六本木クラス

六本木クラス打ち切りは本当?全何話で最終回はいつ?【11話ネタバレ】

ドラマ「六本木クラス」が大きく盛り上がっていく中、まさかの打ち切りなどが噂されています!

真相はどうなのでしょうか?

また「六本木クラス」は第何話まで放送され、最終回はいつなのか、みんなの声と共に調べてみました!

それでは早速、ドラマ「六本木クラス」の見逃し配信や再放送情報も合わせて見ていきましょう!

「六本木クラス」の見逃し配信・再放送情報まとめ

再放送情報

再放送情報はありませんでした。

見逃し配信

見逃した方、もう一度見たい方は、こちら↓で見逃し配信予定です。

「六本木クラス」を是非ご覧くださいね♪

 

「六本木クラス」の第11話の視聴率は?

「六本木クラス」の第11話の視聴率は、9.9%でした。

 

「六本木クラス」のキャスト相関図

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/roppongi_class/cast/

 

 

ドラマ「六本木クラス」これまでのあらすじ

「六本木クラス」第11話のあらすじ

麻宮葵(平手友梨奈)からの電話で背中を押された綾瀬りく(さとうほなみ)は逃げずに料理対決の決勝に臨むことを決意。

この一件で宮部新(竹内涼真)たち「二代目みやべ」のメンバーはさらに結束を強める一方、

長屋茂(香川照之)は結果に不満を抱くも、

龍二(鈴鹿央士)が行ったことを評価し、

また楠木優香(新木優子)から龍二が会長に似ているという言葉を受け、

不敵な笑みを浮かべる。

そして後日、茂は長屋の幹部会議であることを皆に告げる。

田辺弘子(倍賞美津子)のおかげで「二代目みやべ」の経営は安定し、

全国展開も現実となり始めた頃、

新は葵と桐野雄大(矢本悠馬)に次なる計画を伝える。

そのとんでもない内容に葵と桐野は驚くが、新の本気を見せられ、

新と共に心を決める。

https://www.tv-asahi.co.jp/roppongi_class/story/0011/

「六本木クラス」第11話ネタバレ

「六本木クラス」第11話は、料理対決の結果、りく(さとうほなみ)の奮闘によって二代目みやべが優勝!!

後戻りできない龍二(鈴鹿央士)

裏で手を回した龍二(鈴鹿央士)は、惨敗。

葵(平手友梨奈)は龍二に、りくのジェンダーの件をマスコミにバラしたのはあんたね!と激しく詰め寄ります。

龍二は、葵の事が好きでしょうがないから、

長屋の社長になったら認めるという葵の言葉に突き動かされて戻っただけだと言います。

あんなの冗談に決まっているのに・・・葵は龍二に愛想をつかすのでした。

 

田辺弘子から巨額の投資

料理対決に優勝し、田辺弘子から約束通り投資を受けることになった二代目みやべ。

なんとその額、100億円

話を取り付けた葵は、新(竹内涼真)に「頭ぽんぽんして」とねだりますが、新は打ち合わせに行くぞと笑います。

100億円を1兆円にする。

次の目標を掲げた新は、アジア進出を計画し・・・。

 

4年後

4年後、2022年。

二代目みやべことRCは、ビルにオフィスを構え、新はスーツ姿で高級車に乗って出勤。

現場を離れ、脇を固めるのは創立メンバーの、亮太(中尾明慶)、りく、葵。

葵は、優香に

お金持ちの男がいいし、自分で勝手に入った長屋から助けてもらうのをずっと待ってるだけじゃない。

私は、新のためにずっと動いている。

と宣戦布告します。

長屋茂は余命半年

一方、龍二は長屋のアメリカ店舗での研修を終え、帰国し常務になっていました。

メキメキと手腕を発揮する龍二。

長屋茂(香川照之)は、めっきり弱り、癌で余命半年。

そして、龍河(早乙女太一)は出所。

父・茂に会いに行き、父さんのあとは自分が継ぐと宣言します。

 

その頃、桐野雄大(矢本悠馬)は、街で龍河とすれ違います。

高校時代、ずっといじめられてきた時の思いがフラッシュバックし手の震えが止まらず・・・

「龍河!」

と怒りを爆発させるのですが、龍河は桐野の顔を覚えてもいませんでした。

龍河が出所したこと、そして長屋茂の余命は残り僅かだと報告する桐野は、「天罰」が下ったんだと言います。

 

長屋茂

病状が悪化していく長屋茂は、一人会長室に籠もり、これまでのことを思い出していました。

自分がこの長屋という帝国を作ったんだ!

共に一軒の居酒屋からスタートさせた相棒・相川を裏切り、

そしてここまで長屋を成長させたのは自分だ・・・。

激痛が走り、もはやこれまでとおもったとき、電話が。

電話の主は、新でした。

「天罰なんて許さない。ボクがあなたに罰を与える。

だから、まだ死ぬな。」

生きて欲しいと思う唯一の人間は、皮肉にも新だけ。

しかし、新との戦いが長屋茂にとって唯一の生きる糧、みるみるうちに目に生気が戻ってくるのでした。

 

葵が長屋の取締役に?

新は、長屋茂を会長の座から引きずり下ろす!と、策を練ります。

葵は、「私しかいないでしょ」

と、長屋グループの取締役に「葵」は自ら立候補。

新は葵を据える手回しを着々と進めます。

新の変化

そんな中、優香(新木優子)から電話が。

葵は、優香からの電話だと気づき行ってきてと言います。

出ていこうとする新は、なんで俺がこんな気まずい思いをしなきゃいけないんだ・・・と訳の分からない感情に混乱!!

葵は、「それって私を女として見始めたってこと」だと言い、そんな新をかわいい♡と言います。

 

優香(新木優子)

優香と新は行きつけのダイニングバー「Flecha verde」へ。

店主の理沙ガルシア(田中道子)は、まだ2人は友達?と茶化します。

優香は、新が長屋茂を会長の座から引きずり下ろしたら、私はやっと自由になれる。

やっとゴールが見えてきたという新に、

私の事がまだ好き?

と尋ねます。

優香が新の手を握った瞬間、葵と龍二が店にやってきて・・・

葵は、店を飛び出し、葵を追いかけようとする新。

優香は、新の手を引っ張り「15年も待ったのに」と言いますが、新の手を放し・・・。

新は葵を追って店を飛び出していくのでした。

 

\葵の衣装たち/

 

新におねだりしていたスマイルネックレス

 

「六本木クラス」が打ち切りって本当?

「六本木クラス」が打ち切りだという噂が浮上し、SNSでは大きな話題になっています。

最初は、あの韓国ドラマ「梨泰院クラス」の日本リメイク版ということで、賛否両論あった「六本木クラス」。

でもやっぱり、面白いんですよね。

大きなプレッシャーの中、かなり日本版のキャスト・スタッフ陣、頑張っていると思います。

さて、真相は・・・「打ち切りなし」との正式発表(9月1日現在)がありました!!

会長のシーンが減ったりするのかわかりませんが、ひとまずホッとしましたね!!

「六本木クラス」は全何話?最終回はいつ?

「六本木クラス」は全13話が予定されており、

最終回(第13話)は2022/09/29の予定です。

 

「六本木クラス」第12話予告!

「六本木クラス」主題歌

Alexandros『Baby’s Alright』

「六本木クラス」挿入歌

「六本木クラス」原作漫画

 

ABOUT ME
はるはる
ご覧いただきありがとうございます。 年間100本のドラマを視聴しているドラマが大好きな主婦です。 好きなドラマの見どころや感想を綴ります。