恋はつづくよどこまでも

恋はつづくよどこまでも【第6話】佐藤健の寝顔にキュン♡ドキドキ旅行デートの収穫は?

この記事は、TBSドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第6話(2020年2月18日放送)のネタバレとなります。

皆の前で、堂々付き合っていることを宣言した天堂先生!

もう、キュンキュンが止まらない、まさに神回の第5話でした!!⇒前回のあらすじは、こちら!

ラストには、死んだはずの元カノが現れて・・・

「恋はつづくよどこまでも」の第6話はどんな展開をみせるのでしょうか?

それでは行ってみましょう!!

「恋はつづくよどこまでも」第6話の完全ネタバレです。

恋はつづくよどこまでも【第6話】視聴率は?

「恋はつづくよどこまでも」の2月18日放送、第6話の平均視聴率は・・・?

10・9%でした!(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

先週9%台に落ちたのですが、また盛り返してきましたね!!

恋はつづくよどこまでも【第6話】のゲスト出演者は?

恋はつづくよどこまでもの第6話には、「ぼんちおさむ」さんがゲスト出演します!

七瀬が天堂を追いかけて訪れた大阪で出会う老人・堤一郎太は、財布を無くして困っているところを七瀬に助けられます。

無事に財布を見つけ安心した矢先に、突然意識を失い倒れてしまい・・・。

5年前の七瀬と天堂の、あの衝撃の出会いを彷彿とさせる演出になっています。

当時高校生だった七瀬も看護師となり、救急対応にも臆することがなくなった姿から、七瀬の看護師としての成長が垣間見えるシーンとなっていますよ。

七瀬が看護師としての成長を見せる重要なシーンに登場しますので、お楽しみに!

恋はつづくよどこまでも【第6話】ネタバレ

佐倉七瀬(上白石萌音)のストーカー・元入院患者の田沢伸(森廉)と天堂浬(佐藤健)がもみ合いになり、ケガを負った七瀬は救急車で搬送される。
意識が朦朧とする七瀬は、「先生とデートしたり、キスしたりしたかった…」と胸の内を告白し、意識を失う。
そんな七瀬に必死に声をかけ続けた天堂は、「乗り切ったら、願いを何でも叶えてやる」と約束し、「彼氏になってやる」と告げる。
公私混同したくないという天堂に交際の事実を周囲に明かさないように口留めされるが、5年越しの片想いが実り舞い上がる七瀬は…。

一方、循環器内科の主任ナース・根岸茉莉子(平岩紙)の長男・真司が不整脈治療のため、入院してくる。
年齢も近い七瀬は、真司の不安を軽減できたらと自らアブレーション治療の介助に加わりたいと名乗り出るが、七瀬の未熟さを知る茉莉子は息子を思うあまり、天堂に対して七瀬を介助メンバーから外してほしいと告げ…。

それでは、行きますよ!

「恋はつづくよどこまでも」の、ドキドキの第6話の完全ネタバレをどうぞ!!

(ネタバレを含みますので、見たくない方はここまででお願いします!)

みのりの妹、みおり

「姉が生前お世話になりました。葬儀でもお会いできずに。今私、医者をやっています。」

先月帰国したという、若林みおり(蓮佛美沙子)。

天堂(佐藤健)の元カノみのりにそっくりの妹が現れる。

天堂は、3月8日に大阪で開催される恩師のセミナーに、みおりと一緒に参加することになる。

ナースステーションで、グループスケジュールを見ていた主任は、

「あれ、この日、勇者ちゃんとメシ食いますの日じゃない?」と言い、

彼女といっても、まだ実績ゼロなのでと返す七瀬。

天堂見つけた七瀬が追いかけていくと、みおりが階段から転びそうになり、思わず天堂に抱き着いたところを目撃した七瀬。

すぐにナースステーションへ戻り、

「主任、お願いします!休みを下さい!

いやな予感がするんです、私の人生が懸かっているんです!

この日以外のシフトは全て出ます!」

と、連休をもらって大阪へ着いていく魂胆の七瀬。

主任は、快く連休を取られてくれた。

天堂に会った七瀬は、今度の土日なんですが、セミナーですよね?

なんで知ってる?!一泊して講演してすぐに帰ってくる、

おとなしく待ってろ!

という天堂。

それでこそ勇者!

七瀬の部屋にて。

無理についていくわけにも・・・と、流子と二人で呑む七瀬。

行きな!ナナ子ちゃんも、大阪に!案ずるよりも生むがやすし!行動あるのみ!」と背中を押す流子。

二人が良からぬ雰囲気になってしまったら、飛び出て阻止します!

「それでこそ!勇者!

あの浬が、やっと新しい恋に踏み出そうとしてるのが嬉しい!

微力ながら応援してるから!

と龍子。

大阪出張当日

いざ!大阪へ!!

意気込む七瀬は、変装して天堂を尾行する。


タクシーに乗った天堂の後に続き、羽田空港へ。

同じ飛行機に乗り、天堂はファーストクラスに乗り、七瀬は後方座席から見守る。

大阪に到着すると、みおりが待っていて、天堂とタクシーに乗り込む。

七瀬は急いで後続のタクシーに乗り、前の車を追って下さい!というが、見逃してしまう。

あの衝撃の初対面シーンの再現?!

天堂を見失い、一人、御堂筋を歩いていた七瀬。

そこで、ある男性(堤一郎太:ぼんちおさむ)が、財布を無くし、探し回っていた。

七瀬は。一緒に探し、財布をみつける。

見つけてくれたことに感謝する堤だったが、突然、倒れこんでしまう。

王宮処置をおこなう七瀬は、通行人に救急車を呼んでくださいと指示を出す。

そして、必死に心臓マッサージをする七瀬!

そこへ・・・

「状況は?」

と、天堂の声!!

「心停止か・・・。AED!」

急いでAEDを探して持ってくる七瀬。

準備・・・いくぞ!とAEDを使ってショックを与える。

続いて、心臓マッサージを行う天堂。

救急車が到着する。

救急隊へ、あの天堂と初めて出会った高校生の時とは違い、状況を詳細に報告する七瀬。

七瀬の成長を感じる天堂。

そして、

「医師の天堂です、同乗します!

お前ものれ!」

初めて会った時は、天堂だけ救急車に乗ったけれど、今度は七瀬も同乗!!

恋の予感?

その頃、酒井ナースは、新しく入院してきた和田さんという患者さんに手を焼いていた。

和田さんはとても厳しい看護師だという。

自分の母も看護師で、厳しいところが和田さんと似ていると、来生に話す。

来生は、自分も母が薬剤師でいまだにちゃんと処方だしてるか聞いてくる、お互い似ているねと言って去って行く。

そんな来生を見て微笑む酒井ナース(恋の予感?)

大阪では・・・

初期対応がよかったので、あの患者さんの経過も良好だそうです、と報告する七瀬。

でもなんで天堂先生があの場に?と聞くと、

あんなに分かりやすくついてきたら、普通気づく!

と天堂。

そして、食事会は?!と七瀬が心配すると、

「バカ!大阪来たら、たこ焼きだろ?」

と、屋台でたこ焼きを買う天堂。

熱い!と、たこ焼きをほおばる七瀬を見て、笑みを浮かべる天堂。

先生と初めてのデート!しかも大阪で!初デートが旅行なんて!!!

と喜びを隠せない七瀬。

「お前、部屋はどうしたんだ?」と聞く天堂に、

「流子さんオススメのお部屋を取ってもらいました!」

二人が着いたのは、リーガロイヤル大阪。

あねきの野郎・・・

二人の部屋を手配した流子は、一部屋だけ取っていた。

同じ部屋に泊まることになった二人♡

ダブルベッド!もー、流子さんったら!

難波の街が一望できますね!と七瀬が振り向いた瞬間!

足をくじいてしまった七瀬は、天堂と一緒にベッドに倒れ込み・・・

慌てた七瀬は、トランプやりますか?と、バッグに詰め込んだゲームをあさっていると

「ななこちゃんファイト!」とメッセージが書かれたランジェリーを発見!

もちろん、これも流子の仕業。

レストルームに駆け込み、流子に電話すると、

私からささやかな後方支援♡

せっかくのチャンスをどうするの?

じゃ、ぐっなーい♪

と流子は電話を切ってしまう。

どうしよう・・・

と、ピンクのランジェリーを当ててみる七瀬。

お風呂に入り、

5年間も片思いしてきたんだからファイト!」と気合を入れて部屋に行くと、

天堂はベッドで寝ていた。

「先生、こんな私ですが、どうか末永くご指導ご鞭撻のほどを!」

・・・・

天堂は寝ていた・・

寝顔を愛おしそうに眺める七瀬は

もう寝てる、やっぱり王子♡と、

天堂にキスしようと顔を近づけ・・・おやすみなさいと言って、同じベッドの隣で横になる七瀬。

背中を向けて寝ていた天堂は目を開け、

すでに寝息をたてている七瀬の寝顔を見て微笑み、

そっとキスする天堂。

仁志も勇者に!?

その頃、小児科では血を見ても冷静に処理する仁志(渡邊圭祐)がいた。

意気消沈している仁志を見た結城先生(片瀬理那)は、大事な部下の恋路を邪魔するようなことしてゴメンと言う。

同期新人ナースの菅野(堀田真由)は、

佐倉さんってすごい!だから幸せを手に入れた!と、七瀬の勇気を褒め称える。

流子の家を訪れた仁志。


すみません、勇気がなくて。天堂先生のお姉さんなんて、僕なんか太刀打ちできない気がして、それでずっと連絡できませんでした。」と正直な気持ちを伝える。

私の何をしってるの?何もしらないくせにと流子は言い、

確かに、何も・・・。と言う仁志の手を取り、

もっと知りたくない?」と流子。

と、私の大事好物!と、まぐろ丼を食べに来た二人。

こうやって知っていくんだよ」と、幸せそうに食べる流子をみて、

「最高っす!」と仁志。

翌朝・・・

朝が来て、目覚めた七瀬。

あれ?私、寝ちゃった?と、部屋を見渡すが、天堂はいない。

テーブルには、

先に行く、お前もこい」と、天堂がメモを残していた。


急いで会場へむかう七瀬。

天堂の講演が終わり、医者にとって大事なことは何ですか?と質問される。

「医者という仕事は、患者さんとの病気と自分の闘いだと思っていたが違いました。

何故なら、その勝負に負けたとき、医師は犠牲をはらうことはできません。

全ての命を救うことはできない。落としてしまう命もある。

その負債をひとつでも返すためにも、頑張る。これが医師の使命だと考えている。」

と言い、亡くなってしまったみのりを思い浮かべる。

講演が終わり、会場を後にする七瀬に、

「佐倉さん!若林です。日浦総合病院の心臓外科で働くことになりました。」

と、ちょっと時間をくださいとみおり。

「天堂先生とお付き合いされていると聞きました。

姉のことを乗り越えて、天堂先生がどんな方と巡り合ったのか確かめたくて・・・。

と言う。

七瀬は、「私は、強引に会いに行ったというか、今も振り向いてもらっているか、失敗ばかりで、怒られてばかりで、面倒をみてもらっているうちにこうなって・・・」と答えると

「意外です。姉とは正反対。」と、みおり。

会場を後にする天堂と、七瀬。

「急いで帰ればカンファレンスに間に合う。お前は?」と聞く天堂に、「帰って洗濯します。」と答える七瀬。

医師として立派に講演する天堂の姿、

亡くなったみのりの事を思い続けて今も頑張っているのか?

そして、みおりの言葉が心に刺さり、複雑な表情の七瀬。

みおりの告白

お帰り勇者!

どうだった?とナースステーションでは、みんな大阪での様子を聞きたくて仕方ない様子。

しかし、七瀬は微妙な表情をみせる。

そんな中、和田さんが急変。

緊急オペが始まり、来生、天堂、そしてみおりもいた。

介助に入った七瀬。

一時は厳しい状態に陥るが、天堂の判断とみおりの腕によって、オペは成功した。

小石川先生(山本耕史)と主任は、

天堂とみおりがすごくいい連携をとっていた。

いいペアになると話し、これでみのり先生もきっと喜びますねと言う主任。

この二人の話を聞いていた七瀬。

医務室では、みおりが、天堂のデスクにある姉の写真を見ていた。

部屋に入ってきた天堂に、

「姉のこと、ありがとうございます。

あなたはいい医者だって分かりました。

悩んで苦しんで、姉の分まで努力してくださったんですね。」と言う。

医務室へ入ろうとする七瀬は立ち止まる。

「先生とずっと話したかった。

あなたなら、姉を失った辛さを糧に努力することが分かり合える気がしたから。

あなたを好きになりました。」

みおりの告白を聞いてしまった七瀬は立ち去る。

来生の告白

公園でビールを飲む七瀬。


来生が現れ、七瀬は事情を話し、場を和ませる来生。

「天堂先生には私なんかより、お似合いの人が今も昔もちゃんといて・・・釣り合うわけない。もう、分かっていたんですよ。身の程知らずの、やっかい岩石・・・すみません」と泣く七瀬。

七瀬の手を取り、思わず抱きしめる来生。

「泣くなよ。俺がいるから。

好きだよ。」とギュッと抱きしめる。

その頃、天堂は医務室にいて、何かを思っている様子・・・。

恋はつづくよどこまでも【第7話】は天堂先生が嫉妬??

来週は、天堂先生が嫉妬??

恋はつづくよどこまでも【第6話】の感想!

TBSドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第6話、いかがでしたか?

やっぱり、来生先生は七瀬のことが好きで、泣いてる彼女をみて気持ちを抑えることができませんでしたね。

講壇に立ち医師として立派な姿を見た七瀬は、誇らしい気持ちもありつつ、釣り合わないのではないかと思っていたのに、元カノの妹みおりもエリート医師で、しかも天堂の事が好きだと知り、頭の中がぐちゃぐちゃになっちゃいましたね><

分かるよ、その気持ち。

がんばれ勇者!!

次週も応援してるよ!!

「恋はつづくよどこまでも」の第6話を楽しみに、また一週間頑張れそうです!

それではまた、来週お会いしましょう♪

「恋はつづくよどこまでも」の見逃し配信はこちらで見ることができます♪

ABOUT ME
はるはる
ご覧いただきありがとうございます。 年間100本のドラマを視聴しているドラマが大好きな主婦です。 好きなドラマの見どころや感想を綴ります。