MIU404

【MIU404】第1話ネタバレ!綾野剛と星野源の最強バディ復活!好視聴率スタート

いよいよTBS金曜ドラマ「MIU404」の第1話(2020年6月26日放送)が始まりました!

先に行っておきますが、「MIU404」は、期待通り超絶面白いです!

綾野剛さんと星野源さんはやはり「最強バディ」です!!!

そんな「MIU404」がいったいどんな内容だったのか、注目の第1話を詳しくお伝えしていきます!

MIU404【第1話】の視聴率は?

MIU404の、第1回視聴率は・・・

13.1% でした!

初回から好発進ですよね!!

これからグングン伸びていきそうな予感がプンプンだわっ!!

MIU404【第1話】あらすじ

警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊(通称:機捜)の部隊が3部制から4部制に変更となった。臨時部隊として新設された“第4機捜”の隊員として招集された志摩一未(星野源)だったが、とある人事トラブルからバディとなる隊員が見つからないという事態に。やむを得ず、候補段階で落としていた奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野剛)を招集し、バディを組むよう命じられる。
伊吹がどんな人物なのか、不安になった志摩は情報を集めるが、「とにかく足が速い」というだけで、短期間で次々と部署を異動していたり、かつての同僚刑事たちが「彼については話したくない」「二度と顔を見たくない」といい、調べれば調べるほど不安になる。

そして、ついに迎えた第4機捜任務初日。初対面の伊吹は意外にも礼儀正しく、好印象を抱く志摩だったが…!?

https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/story/vol1.html

MIU404【第1話】

足の速い男

皆が憧れる「捜査一課」に所属していた志摩(星野源)は、

警視 桔梗(麻生久美子)の運転手などを経て、第4機捜に配属される。

桔梗は、志摩のバディとして、候補にあがっていたものの落としていた伊吹(綾野剛)を招集する。

伊吹がどんな人間か職場内の評判をさぐる志摩だが、皆いい顔をせず

「足がはやい」とだけ・・・。

バディとなった二人は、早速任務に就く。

煽り運転にはマウント!

伊吹の運転で、覆面パトカーでパトロールしていると、

後ろの車から煽られてしまう。

煽り運転の相手に対し、志摩は「無視」というが、

伊吹は負けられないと相手を追い詰める。

それが第4機捜の仕事

数日後、事件が発生。

知らせを受けた第4機捜は現場へ急行し、捜査を行う。

被害者はあの煽り運転の男で、犯人の足取りが見えてきた。

早速犯人を捜そうと意気込む伊吹だったが、他の刑事に引き継ぐ志摩。

この第4機捜の仕事は、事件が起きたらまず最初に捜査を行う「初動捜査」を行う部署。

納得いかない伊吹・・・。

伊吹の野生の勘

伊吹は、野生の勘ともいえる聴覚で白い車に乗った犯人を追い詰める!

志摩達が乗った警察の車両は横転し、大惨事。

伊吹は颯爽と立ち上がり、犯人の車を走って追いかける!!

MIU404【第1話】感想

やっぱりこの綾野剛さんと星野源さんのコンビは最高でした!!(興奮気味)

阿吽の呼吸で、テンポよくドラマが展開し、あっと言う間にドラマが終わりましたね。

綾野剛さん演じる伊吹が、とにかくお茶目!!

危なっかしいけど人間性溢れる、面白いキャラクターに引き込まれました。

それもそのはず・・・綾野剛さんは、OKが出たシーンでも、納得がいくまで何度も取り直しているそうです。

一方、星野源さん演じる志摩は、エリート軍団の「捜査一課」にいた規則を重んじる慎重派。

捜査一課時代に起こった「何か」によるトラウマがありそうです・・・。

この正反対の二人が行動を共にすることによって、変わっていきそうですね!

桔梗が志摩を度々呼び出すシーンや、銃に対して過剰に反応するシーンが気になったわ!志摩の過去に関する伏線かしら・・・?


\野木亜紀子さん脚本の「アンナチュラル」を見てみよう/

MIU404【第2話】予告!

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)がパトロールをしていると、伊吹が隣を走る車に違和感を抱く。そんな中、警視庁から殺人事件の容疑者が凶器のナイフを持って逃走しているという無線が入る。容疑者の特徴から伊吹は、隣の車に容疑者が乗っているかもしれないと察知し、追跡する。

一方、殺害現場の初動捜査にあたる陣馬(橋本じゅん)と九重(岡田健史)は、第一発見者の証言から凶器のナイフを持って逃走した人物が、加々見崇(松下洸平)だということを知る。加々見は、事件現場となったハウスクリーニング会社では真面目に働く社員だったという。

殺害された会社の専務との関係性を疑う中、陣馬は遺体周辺には血の掌紋が多数ついているにも関わらず、加々見が飛び出した部屋のドアノブには血が付着していなかったことを不可解に思う。

疑惑の車を追尾する伊吹と志摩は、運転する田辺将司(鶴見辰吾)と助手席の妻・早苗(池津祥子)が怯えていたことから、車内で夫婦を脅す加々見による“移動立てこもり事件”と見立て慎重に様子を伺うが、接触した田辺夫妻の妙な態度から事件は予期せぬ方向へと転がっていく…。

https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/story/

時間を忘れて、めちゃくちゃ集中して見入ってしまうドラマでした。

警察ものだし老若男女から支持されるこのドラマは、早くもシリーズ化するのでは?と期待しています!!

興奮冷めやらずな感想となりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ABOUT ME
はるはる
ご覧いただきありがとうございます。 年間100本のドラマを視聴しているドラマが大好きな主婦です。 好きなドラマの見どころや感想を綴ります。