六本木クラス

六本木クラス第4話あらすじネタバレ視聴率|葵の活躍と優香の思惑に衝撃!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドラマ「六本木クラス」の第4話(7月28日放送)は、「二代目みやべ」が新体制に!

長屋龍二(鈴鹿央士)、麻宮葵(平手友梨奈)も「二代目みやべ」で働くことに。

葵は、みやべの改善点を指摘し、広告効果もあり過去最高の売上を上げます。

一方、長屋グループ内では優香が怪しい動きをしていて・・・

それでは早速、ドラマ「六本木クラス」の、第4話のあらすじネタバレと、みんなの感想評価を見ていきましょう!!

「六本木クラス」の見逃し配信・再放送情報まとめ

再放送情報

再放送情報はありませんでした。

見逃し配信

見逃した方、もう一度見たい方は、こちら↓で見逃し配信予定です。

「六本木クラス」を是非ご覧くださいね♪

 

「六本木クラス」の第4話の視聴率は?

「六本木クラス」の第4話の視聴率は、8.1%でした。

 

「六本木クラス」のキャスト相関図

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/roppongi_class/cast/

 

ドラマ「六本木クラス」これまでのあらすじ

 

「六本木クラス」第4話のあらすじ

長屋龍二(鈴鹿央士)が「二代目みやべ」に

宮部新(竹内涼真)麻宮葵(平手友梨奈)から「二代目みやべ」で働きたいという申し出を受けるが、

ひと足先に働きたいと言ってきた長屋龍二(鈴鹿央士)を雇うことが決まっていたため、これ以上雇う余裕はないと断る。

 

「二代目みやべ」に必要な改善点

それでも食い下がる葵は、次々と「二代目みやべ」に必要な改善点を上げていき、

社長=新の隣には戦略を立てる自分のような人物が必要だとアピール。

そして、最後に葵がなぜ「二代目みやべ」で働きたいのか理由を聞いた新は、

葵をマネージャーとして迎え入れることに決める。

 

新体制「二代目みやべ」

葵と龍二が加わり新しい体制で再出発することになった新率いる「二代目みやべ」は、葵の指示のもと内装からメニューまで大幅なリニューアルに動き出す。

そして、いよいよ迎えたリニューアルオープン初日――

葵の宣伝効果もあり、ひっきりなしに客が訪れ、大盛況! 

過去最高の売上を叩き出し、新や内山亮太(中尾明慶)綾瀬りく(さとうほなみ)らが大喜びする一方、葵は何かが引っかかっているようで…。

 

相川京子専務(稲森いずみ)

 同じ頃、長屋ホールディングスでは相川京子専務(稲森いずみ)一派の会社の持ち株比率が上っていることを知った長屋茂(香川照之)に、

相川にも可愛がられている楠木優香(新木優子)は自分への忠誠を問われ、

行動で示せと「二代目みやべ」のチラシを渡される……。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/roppongi_class/story/0004/

「六本木クラス」第4話ネタバレ

「六本木クラス」第4話は、長屋龍二(鈴鹿央士)、麻宮葵(平手友梨奈)が「二代目みやべ」で働くことになりました。

龍二は、やっと信頼できる大人が見つかった・・・と、新に全幅の信頼を寄せています。

葵は、マネージャーとして名乗り出て、次々と「二代目みやべ」を改善して、リニューアルオープン!

しかし、龍二は自分が「長屋グループ」の次男であることを伏せていて、

葵も大学に合格したけれど、大学に通わずに「私の人生をかけて、新を変える!」と必死。

 

新は、今も父に対する愛しさと、長屋への悔しさで眠れない日々を送っていました。

「どうしたら眠れる?」

と尋ねる葵・・・。

 

「二代目みやべ」は、葵の手によって、オシャレなお店に大変身してリニューアルオープン!

オープン初日、葵は

「六本木で天下を取ろう!」

と円陣を組み、気合いを入れます。

葵がインスタで紹介したことで、二代目みやべは行列ができるほど大盛況!!

過去最高の売上を叩き出します。

 

 

一方、龍河(早乙女太一)は、父・長屋茂(香川照之)から縁談話しが。

結婚相手は自分で見つけるという龍河。

龍河は前々から優香に想いを寄せていて、それが父にバレてしまいます。

茂は優香に、龍河が想いを寄せていると伝えると、

「なにかの間違いです」とあっさりと交わす優香。

茂は、損はしたくない性格だと言い、

茂一緒に長屋ホールディングスを創立した相川伊之助の一人娘で大株主の相川専務(稲森いずみ)の間に立たされている優香に、

「忠実さを見せてくれ」と二代目みやべのチラシを見せ・・・。

 

トランスジェンダーのりく

仕事が終わると、龍二と葵、亮太(中尾明慶)はクラブへ。

初めてクラブに行く亮太に、女の子を口説く手ほどきをする葵。

亮太は、長髪にピッタリとしたワンピの女性に近づくと・・・

「亮太?」

と振り返る女性!

実は、りくでした。

りくは、トランスジェンダー。

普段は男だけど、幼い頃からずっと女性の容姿にあこがれて、悔しい思いをしてきました。

みやべのメンバーにトランスジェンダーだとバレて気まずいりく・・・。

そんなショックからか、りくの作る料理が不味くなっていることに気づいた葵。

葵は、クビにして!と新に報告。

実は、りくと新は、工場で知り合いました。

工場の男たちに、トランスジェンダーだということをバカにされるりく。

ある日、りくはわざとぶつかられて、せっかく作ってきたお弁当を落としてしまいます。

その様子を見ていた新は、自分のアンパンと引き換えに食べると言います。

残り物で作ったし、しかも落ちてぐじゃぐじゃになった弁当を

「美味しい」

と食べる新。

りくは、「見た目なんて気にしない」と食べる新の言葉に、

トランスジェンダーである自分を認めてもらった初めての人物・新に心を許し、「二代目みやべ」を手伝うように。

 

でも、今回ばかりは新に見限られる・・・と思ったりく。

「二倍給料を入れておいた。二倍頑張って」

と、店長の新はりくを見限ることなく、これからも一緒に頑張っていこうと言いました。

新の人間の大きさをまざまざと見せつけられた「二代目みやべ」のメンバーたち。

 

最高にかっこいい葵

そんな中、葵は、先日「二代目みやべ」にいた時、警察を呼んだのは優香じゃなかったと知ります。

同級生に絡まれた葵は、「私が通報したんだよ!」と聞いて、バチボコに。

優香と信二

一方、優香は、

新の亡き父・信二(光石研)のことを思い出していました。

施設で育った優香に、「大学に行け、学費はおじさんが払うから」と背中を押してくれた優しい新の父・・・。

でも、その後、龍河にひき逃げされて命を落としてしまった。

混乱の中、新を邪険に思う長屋茂は、新と親しい優香に大学進学の資金を調達。

優香は大学卒業後、長屋グループで働くことに。

いつも優香にとって、新は眩しかったのに・・・。

でも自分も生きていく術を選ばなくてはいけなかった優香。

 

キスを全力で阻止する葵

新に対する愛しさと、やるせなさに酔っ払った優香は、

「ムカつく!!」

と叫びながら、帰宅していると、足元がふらついてしまい・・・

それを助けたのは新。

新はいつも優しいし、眩しい。

新にキスをしようとした優香・・・

「相手の同意なしのキスはわいせつ行為です!」

新にキスをしようとした優香の口を、手で塞ぐ葵!!

葵は全力でキスを阻止するのでした!

 

「六本木クラス」を見たみんなの評価!

「六本木クラス」は今季のドラマでもかなり高評価ですね!

確かに面白い!!

平手ちゃんのキャスティングはお見事としか言いようがないはまり役。

平手ちゃんがカッコよすぎて惚れちゃうわぁ〜♡

 

\葵の衣装やスマホケースはこちら/

 

 

\「二代目みやべ」のライト照明たち/

 

二代目みやべの「にんにくコーラから揚げ」は「から揚げの天才」で販売中!

「六本木クラス」第5話予告

「六本木クラス」主題歌

Alexandros『Baby’s Alright』

六本木クラス 挿入歌 秦基博「残影」

「六本木クラス」原作漫画

 

ABOUT ME
はるはる
ドラマライター歴10年。 脚本の勉強後、フリーランスのドラマライターとして活動。ドラマに関する記事を執筆中。 ドラマのネタバレや考察、展開予想をする際には、ドラマの脚本を勉強した経験を活かし、ドラマの裏側や制作意図を踏まえた考察を心がけています。 また、ドラマファンの視点に立って、ドラマの面白さや魅力をわかりやすく伝えることを大切にしています。 このブログでは、最新のドラマのネタバレや考察、展開予想を、いち早くお届けします。ドラマをもっと楽しむための情報を、ぜひお楽しみください。