恋はつづくよどこまでも

恋はつづくよどこまでも【第8話完全ネタバレ】天堂先生のバッグハグに悲鳴!

この記事は、TBSドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第8話(2020年3月3日放送)の完全ネタバレとなります。

御曹司の上条さんに訴えられてしまった天堂先生は、大ピンチを迎えます!

七瀬は天堂が心配でたまらない様子ですが、なぜか天堂と離れるという決断をします・・・。前回のあらすじは、こちら!

もう毎話毎話が神回すぎて、毎回楽しみなんだけど、最終話へ一歩一歩近づいていくのが辛いっ><

さて、「恋はつづくよどこまでも」の第8話はどんな展開をみせるのでしょうか?

それでは行ってみましょう!!

「恋はつづくよどこまでも」第8話の完全ネタバレです。

恋はつづくよどこまでも【第8話】視聴率は?

「恋はつづくよどこまでも」の3月3日放送、第8話の平均視聴率は・・・?

12・1%でした!(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

このドラマの最高視聴率となり、みんなが恋つづにハマっていることが分かりますよね!!

恋はつづくよどこまでも【第8話】ネタバレ

佐倉七瀬(上白石萌音)に好意を持つ入院患者・上条周志(清原翔)は、天堂浬(佐藤健)から暴力と精神的苦痛を受けたとして、訴えを起こした。
上条の容態を見られなくなったことが気がかりな天堂は、代わりに七瀬にその想いを託す。
循環器内科では七瀬だけではなく看護師たち皆で、上条の看病と精神的な支えになれるように協力し合うことを決意。

そんな中、入院中の杏里(住田萌乃)のオペが可能となり、心臓外科と循環器内科で合同チームが発足されることになる。
しかし、上条から訴えられてしまった天堂は、表立ったオペに参加することが厳しくなってしまい…。
七瀬は上条をなんとか説得しようと試みるが、条件を出されてしまう。

考え抜いた七瀬は、誰にも何も告げずにある行動に出て‥‥。

https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/story/

それでは、行きますよ!

「恋はつづくよどこまでも」の、ドキドキの第8話の完全ネタバレをどうぞ!!

(ネタバレを含みますので、見たくない方はここまででお願いします!)

手を出したのは上条だった

上条は、今後の治療方針について、天堂先生と話していたら殴られたと訴えていた。

その訴え通り、殴ったのは天堂かと思いきや、実際に手をだしたのは、上条だった。

上条が天堂に殴りかかり、それを避けた天堂と倒れ込んでしまった。

そんな事実がありながらも、天堂先生から殴られた後の打撲傷だと言って、

大きな青あざが出来てしまったと証拠写真を見せる。

しかし、それを見たみおりは、

あの後すぐに上条さんを診察したけれど、そんな打撲傷は見当たらなかったと言う。

この騒ぎで、天堂の代わりに来生が上条の担当医になる。

お前は勇者だろ

天堂の部屋では・・・。

流子は、見合い話をするために、実家に行くと言って出ていく。

天堂と2人きりになった七瀬は、

「妻のように先生のお世話をします。私の内助の功が伝わるかと思います♪」

と、さっそく夜食のラーメンを作ろうとするが、お湯をこぼしてしまったり、掃除機をかけていると、洋服を吸い込んだりしてかえって手間をかけてしまう。

「俺は、お前に世話してもらいたくて付き合ってるんじゃないんだよ」

先生のお役に立ちたいと思いながら・・・

「とっくのとうに気づいていた。」と七瀬の髪をとなしながら

おれなら大丈夫だ。

それよりも、もう上条さんの容体は診れない。

代わりにお前がささえてやってくれ、お前は勇者だろ。

先生の想い、しかとうけとりました!そして、先生を助けます!!

上条のリハビリ

ナースステーションでは、皆が上条の状態を心配していた。

精神状態が不安定なため、回復していないと言う。

「病気のせいで心まで痩せてしまう。

心まで元気になって欲しい。

だから、そのために、私が出来ることは何でもやらなきゃ。」という七瀬。

ナース全員の協力元、心(しん)リハをしてみよう!と決定し、さっそく上条の心理リバビリプログラムが作られる。

まずは、歩くことからはじめましょうと、院内を歩く。

しかし、上条は、社会復帰を目指そうと言うが、俺には仕事もない。

やりたいことが分からないと言う。

そんな上条をナース全員で応援し、上条に笑顔が戻る。

杏里ちゃんのオペが決まる

その頃、杏里ちゃんは、車椅子で外を散歩していた。

天堂に会った杏里ちゃんは、

「天堂先生もがんばって。

私、先生が大好き、先生に診てもらえると安心する。だから頑張って。」と言う。

「ありがとう」と、天堂。

医務室に戻ると、みおりが、

小児用の人工心臓のオペが可能になった、これで杏里ちゃんのオペが可能ね!

と、オペに成功すれば、退院できるかも!と湧いていた。

天堂も杏里ちゃんのオペのチームの一員になる。

そんな天堂に、弁当をつくってきた七瀬は、天堂に渡す。

おにぎりうめぼしとおかかのおにぎりだと言う。

しかし、それを見た天堂は

「なんだこれ・・・。」

ですからおにぎり!と七瀬は言うが、潰れているおにぎりだった。

休憩室にこのおにぎりが入った袋を置いていたが、来生に起こされた沼津が飛び起きた時に、このおにぎりの入った袋をつぶしていた。

「これは何かの嫌がらせか。」

すぐに握りなおします!という七瀬に、

「このままでいい。」と、おにぎりを食べる天堂。

その様子を病室から見ていた上条は、嫉妬心に燃える・・・。

流子と仁志は

居酒屋で待ち合わせた流子と、仁志。

仁志は流子の美しさに見惚れる。

そんな仁志に、

天堂総合病院・・・。うちの実家。今、後継者問題でごたごたしている。

結婚相手は病院の理事になるんじゃないかな」と言う。

じゃあ、結婚するんですか?とショックを受ける仁志。

何時間でも見ていられるだろ・・・

「先生知ってますか?今日は感謝デーです!」

と七瀬の提案で、ラーメン屋さんに行く2人。

「私が言うのもなんですが、杏里ちゃんのこと宜しくお願いします!」

という七瀬だが、オペの資料を読み漁る天堂は目も向けない。

そんな天堂に

「何時間でも見ていられるので、お気になさらず」

と天堂を眺める七瀬。

 

「何時間でも見てられるんだろ」

と、七瀬を見つめる天堂♡

「まいりました!」

と笑う七瀬は、美味しい!とラーメンを食べ、

それを見て微笑む天堂だった。

訴えを取り下げる条件は・・・

杏里ちゃんの小児用心臓移植の会議が行われようとしたその時、

天堂先生、小石川先生が・・・と呼び出される天堂。

上条さん側が、院長に来年度から寄付をしない等と圧力をかけたことから、

天堂はこのチームから外されることになる。

ナースステーションでは、金や力にものを言わせるなんて・・・ひどい話よねと言う。

これを聞いた七瀬は、私、上条さんと話してきます!と上条の特別室を訪れる。

上条は、訴えを取り下げるためには、

シンガポールの病院に専属ナースとして、

あいつから離れて一緒に来てという。

杏里ちゃんをお願いします

杏里ちゃんたち小児病棟の子供たちは、食堂に集まって杏里ちゃんのオペがんばれパーティをしていた。

嬉しそうな杏里ちゃん。

みおりを見つけた天堂は、杏里ちゃんのこと宜しくお願いしますと言う。

しかし、みおりは、杏里ちゃんには、天堂先生が必要だと言う。

「ずっと見てきて、彼女の身体のことは一番知っていると自負しています。

しかし、いまの時期を逃すほうが怖い」と言い、みおりに頭を下げる天堂。

これをみていた七瀬。

帰宅して、上条からもらったシンガポールの病院の資料を眺める七瀬は、帰宅した天堂の元を訪れ、「明日お休みですよね。私日勤なんで、終わったらでかけませんか?」と誘う。

ずっと一緒にいて下さい

七瀬が天堂を誘った先は、ボーリング場だった。

「ボーリング・・・なんでまた?」

一度来てみたかったんです。それに、ボーリングだったら、スカっ!とできると思いました。という七瀬。

いきなりストライクをとる天堂を見て、

どうしよう・・・これじゃ勝負にならない・・・。と焦る七瀬に、

「最初から分かってる!」という天堂。

七瀬は、へっぴり腰でトロトロとしたボールを投げるが、ストライクを取る!

まぐれにしちゃあやるなと言い、本気になる天堂は、ストライクを取りガッツポーズ!!

天堂有利でゲームが進む中、七瀬が最後に投げる番になり、

「掛けてもいいですか?

もし私があれをとったら、ずっと一緒にいて下さい」

という。

天堂への訴えを取り下げるためには自分が身を引くか、この一投にかけていたように見えた。

「スペアとれたならな。」と答える天堂。

しかし、それは2本のピンが離れた難しいコースだった。

「せーの!」と、意を決して七瀬が投げて・・・

最後のひと転がりで、離れたピンが倒れ、まるで奇跡のようにスペアを取った七瀬!!

結局、天堂に勝った七瀬。

「うそだろ・・・。」

呆気にとられる天堂。

どうします?もうワンゲーム勝負しますか?という七瀬に、

「このままおわれるか!」と再び勝負を挑む天堂。


ボーリング場を後にした2人。

七瀬は「たまごかけごはんの歌」を歌いながら、天堂と帰っていた。

なんだその歌?と聞く天堂に、

「絶対看護師になるって勉強していた時の歌です。

夜食にたまごかけ納豆ごはんつくりながら歌ってたんです。」

と答え、天堂は、意外とうまそうだなという。

「天堂先生に会いに行く!

必ず再会する!って願いながら歌ってたんです。」という七瀬。

そんな七瀬に、手を差し出す天堂。

2人は手をつなぎ、

とろろご飯におくらご飯、まぜるとねばねばねばねば・・・・・・♪と、七瀬は歌いながら帰った。

訴えが取り下げられる

翌日、あっけなく上条の訴えが取り下げられた。

急なことで驚くみんなだったが、慌ただしく杏里ちゃんのオペが始まる。

天堂は無事に執刀し、「大丈夫、一緒に頑張ろうね」と杏里ちゃんの手を握る。

そのころ、ナースステーションでは・・・。

「え?勇者が消えた?」という沼津。

「急にきて、辞めたいって、一点張りで。」と言う主任。

杏里ちゃんのオペは、無事に成功したのも束の間、

「天堂先生!佐倉さんから、何か聞いてますか?」と主任が天堂の元を訪れる。

そして、上条の部屋には、七瀬の手紙が残されていた。

「三条さん、退院する日まで看護できなくてごめんなさい。

上条さんと一緒に行くことはできません。

でも先生とは離れます。

私にとってとても辛いことです。

なので、それに免じてどうかお許しください、上条さんは、必ず元気になります。

元気になったら上条さんが好きなことしてください。

これまでのことより、これからのことを考えてください。

私もそうします、お大事に。」

残して、七瀬は夜行バスに乗っていた。

天堂は、七瀬に電話するが繋がらない。

僕は気づくまでに時間がかかりました

天堂は上条の部屋を訪れる。

「あんた見てるとむかつくんだよ、涼しい顔しやがって、なんで責めないんだ」と言う上条に、

「私にとって、あなたは大切な患者さんです。

ただ、一人の男としては正直厄介やつが現れたと思いました。」と答える天堂。

俺には誰も興味を示さない、不良品のような目で見る!

あんたは何もかも持っている!という上条に、

「持ってませんよ。医者という仕事だけです。

それ以外は全て切り捨ててきた。みんなそうです。

足りないものがあってそれでも必死で生きてる。

足りないものを誰かと補い合って生きてるんです。

それにあなたは気づいたじゃないですか、いち早く。あいつの良さに。

俺は気づくまで時間がかかりました。

大丈夫、どこにでも進んでいけますよ。」という天堂。

七瀬ちゃんと連絡は?と聞く上条に、首を振る天堂。

俺のせいか・・・すまなかった、と頭を下げる上条は、

「もし連絡がついたら伝えて欲しい、片思い楽しかったよって。」という。

流子と小石川先生

いつものバーで流子は、七瀬に留守電を入れる。

見合いの件をグチる流子に小石川先生は、

「だったらウチに来れば?君一人くらいいくらでも面倒みるよ」という。

冗談はやめてよという流子だったが、

「本当は昔そう言おうと思ってた。」と小石川先生。

来生先生のロスを埋めたいです!

上条が退院して行った。

玄関で見送る来生と酒井ナース。

台風の様に去って行ったな、あとは七瀬が戻ってくるのみという来生。

「彼女は、頼りなくてミスも多いしイライラすることもありましたけど、彼女がいるだけで笑顔になる優秀なナースでした。」という酒井ナース。

七瀬ちゃんロスだなという来生に、

「私で変わりは無理でしょうか。」という。

もちろん酒井さんならみんな頼りにしてると、来生が言うが

「来生先生のロスを埋めたいです!」

という酒井ナース。

実家の鹿児島

七瀬は、実家の鹿児島へ帰っていた。

実家の近所の小さな病院に勤務していた。

先生が、何か甘いものをかってきてくれる?クリームパンとか・・・という。

買い物に出た七瀬は、ボーリング場が目に入り、

天堂とボーリングに行った時のことを思い出していた。

その時、電話が鳴り、着信主は「天堂流子」。

電話に出た七瀬は、

「すみません!何度もお電話いただいて、敷金のことですよね」という。

すると・・・

「何かんがえてるんだバカ。この俺がかけても出ない」

「だって、先生の声聞いたら、せっかくの決心が・・・。

実はもう再就職してて、それにやっぱり、華の東京よりも地方の空気が合ってる気がします。

先生と会えないのはちょっとだけ寂しいですけど、でも傍にいると甘えちゃうし・・」

そうか・・・と答える天堂。

「ここで一人前になれるように修行しようと思ってます、心配しないでください。」と、その時・・・

後ろから七瀬を抱きしめる天堂!!!

「勝手にいなくなるな。ずっと一緒にいるっていっただろ」

と、七瀬を優しく抱き締め、微笑む七瀬・・・。

恋はつづくよどこまでも【第9話】は、またしても神回の予感しかない!

TBSドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第8話、いかがでしたか?

ラストは、天堂先生が七瀬の実家のある鹿児島まで追っかけてきました!!

七瀬のご両親は、出てこないのかな?と思って見ていたんですが、来週はいよいよ登場しますね!!

ずっと一緒にいるっていうことは、結婚を前提にお付き合いしていると挨拶するのかな?

2人で一緒に東京に帰るようですが、またしてもドキドキの展開が待っていそうです!

なんでも「恋つづ史上最大の出来事」が起こるとのこと!

これは楽しみです♪

次週も応援してるよ!!


「恋はつづくよどこまでも」の第9話を楽しみに、また一週間頑張れそうです!

それではまた、来週お会いしましょう♪

ABOUT ME
はるはる
ご覧いただきありがとうございます。 年間100本のドラマを視聴しているドラマが大好きな主婦です。 好きなドラマの見どころや感想を綴ります。