船団丸」で働く若手漁師・永沢一希(鈴木伸之)がさばいた魚を振る舞われた和佳。

すると、魚嫌いであるはずの進が、大喜びで食べている様にびっくり!

自らも半信半疑で口にすると、あまりの魚の美味しさに感動し…!

こうして、半ば押し切られる形で、片岡の依頼を引き受けることになった和佳は、早速漁業について勉強を開始。

 

琴平祐介(渡辺大知)のアドバイス

東京にいる相談相手・琴平祐介(渡辺大知)からアドバイスを受けながら、魚の直販ビジネス「お魚ボックス」のアイデアを思いつき、片岡たちに提案。

しかし、和佳の話を聞いた一同は渋い顔…。

 

「お魚ボックス」を全国に広めたい!

「お魚ボックス」案は、既存の流通の“中間業者”にあたる漁協や仲買をすっ飛ばすこととなるらしく、彼らに喧嘩を売るも同然。

片岡たちから「漁協に逆らうなんてありえない」と猛反対を受けてしまう。

全国のお客さんたちに新鮮な魚を直接届ける「お魚ボックス」の実現に向けて、孤軍奮闘し始めた和佳!!

引用:https://www.ntv.co.jp/first-penguin/story/01.html

ファーストペンギンのドラマは実話!モデルはどんな人?(第1話あらすじ)

 

第2話あらすじネタバレ

孤立する和佳

威勢よく啖呵を切ったものの、漁協だけでなく、漁師たちまで敵に回してしまい、孤立する岩崎和佳(奈緒)

それでもめげずに次の作戦を考え、漁師の片岡洋(堤真一)たちに、「お魚ボックス」の注文が取れたから魚を分けてほしいとお願いするが断られてしまう。

組合長の圧力

漁協の組合長・杉浦久光(梅沢富美男の圧力は、和佳が勤めるホテルにまでおよび、和佳は仲居の仕事を辞めざるを得ない状況に。

従業員寮も出て行かなければならなくなってしまう!

立て続けに襲いかかる苦難に心折れそうになるも、東京にいる琴平祐介(渡辺大知)に背中を押された和佳は、やっぱり「お魚ボックス」を実現させると奮起!

ファーストペンギンは面白い!奈緒の啖呵にスッキリ!(第2話あらすじネタバレ)

 

第3話あらすじネタバレ

和佳が東京へ!

「お魚ボックス」の注文を増やすため、岩崎和佳(奈緒)は東京の飲食店に営業をしに行くことに。

息子の進(石塚陸翔)を昼は保育園、夜はママ友・山藤そよ(志田未来)に預けて、東京との往復を繰り返す多忙な日々を送っていたのだが…。

組合長の嫌がらせ

その頃漁港では、漁協の組合長・杉浦久光(梅沢富美男)が吹聴した、

和佳は詐欺師であるという噂が広まりつつあった。

和佳はどこへ?

そんな中、進は誕生日を迎える。この日も和佳は東京に出かけており、進は片岡洋(堤真一)たちと一緒に、船団の事務所で帰りを待つことに。

しかし、和佳は約束の時間を過ぎても帰って来ず、片岡が何度電話をかけても繋がらない。

翌朝になっても連絡がつかない和佳のことを、漁師たちは「男と一緒なのでは?」と疑い始めるが、片岡だけは、「子供の誕生日に母親がそんなこと…」と和佳を信じようとする。

和佳は営業先で体調を崩し、救急車で運ばれていた。

そんな和佳の頑張りを認めて、さんし丸のみんなは和佳を「社長」に押し上げる。

引用:https://www.ntv.co.jp/first-penguin/story/

ファーストペンギンはあの朝ドラに似てる?第3話あらすじネタバレ

 

第4話あらすじネタバレ

漁協からの嫌がらせにも負けず、ようやく岩崎和佳(奈緒)を中心にまとまり始めた、さんし船団丸の漁師たち。

「お魚ボックス」の注文も順調に増え始めたのだが、配送先の飲食店からは、「魚が痛んでいる」「注文が間違っている」などクレームが続出!苦情が来るたびに和佳が代品を送る羽目になり、注文が増えても大赤字!漁師たちへの追加報酬もほとんど支払えず、皆の士気は下がっていくばかり……。

そんな状況を見かねた片岡洋(堤真一)は、和佳に無断でクレーム対応を開始。

片岡が「悪いのは魚ではなく料理人の腕」とお客さんに言い返していることを知った和佳は激怒。片岡も苛立ちを募らせ、2人は大喧嘩に……!

頭を抱える和佳のもとに、東京のフレンチレストランのシェフ・流山(速水もこみち)から連絡が入る。流山と話をするうち、和佳は、漁師たちのやる気をアップさせるための“ある秘策”を思い付き……!?

引用:https://www.ntv.co.jp/first-penguin/story/

第5話あらすじネタバレ

岩崎和佳(奈緒)が発案した、「お魚ボックス」の売上は好調。

その将来性を見込んで、銀行が融資をしてくれることになった。

設備も整い、漁師たちの報酬もアップ。

さらに事務員として山藤そよ(志田未来)が加わったことで漁師たちのモチベーションは急上昇!

活気に満ちた日々が訪れたのだが…。

ある日、和佳が「先生」と呼ぶ相談相手・琴平祐介(渡辺大知)が、

「大事な話がある」と言って東京からはるばる和佳に会いにきた。

そんな二人の姿を、漁協の組合長・杉浦久光(梅沢富美男)が偶然目撃。

杉浦は何かを思いついた様子で、不敵な笑みを浮かべ…!?

一方、和佳が「先生」と会っていると知った片岡洋(堤真一)は、どんな男なのかとモヤモヤ…。

そんな中、杉浦から片岡に連絡が入り、謎に包まれた「先生」の正体が明らかに!

杉浦の話を聞いた片岡は、

「わしゃもうボックスなんかやらんけぇの!」

と事務所を飛び出してしまい…!?

引用:https://www.ntv.co.jp/first-penguin/story/

第6話あらすじネタバレ

永沢一希(鈴木伸之)から突然、「子どもができたから会社を辞める」と告げられた岩崎和佳(奈緒)は、遠距離恋愛中の永沢の彼女・白峰アイナに会いに行き、事情を探ろうとする。

しかしアイナは、「ずっと一希に漁師をやめてほしかった」と和佳の説得もことごとく笑顔でかわし…。

頭を悩ませる和佳のもとに、テレビ局のディレクターから、

「『お魚ボックス』の将来性を見込んで取材をさせてほしい」

と連絡が入る。

テレビで「将来有望なビジネス」だと取り上げられれば、アイナの気持ちも変わるのではないかと思い立った和佳は、片岡洋(堤真一)たちに事情を説明。

永沢に残ってもらうためなら、と皆で盛り上がっていたのだが…。

さんし船団丸の面々がテレビに出るという噂が浜全体に広がると、漁協だけでなく、妬みを募らせた浜尻公平(高杉亘)ら他の船団の漁師たちの不平不満が爆発。「さんしは出ていけ」と喧嘩をふっかけられ、大乱闘に発展!

嫌がらせも日増しにエスカレートし、“村八分”状態にまで追い込まれる中、和佳は片岡の一言をきっかけに、ある“逆襲の一手”を思い付き…!?

引用:https://www.ntv.co.jp/first-penguin/story/

ファーストペンギン|永沢(鈴木伸之)がデキ婚?(第6話ネタバレ)

第7話あらすじネタバレ

テレビ出演のおかげで、「お魚ボックス」の売り上げは絶好調!人手が不足してきたため、岩崎和佳(奈緒)は人員募集をすることに。その頃漁協では、組合長・杉浦久光(梅沢富美男)のもとへ、地元の有力者・辰海一郎太がやって来て、「さんしを潰すには『針』を仕込めば良いのだ」と不敵な笑みを浮かべ…!?

しばらくして、さんし船団丸には3名の新人が加入。どうやらその中の1人が、辰海の差し金で紛れ込んだ「針」らしいのだが、何も知らない漁師たちは、浜に若者が来てくれたことを喜び、歓迎ムードに。

多忙な和佳に代わって、片岡洋(堤真一)が自ら教育係に名乗り出るも、世間知らずで空気を読まない大卒の新人・小森賢太郎(北川尚弥)の振る舞いに、皆のストレスはたまっていくばかり。

船団の空気がどんどん険悪になる中、命にかかわる大きな事件が…!?

https://www.ntv.co.jp/first-penguin/story/

ファーストペンギン(7話ネタバレ)組合長のスパイがさんし丸に?

 

第8話あらすじネタバレ

船の転覆事故をきっかけに漁師たちが去って行き、片岡洋(堤真一)と小森賢太郎(北川尚弥)ら数人だけが残されたさんし船団丸。

岩崎和佳(奈緒)は皆を呼び戻しに行こうと提案するが、片岡は断固拒否。

さらに片岡は、和佳が講演を行う水産フェアの会場で、新たに経験のある漁師を募集すればいい、と言い出す。

 

こうして和佳は、全国から漁師たちが集う水産フェアの会場に、片岡も一緒に連れて行くことに。

講演会終了後、和佳と片岡は、元官僚のビジネスコーディネーター・波佐間成志(小西遼生)を紹介される。

見るからにやり手な波佐間から、「さんしと一緒にビジネスをしたい」と言われた和佳は目を輝かせるが、片岡はそんな2人の姿にモヤモヤし、帰り道に大喧嘩に!

東京に置き去りにされる形となった片岡は、帰る手立てを失い、一人迷子になるが…。

 

一方、汐ヶ崎に戻った和佳のもとに、銀行から「融資を切り上げたい」と唐突に連絡が入る!

突如として“倒産危機”に直面した和佳に、挽回のチャンスは訪れるのか…!?

引用:https://www.ntv.co.jp/first-penguin/story/

ファーストペンギン|組合長は実在する?ラスボス登場(8話ネタバレ)

 

第9話あらすじネタバレ

永沢一希(鈴木伸之)が戻って来たことに、岩崎和佳(奈緒)とさんし船団丸の漁師たちは驚きながらも大喜び!

その頃東京では、片岡洋(堤真一)が「もうワシの居場所はあそこにはない」と、息子・琴平祐介(渡辺大知)がパートナー・楽(大貫勇輔)と暮らすマンションに居座っていた。

片岡がいない間も、お魚ボックスの注文は殺到しており、漁師たちはなんとか片岡の穴を埋めようと大忙し。

そこに波佐間成志(小西遼生)が現れ、「お魚ボックス」用の血抜き作業を手伝ってくれることに。パーフェクトに仕事をこなしていく波佐間は、片岡の代わりをいとも容易く務めて、皆の信頼を得ていく。

そんな中、波佐間は和佳に「浜の船団を一つの会社にまとめませんか?」と大胆な提案を持ちかける。

こうして片岡不在の中、波佐間と手を結んだ和佳は、浜尻公平(高杉亘)ら他の船団の漁師たちも巻き込み、「浜の一企業化」実現に向けて動き出すが…!?

一方、急接近する和佳と波佐間の様子に、モヤモヤを募らせた永沢は、片岡を連れ戻すべく、“ある行動”を起こし…!?

引用:https://www.ntv.co.jp/first-penguin/story/

ファーストペンギン|はざまは怪しい?9話ネタバレ感想

 

最終話あらすじネタバレ

 

 

「ファーストペンギン」の今後の展開と結末予想

ドラマ「ファーストペンギン」の今後の展開を予想してみました!

岩崎和佳(いわさき のどか)【奈緒】

月1万円の仕事だと言われて、縁のなかった漁業の世界に一人飛び込んだ和佳は、「お魚ボックス」の実現へ向けて突き進みます!

彼女の姿を見て、さんし丸の漁師たちは動き出し、大成功!

当初は反対をしていた漁協組合長も、最後は認めざるを得ない状況に。

 

片岡洋(かたおか ひろし)【堤真一】

浜を歩いていた和佳と幼い息子の進を初めて目にしたとき、洋は亡き妻・片岡みやこ(中越典子)を思い出していました。

みやこもシングルマザーとなり、幼い息子をつれてこの浜に来て、洋と結婚。

洋たちのさんし丸を盛り上げてくれました。

苦労しているであろう和佳を助けたい気持ちと、あの時の繁栄をもう一度・・・と願い、和佳に手伝ってくれと声をかけたのでしょう。

一緒に仕事するうちに、「恋」も芽生えるかも?

 

永沢一希(ながさわ かずき)(鈴木伸之)

さんし丸の若手・永沢一希を演じるのは、鈴木伸之さんです。

おそらく、和佳に恋心を寄せるという展開になるのではないでしょうか?

恋です!」では、鈴木伸之さんが金沢獅子王役、奈緒さんはヒロインの姉・イズミを演じ、恋というよりも「大切な人」という存在でした。

今度こそ、結ばれてほしい!と思ってしまいますね。

 

琴平祐介(ことひら ゆうすけ)(渡辺大知)

離婚前は東京に住んでいた和佳。

同じく東京に住む琴平祐介は、事あるごとに和佳の相談にのって、穏やかにアドバイスしています。

二人はどんなつながりがあるのかです。

ただ、琴平祐介も和佳に恋心を抱く展開になるのではないかと思います。

 

溝口静(みぞぐち しずか)(松本若菜)

「お魚ボックス」の実現に向けて動く和佳が出会う溝口静は、農林水産省の職員です。

この溝口静との出会いが、和佳を何かと助けてくれる存在になりそうです。

 

重森梨花(しげもり りんか)【ファーストサマーウイカ】

第一印象はイカツイ姉ちゃんだった梨花は、仲買人。

「お魚ボックス」を売ることは、仲買人をすっ飛ばすことになるし、対立関係になりそうです。

最終的には、良きライバルのような関係になるのではないでしょうか。

 

杉浦久光(すぎうら ひさみつ)【梅沢富美男】

汐ヶ崎漁業協同組合の組合長の杉浦は、これまで浜に関しては自分が一番偉いと思ってきたでしょうし、浜には浜のしきたりがあると思っています。

新しい取り組みをする和佳を気に食わない小賢しい娘だ!と思っているようです。

氷も燃料も出さない!と啖呵を切りましたが、「お魚ボックス」が大盛況になれば、新しい時代を作った和佳を受け入れ、協力してくれる存在になると思います。

ドラマ「ファーストペンギン」の視聴率一覧

ドラマ「ファーストペンギン」の視聴率は・・・

放送回 放送日 視聴率(%)
第1話 2022/10/05 8.9
第2話 2022/10/12 7.5
第3話 2022/10/19 7.1
第4話 2022/10/26 7.7
第5話 2022/11/02 7.3
第6話 2022/11/09 7.5
第7話 2022/11/16 7.0
第8話 2022/11/23 4.9
第9話 2022/11/30
最終話 2022/12/07

放送後、随時アップデートします。

 

ドラマ「ファーストペンギン」のキャスト登場人物

岩崎和佳(いわさき のどか)役 【奈緒】

主人公。「金なし」「家なし」「仕事なし」のシングルマザー。ホテルに住み込みの仲居として働く合間、片岡から1万円の報酬で浜の立て直しを依頼され、鮮魚直売事業「お魚ボックス」の実現に奮闘する。

片岡洋(かたおか ひろし)役 【堤真一】

漁船団「さんし船団丸」の船団長。「1万円で浜を立て直してくれ」と和佳にオファーをかける。和佳に亡き妻みやこの面影を重ね合わせる。

岩崎進(いわさき すすむ)〈5〉役 【石塚陸翔】(10年後の声 – 城桧吏)

和佳の一人息子。保育園児。

永沢一希(ながさわ かずき)役 【鈴木伸之】

若手漁師。数年前、都会から汐ヶ崎に移住し「さんし船団丸」に加わる。

片岡みやこ(かたおか みやこ)【中越典子】

洋の亡妻。幼い一人息子を持つシングルマザーだったが洋と子連れ結婚し、生前は「さんし船団丸」の運営を任され、盛り立てて「福の神のような人」と呼ばれていた。

琴平祐介(ことひら ゆうすけ)役【渡辺大知】

東京に住む和佳の相談相手。

山藤そよ(やまふじ そよ)役【志田未来】

和佳のママ友。息子同士が同じ保育園に通っている。

溝口静(みぞぐち しずか)役【松本若菜】

農林水産省の職員。農林漁業の「6次産業化プロジェクト」担当。男社会の漁業の世界で、初めてプロジェクトに申請してきたのが女性の和佳であったことに驚くが、彼女を応援する。

重森梨花(しげもり りんか)役【ファーストサマーウイカ】

汐ヶ崎漁港の魚市場の仲買人。

杉浦久光(すぎうら ひさみつ)〈70〉【梅沢富美男】

汐ヶ崎漁業協同組合の組合長。漁師たちにとって頭の上がらない存在。自分に話を通さず、和佳が漁協の統括に鮮魚直売事業の申請を直接頼んだことが気に入らず、「さんし船団丸」の事務所に乗り込み、今後は漁協として一切「さんし船団丸」の船への燃料給油、魚の買取、漁港の施設・設備の利用を認めないと宣告する。

 

放送開始日 2022年10月5日スタート
放送日時 毎週水曜 夜10時
放送局 日本テレビ系列
原作 坪内知佳
『ファーストペンギン シングルマザーと漁師たちが挑んだ船団丸の奇跡』
脚本 森下佳子
音楽 菅野祐悟
主題歌 緑黄色社会「ミチヲユケ」
話数 10話

 

\31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かかりません/


※この記事は執筆時点の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

前の記事 次の記事

ABOUT ME
はるはる
ご覧いただきありがとうございます。 年間100本のドラマを視聴しているドラマが大好きな主婦です。 好きなドラマの見どころや感想を綴ります。