にじいろカルテ

にじいろカルテ【第3話】あらすじネタバレ視聴率!安達祐実が認知症と夫婦愛に挑む!

テレビ朝日ドラマ「にじいろカルテ」の視聴率が絶好調ですね!

高畑充希さん演じる病気を抱えた内科医・染野真空が、虹ノ色村のみんなに歓迎されて、自分の居場所を見つけて行く医療ドラマです。

さて、第3話ではは仲のいい夫婦に訪れた「若年性認知症」をテーマに、治療の出来ない病気とつきあっていく医師の立場を描いていきます。

それでは「にじいろカルテ」の第3話のあらすじ、ネタバレ、視聴率やみんなの評価感想をお届けします!

「にじいろカルテ」の視聴率は?

「にじいろカルテ」第1話の視聴率

「にじいろカルテ」の視聴率は・・・

放送回 放送日 視聴率
第1話 2021//01/21 12.1%
第2話 2021//01/28 10.7%
第3話 2021/02/04 10.8%
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
最終話

放送後、随時アップデートさせていただきます。

 

 

「にじいろカルテ」のキャスト相関図

キャストの詳しい役どころや、プロフィールはこちら↓でチェックしてみて下さいね♪

引用:にじいろカルテ公式HP

 

「にじいろカルテ」のこれまでのあらすじ

 

「にじいろカルテ」の第3話のあらすじネタバレ

今日は休日。

真空は目を覚ますと、母から「元気にしてる」とメールが届いていたが、返事が出来ない。

診療所のリビングでは、浅黄朔(井浦新)が畑で作った野菜の野菜ジュース、ヨーグルト、玄米、納豆、お味噌汁など、栄養満点の朝食が作られていた。

 

そんな中、診療所に駆け込んできたにじいろ商店の雪乃(安達祐実)。

「私は誰なんでしょうか――?」

大きな衝撃を受ける真空。

朔(井浦新)から、雪乃は3年前から“認知症”を抱え、何度もこんな日々を繰り返しながら生きていると告げられる。

動揺を隠しきれない真空。

 

にじいろ商店は、虹ノ村にある唯一のお店。

いつも元気いっぱいの笑顔の雪乃だが、「私は、この店の看板娘らしいの・・・」

と他人事のように話していたことに違和感を感じていた真空。

雪乃を探して診療所に駆け込んできた、夫の晴信(眞島秀和)のことも、雪乃は誰だかわからない。

 

そんな中、幼馴染である嵐(水野美紀)氷月(西田尚美)が慣れた様子で駆け込んできて、雪乃の子供時代のアルバムを見せる。

「あなたは認知症なの。でも、不幸じゃない。旦那や村の人から愛されている」

愛する夫、自分自身のことも、“なにもわからない”という雪乃は、恐怖のあまり泣き出してしまう。

2人は、そのまま真空と雪乃を連れて通っていた小学校へと向かう。

氷月は、子供がいないことが悩みだった。

嵐は、子供と夫の父・日出夫(泉谷しげる)と幸せに暮らしているつもりだったのに、夫が突然家を出て行ってしまったことが心の傷。

真空は、病気の事が悩み。

憧れていた人生がある。

だけど、どうしようもない現実も、誰にでもある。

大人だから、医者だから、諦めようとがんばっても、つらいものはつらい。

それでも生きていく。

 

真空の症状

東京の病院で検査をうけた真空。

数値は微妙に悪くなっていた。

この病気に付き合っていくしかない。

真空は母に

「先に謝っておくけど、ちゃんと話をしたい」

とメールを送る。

バスが虹ノ村に到着すると、にじの村商店の食堂では、村の皆が真空の帰りを待っていて、大歓迎で出迎える。

(つづく)

 

「にじいろカルテ」第3話を見たみんなの感想

「にじいろカルテ」の2話をみたみんなのSNSでの感想はどうだったのでしょうか?

「にじいろカルテ」第4話の予告

 

 

ドラマ、映画、バラエティはもちろん

漫画、人気雑誌も読める♡

\これって絶対お得!/


※無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

 

 

ABOUT ME
はるはる
ご覧いただきありがとうございます。 年間100本のドラマを視聴しているドラマが大好きな主婦です。 好きなドラマの見どころや感想を綴ります。